マイルCS(2016)について

マイルチャンピオンシップ、ロードクエスト本命かなあと思ってたのに過去10年で3歳馬が[0.0.1.35]と聞いて逡巡している ふぉんてん ですm(__)m

[0.0.1.35]と言っても多くは6番人気以下なんだけど、中には1番人気13着のミッキーアイルとか1番人気5着のリアルインパクトなんかの例もあるので、せいぜい4~6番人気くらいと思われるロードクエストにはかなり厳しい条件なのか。

古馬との斤量差が1kgしかないのが効いてるのかなあ

唯一馬券になっているのはゴールスキーの6番人気3着だから、ロードクエストもヒモの1頭に格下げせざるを得ないのか・・・

いつもは過去10年のデータなんてサンプル数が少なすぎてデータとは言えんだろうと思ってるのですが(一応、大学では統計とか学んでたんでw)、天皇賞秋(古馬との斤量差2kg)に比べると3歳馬の活躍がずいぶん少ないのでやっぱり斤量の影響は無視できないのかもしれない。う~む
 
 
枠順で違いはもちろんあるだろうけど、おそらくはミッキーアイルがハナ。
それにウインプリメーラ、ガリバルディ、ヤングマンパワー、ディサイファあたりが好位追走、イスラボニータ中団、人気になりそうなサトノアラジンや心の本命ロードクエストは後方待機、そんな感じか。

ミッキーアイルが逃げるならそれほどスローにはならないだろうけど、競り掛けていくのもいなさそうだし、平均的な流れでミッキーのマイペースになりそうな雰囲気。

札幌記念でモーリスを破ったネオリアリズムは2Fの距離短縮、初のマイル戦でどんなレースをするか。
ミッキーアイルとハナ争いをするようなら後方に控える馬に分がありそうな展開が考えられるけど、番手で折り合っていくようならミッキーアイル中心に先行馬で考えたほうが良さそうな気はする。

今後の厩舎コメントや枠順によって予想はガラッと変わりそう。
 
 

 
 
サトノアラジン、確かにスワンステークスは強くなったなあと思わせるレースぶりだったんだけど、道中はずっと外目を通ったロスがあったとはいえ極めてスムーズなレース運び。
 
対して2着のサトノルパンは3コーナー手前で前が詰まる不利もありどんどん位置取りを悪くして、それでいて直線であそこまで押し上げてくるんだからかなりのもの。
 
今度は鞍上がミルコに変わるみたいだし、あまり人気がないようならアラジンよりもルパンを買いたいなあと思っている。
 
アラジンは京王杯スプリングカップも鮮やかに勝って、同じコースで1F延長の安田記念では4着に負けているし、今度も同じようなパターンになる可能性はないだろうか。
 
安田記念の時は3番人気だったから、という考えもできるけど1番人気モーリス、2番人気リアルスティール。
 
今度のマイルチャンピオンシップではそんな強力な存在はいないから押し出される形で1番人気になるという感じだし、いまいち信用したくないw
もし連系馬券も中心になって売れるようならあえて嫌って他に手を広げたいと思う存在。
 
できれば今度はルパンが中~外の枠、アラジンが内枠に入ってくれたりすると面白くなると思うんだけどな。
 
 
サトノアラジンには申し訳ないがGII大将で頑張ってもらって、阪神カップを勝っていただきたい(脚質的にはあまり合わないかもしれないが)
 
ま、勝手な願いではあるわけだけれど。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA