セントライト記念(2017) 回顧


 
セントライト記念、アルアインを1着2着に置いた3連単F36点買いで的中。

久しぶりに重賞が当たった気がすると思って遡って調べてみたら、なんと宝塚記念以来の的中じゃないか。ずいぶん長いことハズシ続けたなあ・・・

しかし結果は2番人気→1番人気→3番人気での入線だから当てて当然じゃね?と言われそうだ。
それでも当てるのはなかなか難しいんだけど。。。
 

レースは想定通りサンデームーティエが逃げて、道中はずいぶんスローに見えたしこのまま押し切ってくれんかなあと思ったが、さすがにそれはなくw
それでも6着に残したのは上々。たぶんもうちょっと後続を離して逃げる方がいいんだろうな。

JRA発表のレースラップを見ると、

12.3 – 11.1 – 12.4 – 13.1 – 12.9 – 12.8 – 12.1 – 12.0 – 11.7 – 11.3 – 11.0

後半5Fずっと加速ラップw

勝ったミッキースワローは上がり3Fが33.4、アルアインが33.8。
着差は1馬身3/4差、決定的にも見えるがミッキスワローは3~4角で内目のコース取りだったのに対し、アルアインは外を回してチャンピオンの競馬。
コース取りがさすがのノリという感じで、その分の差だったように思う。アルアインはダービー以来の競馬だしこれで勝負付けが済んだとは言えないだろう。本番も悩まされそうで楽しみである(笑)

それにしても、、、
3着にギリギリまで残してくれそうだったスティッフェリオ、惜しかった。3,4着が入れ替わってくれてたら141倍だったのになあ。
 
 
 

 
 
 
惜しいといえば、中山最終のマイネルザウバーも惜しかった・・・。
 
こちらは果敢にマイネルザウバーに◎を打って、馬券はザウバーを1,2着に置いた3連単F30点。
 

 
結果は7番→11番→6番の入線。
 
これといった逃げ馬もいないし、スタート決めて先手を取ってくれるといいなあと思っていたら注文通りのハナに立つ競馬。
 
おぉ、これは行けるんじゃないか、とワクワクドキドキ見ていた。
 
直線に入っても手応え十分、これは行けるんじゃないか、そのまま押し切ってしまえ!と自宅テレビに心の中で精いっぱいの声援を送ったが惜しいところで止まってしまってあえなく3着。
 
休み明けとしては良く走ったと思うし、馬体重もプラス22kgと大きく増やしてあの競馬ができるなら次に期待は持てるだろう。
 
でも、次はもっと人気するよなあ・・・せめて2着に残してほしかった。とてもともて残念である。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA