京都記念、共同通信杯(2018) 予想

共同通信杯

グレイルが断然人気になりそうだが、逆らうのは難しいだろうか。

ただ2戦2勝の内容を見ると、2戦とも極端な後継ラップを好位から上がり最速で押し切ったもの。

今度はレースを引っ張るコスモイグナーツがいて、他にも先行馬が揃っている。これまでのようなスローの展開は望めない。
それでも楽に好位から鋭い末脚で押し切るようなら一躍クラシックの有力候補に名乗りをあげることになるだろう。
はたしてそれだけの器なのか。ここは試金石。

それで圧倒的な一番人気になるのだとしたら、ここは逆らって相手筆頭の評価に留めたい。

本命はオウケンムーン。

新潟の未勝利戦は2着馬を6馬身突き放すレコード勝ち、続く500万は我が期待馬ヴェロニカグレースを1馬身半退ける完勝。
そんな勝ち方をしているなら初の重賞挑戦もすんなりと突破してほしいという願望を込めて。

対抗にはやはりグレイル。前走京都2歳Sで2着に下したタイムフライヤーはその後GⅠホープフルS勝ち。それを考えれば対抗以下には落とせない。

以下、近年共同通信杯に強いサドラーズウェルズの血を持つアメリカンワールドを3番手、ゴーフォザサミットを4番手に取り上げ、押さえにサトノソルタス、コスモイグナーツ、ステイフーリッシュまで。

馬券はオウケンムーンからグレイルを本線に、他5頭への馬連流し6点とオウケンムーン1着固定、2着にグレイル、アメリカンワールド、ゴーフォザサミットの3頭を置いた3連単流し15点を少しだけ。
 
 
 
 

 
 
 
 
京都記念はやはりレイデオロが強いのだろう。
 
しかし、それでは馬券はつまらない。
 
ここは展開利を願ってクロコスミアからの馬連流し。
 
相手はレイデオロ、アルアインの2頭を筆頭にディアドラ、クリンチャー、モズカッチャンまでの馬連5点。
 
ここは万が一のレイデオロが3着に取りこぼしてくれることを期待しての均等買いで。
 
ハマってくれるといいのだが。。。
 
 
 
では、今から小倉に向かって2泊の遠征に行ってきます。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!