サトノクラウン有馬記念出走、7月デビューから10戦目になるヒダルマ


 
サトノクラウンが有馬記念出走を正式に決めたようで良かったなあ。
クラウンが出走しなければファン投票上位10頭のうち出走するのが3頭しかいない状況だったから。
ま、3頭が4頭になったところでファン投票っていったい何よって話ではあるがw
1頭でも増えたのは良かったと思う。

だが、これからもこういうことは多くなるんだろうな。
直前に香港国際競争があるし、これからもそちらへ出走するという馬も続くだろうし。

有馬記念も今年で62回目。そろそろ現在の状況に合わせて何か形を変えることも必要なのかもしれない。
 

あ~、だから有馬記念のあとにホープフルSの開催を組んだのだろうか。将来への布石として。

JRAにそんな先を見た動きを指揮できる人材がいるのかは知らんが。
 
 
 
 

 
 
 
 
出走馬も確定して今週はスクリーンヒーロー産駒が大挙14頭の出走。ヒェ~
 
土曜日が中山で4頭、中京で3頭、阪神で2頭。
日曜日は中山で3頭、阪神で2頭。
 
ずいぶん多い。
 
楽しみなのは土曜中山5R新馬戦のケンガ、仲冬Sクライスマイル、高山特別マイネルザウバア、妙見山特別ミスズスターあたりかな。
 
 
 
土曜中京1Rのヒダルマはもう10戦目。使われ過ぎだろ。森秀行厩舎らしいといえばらしいが・・・
7月9日のデビュー以来、中1週→中2週→中1週→連闘→中4週→中3週→中1週→中1週→中1週というローテーション。
ちょいちょい掲示板には乗ったりしてるが、預託料くらいは自分で稼げ!と言わんばかりの使われ方でちょっとかわいそうだ。
 
ヒダルマの馬主の所有馬を見ると1年に1頭くらいのペースで持ってるっぽい。
そんなにたくさん自分の馬を出走させたければ自分で1頭持つんじゃなくて一口でたくさん持てよと思うが、これも価値観なんだろうなあ・・・
 
それにしても不憫だ。
新馬や2戦目を見た時は成長してくれば未勝利くらいは勝ち上がれるかもしれないなと思ったが、こんな使われ方じゃ成長も促せないだろう。馬自身がまさに火だるまになって駆けているようなものだ。
 
地方競馬にはこういうのもたくさんいるんだろうなあ・・・
 
 
 
あとウインベラシアスがここにきて初ダート。
逃げてどこまで、という競馬が続いているがダートで変わり身を見せてくれるだろうか。
 
 
 
 
スクリーンヒーロー産駒以外にも香取特別にマイネルクラースが、ディセンバーSにグレーターロンドンと応援している馬が出走。頑張ってほしい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA