ターコイズS(2017) 予想


 
ターコイズS

ふと思うがどうしてこの時期にやってるんだろうか。
ターコイズ=トルコ石の色のイメージだと初夏という感じだが・・・

↑こんな色

寒さが厳しくなっていく今の時期だからこそ気持ちだけでも夏に、というわけでもないだろうが。。。

と思ったが調べてみるとトルコ石は12月の誕生石なんだな。それでこの時期のレースなのか。

閑話休題
 

逃げるのはどちらかだろうと思っていた人気薄のペイシャフェリスとディープジュエリーが外枠の13番15番。

こういう並びだと2番ワンブレスアウェイか3番オートクレールあたりが逃げる姿勢を見せる可能性もありそう。

そうなるとできれば外から早めにハナを取って内に寄せたいペイシャ・ディープの2頭が意外にいいペースで隊列を引っ張るような形になることも考えられる。

となると内々の中団くらいでじっと脚を溜めて短い直線に賭けるという腹のくくった運びができそうな人馬を探して、、、
 
 
 
8番ミスパンテール、横山典でどうだろう。

ハンデ戦の1600万を51kgで勝ち上がったばかりの3歳馬に53kgは少々見込まれた感じもするが、同距離のチューリップ賞では7番人気ながら上がり最速で2着に突っ込んできた。
この枠順で極端な消耗戦にならなければ、ロスなく立ち回って直線で抜け出すシーンもありそうじゃないか。

対抗に10番バンゴール。石橋脩が先週久しぶりのGⅠ勝ちを決めた勢いで上位に持ってきてはくれないか。

3番手に7番フロンテアクイーン。1600万条件で連続2着と勝ちあぐねているが5走前にはGⅢ福島牝馬Sでも2着。相手なりに走れるし5走前よりも1kg軽い53kgも良さそうだ。

以下、6番リエノテソーロ、12番ラビットラン、2番ワンブレスアウェイ、3番オートクレール。
週中に穴で面白そうだと思っていた13番ペイシャフェリスと15番ディープジュエリーは外枠を嫌って評価を下げる。
そこまで手を広げてもオッズが見合うようであれば考えよう。
 
 
 
 

 
 
 
 
土曜阪神メインのタンザナイトSも12月の誕生石レース。なるほどねえ~と思うがこちらはハンデ戦は同じだが牝馬限定ではなく混合戦。牡馬もいる。
 
同じ宝石名レースなのにな、と思ったがレース名が宝石だからと言って牝馬限定戦が多いわけではないことにすぐ気がついた。
 
ダイヤモンドSとかガーネットSとかあるもんな。
 
宝石名レースはやっぱり基本その誕生石となる月に行われてるんだろうか?とも思ったが確かダイヤモンドは4月の誕生石だったよな。
 
でもレースは2月の東京だし、そういうわけでもないのか。
今度、宝石名レースについてすこし調べてみようか。気が向いたら、だけどw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA