ヴェロニカグレース、デビュー戦は7枠12番

ヴェロニカグレースは7枠12番。

開催最終週の芝コースということを考えると、この枠は良さそう。
血統的にはそれほど注目を集めるタイプではないと思うが、予想紙の印もそこそこついている。

これは調教時計がそこそこ良いタイムを出しているからか。

※画像はすべて日刊競馬

新聞の厩舎コメントは武市調教師が「飼葉食いが安定しないのが難点だが、十分に乗り込んだ。長く脚を使えそう」と。

シルクのHPでは「いい状態に仕上がったと思います。調教では水準以上の動きを見せていますし、初戦からいい競馬を期待しています」というコメント

若干ニュアンスが違うのはシルク会員向けへのリップサービスもあるんだろうなあと思いつつ、やっぱりそれなりに印もついてるし期待してしまう。

金曜夜23時の段階では単勝オッズ8倍の4番人気。

ダノンポピー、ナスノシンフォニー、プトラナの順で1~3番人気になっているが、複勝はコスモフェリーク、エイワファーストも売れていて、やや混戦模様。

ここは素直に単複の応援馬券を買って見守る。
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
中京5Rの新馬戦ではスクリーンヒーロー産駒ウインヒストリオンが4枠6番に入った。
 
金曜23時で単勝オッズ6.2倍の3番人気、複勝は2番人気に支持されている。
追い切りは栗東坂路で 51.9-38.2-25.7-13.2 という時計を出しているのでこれが評価されているのか。
 
TARGETのデータマイニングでは10位なので人気だからといって信用してもいいのかどうかと思っているが、やはり馬券的には軸に据えてワイド・3連複で少し買ってみようかと。
 
ちなみにヴェロニカグレースはTARGETのデータマイニングは堂々の1位。
それで4番人気だからちょっとオッズ的にも美味しいのかもしれない、などと良からぬ期待もしてしまうw
 
 
函館1Rにもスクリーンヒーロー産駒が2頭、ソウラセブンとヒダルマが出走するがこちらはあまり期待はしないほうがいいか。
 
ヒダルマに騎乗する短期免許で来たティータ騎手はどんな騎手なのか。
 
POGで指名しているカレンシリエージョが断然人気になりそうなメンバー、7頭立てという少頭数でもあるしここは馬券は考えずに応援に徹しようw
 
 
馬券勝負は日曜日に譲って、土曜日は新馬戦の応援馬券が中心になりそうだ。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA