土曜日の2鞍


シルクのホームページを見たら、愛馬ヴェロニカグレースが一昨日入厩していた。

これからゲート練習。順調にいけば本当に夏にデビューということになるのか。楽しみだなあ・・・
 

ベルモントSに出走予定のエピカリス、昨日右前脚の歩様に違和感があったと伝えられているが出走できるのだろうか。

費用をかけて米国まで運んでいるのだから不安が小さければ出走させたいだろうが、無理はしないでほしいもの。
ファンとしても出走はしてほしいが、万全の状態でいい走りを見せてほしいのであってホクトベガのように異国で悲しい結果が伝えられることのないように、陣営には冷静な判断をしてほしい。
 
 

ベルモントSはまたのちのち予想するとして・・・

先週からクラス編成があり降級馬が当然のように活躍。

回収率はともかく、素直に買えば(無理な穴狙いをしなければ)当てやすい時期ではある。

穴党には辛い時期で、慣れない本命サイドを買い目を絞って買わなくてはいけない時期になったw
 
そうなるとレース選択が重要である。(これが難しいわけだがw)

そう思いながら土曜日の馬柱を眺めているのが・・・先週と違って今週は斤量面で有利な3歳馬に面白そうなのが散見されて穴党の虫が疼くw

そうは言ってもまだ4歳降級馬の強いところが圧倒的な力量差を見せつける時期、ここは冷静にいきたいところだ。

買い目を絞って狙うなら東京9R江の島特別。

おそらく9番ストーミーシー、1番ペルソナリテの2頭の馬連で鉄板だろう。オッズで5倍以上つくなら勝負したいと思っている。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
もう一鞍買うなら阪神の最終。
 
降級馬3頭のうち買いたいのは9番オブリゲーションと11番ゼンノタヂカラオ。
 
逃げ馬不在で後方からレースを進めることばかりのメンバー構成。
直線の長い外回り1800だけに如何にもスローの一団で進みそうで、間違いなく瞬発力勝負になるだろう。
 
33秒台前半の上がりが要求されるような流れになると予想する。
 
ならば確実に33秒台前半の脚を使えるオブリゲーションを本命に、相手も控えれば確実に33秒台で上がってくるゼンノタヂカラオへの馬連ワイド各1点でいいのではないか。
 
 
土曜日はこの2鞍をメインにオッズを眺めながら買えそうなレースを探してみる、そんな一日か。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA