競争能力喪失と新日本プロレスと枠順確定と


 
バヌーシーで募集されていたニンフⅡ・2015が競争能力喪失で安楽死処分になってしまったとか。
おやおやと思ってクラブのサイト見にいったら馬体重が583kgもあって、きっとデビューに向けての仕上げも苦労してたんだろうなあと想像される。

何口売れたのかは知らないが、きっと初めて一口に出資したという人も多いだろう。もしかしたら初めての人が大半かもしれない。ガッカリしてるのだろうなあ。。。

せっかくの面白い試みなのにスタートから躓いてしまった感じで残念。他の馬が無事にデビューを迎えられると良いが。

ただ、入厩してしまうと募集終了となってしまうからできるだけ多く売りたいであろうクラブ側としてはなるべく入厩は遅いほうがいいのだろうし、既に出資している会員からすれば入厩はまだだろうか、いつデビューするのだろう?と待ち焦がれているだろうし、なんとも利益相反な状況。

なんだかなあという命名をされてしまったキタノコマンドール(ベネンシアドール2015)なんかは残口8,406口(10/13現在)でまだ募集中だし。

なまじ口数が多いからこんな状況になってるわけで。それでも1500口も売れてるんだよなあ。6400万円分。よく頑張ってる気がする。満口にはほど遠いけど。
ベネンシアドール2015の仕入れ値が幾らか知らないけど、これ預託料とか支払えるのかな?

良くも悪くもなにかと注目を集めるクラブだ。
 
 
 

 
 
 
JRAが今度は新日本プロレスとコラボしてるけど、JRAとのコラボ企画でこれは当たったなというのって何かあっただろうか。

けものフレンズ、おそ松さん、シン・ゴジラ、ぷよぷよ、コップのフチ子、戦国無双、進撃の巨人、、、あぁ、そういえば相撲とのコラボなんかもあったっけ。

これらのコラボ企画がきっかけで競馬を始めましたっていう人はどのくらいいるのだろうか。
競馬に触れるきっかけを広く提供するという意味ではよく頑張ってる気もするが効果のほどは如何ほどなのか。

誰か検証してもらえんだろうか。どうやって検証すればいいのか知らんけど。
 
 
 
 
週末となって秋華賞の枠順も確定。
 
アエロリットが最内の1枠1番。ふ~ん、そうですか。先行するだろうしこれは良い枠なんだろうな。
 
ローズSで鮮やかな追い込みを見せたラビットランがその隣の1枠2番。こちらは逆に脚質を考えると少々めんどくさい枠になった気がする。和田竜二、どうする?
 
今のところ本命候補と思っているディアドラは7枠14番。位置取りは中団の後ろになるだろうし、動きやすそうな良い枠なんじゃないだろうか。
 
ハナに行きたいカワキタエンカが4枠8番、そしてたぶん先行するんじゃないかと思っていたファンディーナが8枠16番。
ともにもう少し内枠のほうが良さそうだがこの枠からどう乗るだろうか。
 
 
脚質的に一番いい枠に入ったかなと思うのは2枠4番モズカッチャンだろうか。ローズSは7着と人気を裏切ったが、今度はもっと走りそうな気がする。
 
穴馬としておもしろいんじゃないかと思っていたポールヴァンドルは8枠17番。これは少々厳しいか。前走は後方から追い込んで3着だったが、それ以前は先行していただけに三浦皇成がどう乗るか。
 
 
日曜日の京都は一日雨の予報になっているし、馬場状態にも注意はしたほうが良さそう。馬券は直前まで悩みそうではある。
 
 
 
そして府中も金曜日は朝からずっと小雨が降っている。気温も低いし、これから馬場も悪くなっていきそうだ。
 
予想をするのは当日前半のレースと天気の様子をうかがいながらになるだろうか。
 
府中牝馬Sはやっぱりクイーンズリングから入ろうと思っているのだが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA