アルテミスS(2017) 予想


 
2歳重賞はよくわからない。もし当たったら幸運だ。

というのも自分は出走馬の過去走と枠順から展開をボンヤリと想像して、恵まれる穴馬はいないかと探してハマりそうなレースを中心に予想して買う、というのが基本的なスタイルだからだ。

ハマらないだろうなあと思っても重賞は予想をするが、それもやはり展開をまず考えてそれから各馬の能力やコースとの相性なんかを検討していくことが何とかできるから。

しかし、、、2歳馬。まず脚質が良くわからない。これでは展開の想像をしようがないのだ。

それでも、考えてみる。重賞だから(馬券は買うかどうかはわからないが。

と言い訳をまず並べるのはアルテミスSがまったく、本当にまったく展開の想像がつかないから。

普通、2歳の重賞って1頭や2頭前走で逃げ勝ってきたのとかいそうなものなのに、皆無w
いや前走逃げたのはいるけど勝ってないし、スタート良かったしちょっと試しに逃げてみましたという感じがするし。

みんな大人びたレースぶりで勝ち上がってきたのね、と感心している。

しかし、それでは予想ができないので無理やり印を打とう。

◎ラッキーライラック
〇ダノングレース
▲スカーレットカラー
☆トーセンブレス
△ラテュロス、ウラヌスチャーム、グランドピルエット

基準は何か?

勘だ

いや、嘘です。

一応、TARGET.JVで表示される各馬が初勝利を挙げた時の補正タイムの高いものからピックアップしている。

一番高かったのがラッキーライラックの84。

2番目がシンデレラメイクで82だったのだが、その後の2戦の補正タイムの伸びがあまり良くないのでこれは切った。

次いでダノングレース、スカーレットカラー、グランドピルエットで81
そしてラテュロス、トーセンブレス、ウラヌスチャームの80である。
サヤカチャンも初勝利時には80を出しているが、3戦目でやっと出した数字だったこととその後のりんどう賞があまり伸びてないのでこちらもオミット。

地方競馬のレースは補正タイムが表示されないので道営のミスマンマミーアは自動的に対象にならない。
コスモス賞2着のレースを観ると怖い存在なんだが・・・

馬券を買うならラッキーストライクからの馬連流しか、◎〇▲☆の馬連4頭ボックスか。
 
 
 

 
 
 
2歳重賞が当たったら幸運だ、と最初に書いた。
 
実際にめったに当たらない。これはうまいことハマったなという記憶があるのは2012年のザラストロが勝った新潟2歳S。もう5年も前だ。
 
この時はなんとなく2着したノウレッジからの馬連流しを買った。10番人気馬である。
 
新馬戦(ダ1200)で単勝1.7倍の断然人気。それを後方11番手から上がり最速で差し切ったのが強烈だったが、ダートだったためか新潟2歳Sでは全然人気がなかった。
しかしわざわざ芝の重賞に使ってくるんだから陣営も脈はあるんだろうと踏んでの流し馬券。
 
確か東スポか何かで鞍上の蛯名も脈あり的な記事があったのが後押しにはなっていた。
 
正直、本当に馬券になるとは思っていなかった。
それにあとでよく考えたらこの時期に2歳のダート重賞なんてないんだから、ダートで勝ち上がってもレースを使いたかったら芝のレースを使うのは当たり前なんだよな・・・
 
 
馬連は12,380円。ほぉ、幸運なことだなあとしみじみ思ったものだ。
 
 
それ以来、2歳の重賞で幸運だなあと思った記憶がない。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA