アンタレスS(2017) 予想

この枠順、並びならすんなりモンドクラッセがハナに立てるだろうか。
最内のマイネルバイカが包まれるのを嫌って出していく可能性もあり、鞍上が松山ということを考えるとこちらも先手を主張して前は案外早い展開になる可能性が高そう。

行く馬がいなければ横山典ミツバがハナに行くこともありそうだが、ここは距離短縮でもありテンから押していくよりも好位の内をキープして脚を溜めるだろう。

人気のグレンツェントは中団からのレースになるだろうが58kgの斤量を気にするなら、仕掛けはやや早くなるかもしれない。

そうなると先行馬には厳しい底力比べの展開になるのではないか。

本命は内の経済コースを行けそうなミツバに。
控えて行けば堅実に上がりでメンバー上位の脚を使えるし、先行してもしぶとい脚を使える。
横山典がこの1鞍のために阪神遠征するという点も好感。

相手には調教絶好モルトベーネ、目標は先で休み明けのここでも無様な競馬はできないグレンツェント、押さえにロンドンタウン、タムロミラクル、ナムラアラシ、大穴でピットボスを。

馬券は馬連流し6点で。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は4頭。
 
中山7R ダ1200mの500万条件にラブターボ
福島6R 芝2000mの未勝利にウインベラシアス
福島10R 芝1200mの雪ウサギ賞(500万)にカロス
福島11R ダ1150mのラジオ福島賞(1000万)にウインオスカー
 
どのレースもチャンスはあると思うけど、鞍上込みで期待の大きいのは福島6Rのウインベラシアスだろうか。
 
カロスやウインオスカーも期待できるとは思うが、鞍上がちょっと頼りない。陣営もあまり期待はしてないのだろうか。
 
出すからにはそんなことはないと思うのだが・・・
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA