牧場巡りと札幌競馬場とルーカス その2


 
8月20日、日曜日。
実家を6時半に出る。始発のバスで駅へ。地元の最寄り駅から札幌競馬場へ最も近いJR桑園駅までは約40分ほどで、競馬場には7時45分頃到着した。


 

既に開門待ちの長蛇の列、如何に多くのファンがこの日を待っていたのかがよくわかる。
夏、北の大一番だもんな。
札幌に宿泊していて7時20分頃に到着していたという馬友と合流。

勝手知ったる東京競馬場であれば、列のこの辺に並んでいればだいたいどの辺りの席なら確保できるなとわかるのだが、残念ながらここは不慣れな札幌競馬場(元々は自分の地元のはずなのだがw)

指定席はとっくにないし、もし一般席を確保できなければどうしようかと話しながら開門を待っていた。

開門は8:00。

入場ゲートをくぐってからは気合いで走って、なんとゴール前20mほどの地点に一般席を確保。
いい席じゃないか、良かった、良かったと喜んでいたが、この日は見事な青空が広がる好天。
午前中の間は直射日光が厳しく、すっかり日焼けしてしまった。既に3日経っているがいまだに顔や腕が痛い。

席を確保したところで、しばらくは場内散策。

3年前の札幌記念以来の札幌競馬場、当時ももの凄い人の数だったが、この日もかなりの盛況で朝から混雑具合はなかなかのものだった。
3年前の入場人員は確か4万人ほどだったと思うが、この日はそれよりは少ないものの最終的に総入場人員は29,459名。

札幌記念発走時には一般席の横通路にも人が立っていて、我々も立ち上がらないとレースを見られないような状況で、東京競馬場であればダービーやジャパンカップの時のような雰囲気だった。みんなこの日をホントに楽しみにしてたのね。

話がそれたが場内散策中に「もいわテラス」に行ったら、なると屋がトラックを乗り入れて出店しているではないか。
小樽名物、なると屋の若鶏半身揚げ980円なり。大好物である。
しかし、既に北海道入りした2日前に実家で振る舞われている。これは連れにごちそうするしかないなと1つ購入。
これから札幌競馬場に行く方はぜひご賞味あれ。ホント、美味しいから。手がベタベタになるけどねw



 
そんなことで喜んでいるうちにレースがスタート。
1レースにはスクリーンヒーロー産駒のスタートレインが出走していたので、応援を兼ねて馬券購入。
とはいっても、たぶん上位人気馬にはかなわないだろうと踏んでパドックの雰囲気が良かったルメール騎乗のラスエモーショネスから馬連3点だけ購入したが、スタートレインはそのうちの1点として100円だけ押さえる応援馬券。

結果は上位人気2頭の固い決着でたいして儲かりはしなかったものの的中スタート、スタートレインは最低人気だったが5着に健闘してくれて気分よく札幌競馬が始まった。

その後2レース、4レースと馬券を買うもハズレ、昼休みをはさんでいよいよこの日、自分にとってはメインレースといってもいい5レースの新馬戦。

ルーカスは単勝2倍台の2番人気。もっと人気が被るかと思いきや祖母エアグルーヴのリシュブールが僅差で1番人気。

ここは大きく馬券勝負をしても仕方がないと判断。
元々あまり新馬戦は買わないので今回は的中しても払戻しをする気のない記念の単勝馬券、それと記念馬券代を回収できればいいなとルーカスからの馬連を3点だけ購入。

レースはルーカスがスローをの流れを後方に構えていて果たして大丈夫なのかと見ていたが、早めに外を捲っていく運び、直線ではさらに人気の良血馬を突き放す強い内容。
実際のところどうなんだろうと思いながら応援に行ったが、これは楽しみができた。
今年のスクリーンヒーロー産駒2歳世代では間違いなくエースとなるだろう。

馬券も1、2番人気の固い決着だったが記念馬券代も回収できたので良かった。
 
 
 
 

 
 
 
 
ルーカスのパドック
 

 
本馬場入場に向かう花道で
 

 
口取りでモレイラ騎手と堀調教師、厩務員さん
 

 
そして記念に持ち帰った単勝馬券
 

 
 
新馬戦が終わった後は個人的にはもう帰ってもいいくらいの気分だったがw、札幌記念もあるし北九州記念はちょっとおもしろい穴馬がいるなと思っているし、最終レースまで当然遊んだ。
 
結果は札幌記念はハズレ、北九州記念は直前まで考えすぎて〆切られてしまうというw
特に北九州記念はおもしろいと思っていたナリタスターワンが2着したのでこれは痛恨だった。
だいたい締め切られて買えなかったときって締切グッジョブ!と思うもんなんだが、珍しいパターン。
 
それでも新潟最終と札幌最終を取れたので、収支はトントン。
全部で10レース馬券を買って、5レース的中だからもっと儲かっていて然るべきなのだが・・・。
 
 
しかし、十分に楽しい札幌遠征ではあった。記憶に残る夏である。
 
 
競馬終了後は、馬友たちと札幌駅近くの四季・花まる PASEO店で打ち上げ。
回転寿司チェーン、根室花まる系列の回転していない寿司屋だが非常に旨い。北海道の回転寿司のレベルの高さは今さら伝えるまでもないことだが、やはりリーズナブルに美味しい酒と旨い食事ができるというのはありがたいことだとつくづく思う。
 

 
府中や中山の近くにもこんな旨い店があれば良いのになあと思いながら帰路に着いた。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA