一口馬主、出資完了


先日、初めての一口馬主、シルクホースクラブで1頭だけ出資をしました。

エンジェルフォールの15(馬名:ヴェロニカグレース)父・ハービンジャー産駒、関東の武市厩舎に入厩予定の牝馬です。

3月5日の大阪城Sで回収した資金を元手に長年の懸案だった出資に踏み切りました。(トルークマクト、ありがとう!)
競馬ファンとしてはとても良い配当の使い方じゃないかと自負していますw

そうは言っても一口3万円、この時期になっても満口になっていない馬ですから果たしてデビューまでこぎ着けられるのか。

勝てる馬を持つならもう少し高い馬とか、関西に入厩する馬のほうが良いだろうか、などとも思いましたが、とりあえずデビューすることができたら応援に行けそうな関東馬がいいだろうと。
それに武市厩舎は昨年12勝でしたが今年は既に7勝。厩舎も少しずつ力もつけてきているのではないかとの判断です。

クラブのサイト見ると2月の時点で馬体重は482kg、牝馬としてはまずまず馬格もありそうだし、牝系を見るとトールポピー、アヴェンチュラ、フサイチホウオーといった名前もありますし、母父はジャングルポケット。
トニービンの血が府中の直線に合いそうな感じもしたので決めました。

なんとか無事にデビューしてほしいものです。今年の2歳戦が今から楽しみになってきました。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
とは言っても、まだたった1頭の出資。
 
昔々、もう20年ほど前に、まだノーザンと関係のなかったキャロットクラブで会社の同僚5人と一口を更に共同で出資したことがあります。
 
その時の馬は結局デビューすることができなかったので、デビューまでこぎ着けるのが実はなかなか難しいのだということも知りました。
 
なんていう名前の馬だったかなあ、それすら覚えていませんが。
 
 
まだ出資手続きが終わったばかり、会員証が手元に届いただけでデビューできるかどうかさえ皆目わからないのに、楽しみにYouTubeの動画やクラブサイトの画像を眺めてるだけでなんだか嬉しいっていうのは、一口沼にハマっている人の気持ちがなんとなくわかります。
 
今年の年末にはまた何頭かに出資してそうな自分がちょっと心配(笑)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA