中山記念(2017) 回顧


昨日の中山記念

あれこれ考えた挙句にこのブログで予想を書いはずなのに、記事をアップしたあとにこんな思いに至るというw

そして結果は札幌記念を勝ったネオリアリズムが勝ち、安田記念を勝ったロゴタイプが3着。

いったいなんなんでしょう。

記事に予想を書いた以上、その予想にもとづいて3連単フォーメーションを買ったわけですが、思いついてしまったので2頭の馬連ワイドも少々購入。

んで、結果そちらに救われるという。

ラッキーと言えばラッキーですが、なんともはや。

ゴール前では自分の予想そっちのけで「ロゴ2着に残れ!」って思いましたけどね。馬連45倍くらいついてましたからw
もっとドカンと馬連ワイド各1点で勝負してたら熱かったろうなあ

レースは予想外にロゴタイプがハナに立つ展開。

さすが田辺w

12.6 – 12.2 – 12.6 – 12.9 – 11.1 – 11.6 – 11.6 – 11.3 – 11.7

ラップを見ても何この前半の流れ、如何にもトライアルという感じ。というか前半緩すぎ。で5ハロン目に一気にペースが上がってその後は最後まで11秒台。中団から後ろに構えた組はレースがしにくそうな流れ。

前半はあまりの遅さに業を煮やしたかマイネルミラノが向こう正面でハナに。ネオリアリズムも引っ掛かりながら上がっていくもなんとか2番手におさまる。

こんなに引っ掛かってたら終い脚なくすだろうと思いながら見てたけど、そんなこともなく。
デムーロが上手いのか、馬の本格化が我々の想像以上なのか。

いずれにしても大阪杯の参考にはならなさそうなトライアルだったし、アンビシャスは本番に向けてどこまで仕上げられるか。中距離路線では中心馬の1頭という見方は変わらないが。

ただドバイ連覇を狙うリアルスティールはこのレースぶりじゃ厳しそうだなあという印象しかない。

ヌーヴォレコルトはこれまでよく頑張ったし、そろそろ次の仕事に向かっても良いんじゃないかな。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
阪神最終のミスズスター。
 
まさか昇級初戦であんな強い勝ち方するとは思わなかった。
なにこれ、本格化してきたの?スクリーンヒーロー産駒の成長力?
 
と我が目を疑った。武幸四郎の最後のレースなのに幸騎手まったく意に介せずw
 
昇級戦だしそれほど信用してなかったので馬連を少ししか買ってなかった。
単勝にガツン!と入れておけばよかったなあとメチャクチャ後悔。
 
今年の産駒の中での上がり馬はこの馬か。
ただこれまで距離は1400までしかこなしてないから目標のレースをどこに置くかが難しそう。
 
ダート路線のスクリーンヒーロー産駒は他にヨヨギマック、プロトコル、クライスマイルといるのでなかなか層が厚くなってきた。
 
もうすぐゴールドアクターも戻ってくるし、準オープン、オープンでの産駒の活躍も期待できそうで楽しみになってきた。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA