ダイヤモンドS、アルバート出ないのか

もう今週はフェブラリーS、今年最初のGⅠか、と思ったが他にも重賞が3鞍。
多すぎない?

土曜日は東京でダイヤモンドSと京都で京都牝馬S、日曜日にフェブラリーSと小倉の小倉大賞典。
全部を買うというわけにもいかないような気がする(笑)

長距離レースは好きなので当然ダイヤモンドSには力が入る。
アルバートが連覇目指して鞍上ムーアで登場するのだろう、ハンデはいったい何kg背負わされるんだろう、楽しみだなあと思っていたのに。。。

登録にアルバートの名前がない、なんということだ!
ステイヤーズS3連覇に加えてダイヤモンドSも連覇して、3000m超のGⅡ、GⅢなら無敵というところを誇示してほしかったのだが。

アルバートの次走はどこになるんだろう?てっきりダイヤモンドSを勝って、その後休養して秋のメルボルンカップを目標にするローテーションで行くんじゃないかと想像していたのに(←勝手な妄想w

アルバートがいないとなるとフェイムゲームが人気になるのだろうか。8歳馬だけど。
もしくは万葉S2着のリッジマン?それともソールインパクトとかグランアルマダあたり?
なんだか馬券的にはおもしろそうな気がしてきたが・・・

京都牝馬Sはミスエルテとかヴゼットジョリーみたいな昔の名前で出ています的なのもいるが、ミスパンテール、ソルヴェイグ、ワンスインアムーン辺りが人気になるのだろう。
あまりレース的に興味は沸かないかな。一応ヴィクトリアマイルに向けてっていうレースという位置づけなんだろうけど。

しかしなんで外回り1400mなのかね?内回りでいいじゃないか。
 
 
 
 

 
 
 
 
京都牝馬Sよりは小倉大賞典のほうが気になる。
 
10歳馬ヒットザターゲットはここが引退レースという記事を見掛けた気がする。是非内枠を引いてあっと驚くイン差しで有終の美を飾ってほしい。
 
しかし、それよりももっと気になる馬がいた。
 
トラスト、登録があるがここが復帰戦なのか、と思ったらどうやら出走決定順位が一番下らしい。2頭回避馬が出てくれないと出走できないのか。。。
 
もし出走となると昨年9月の丹頂S以来だから5か月半ぶり。
2600mから一気に半マイル短縮の1800m。なんというか適鞍がどこか陣営もつかめてない感じがありありと伝わってくるな。
 
重賞勝ちの札幌2歳Sと同じ距離だし、ここで復調を見せてくれるといいが。というかその前に出走できるのかという話だが(笑)
 
降級するのを待って、ダートを使うほうがいいんじゃないのかなあ~などと漠然と感じているが、でもそうすると準オープンには骨っぽいのがたくさんいるしそれはそれで難しいか。
 
いっそ川崎に戻るという手もあるんじゃないか。中村厩舎よりはマシだろう(暴言w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!