大吉とジェネラーレウーノ

そういえば今年の初詣で引いたおみくじが大吉だったことを思い出した。

 

そもそも占いの類にはそれほど興味もないし、おみくじなど滅多にひくこともないが、今年は妻につられて気まぐれでやってみた。賽銭とは別に神社に100円献上するのも悪くないか、と考えたのだ。それが巡り巡って当たり馬券で帰ってくるかもしれないし。何しろ初詣しているのは東京競馬場すぐ近くの大國魂神社である。

占いに興味はないと言いながらも大吉が出るとこれはなかなか縁起がいいじゃないかと内心ニヤリとしたりする。

それで喜んでおみくじを所定の場所に結んでパンパンと柏手を打ったりするものの、元来占いなどまったく気にしない性質だから結んだ2分後にはもう大吉のことなどすっかり忘 れている。
 

馬券を買うときにもちょっとしたゲン担ぎみたいなこと(例えばその日が二黒土星なら下1桁が2番の窓口で買う、買った馬券は前のレースの当たり馬券と同じポケットに入れる、ハズレ馬券と同じポケットには入れないなど)もしたりするが、それもそれほど気にしているというわけではない。

だいたい星占いとか人の運勢を12種類に限定するのなんて乱暴だと思うし、血液型占いに至ってはわずか4つの性格に分けるとかアホかと思ってる口である。
 

今年の中山での初競馬のときにも大吉のことなどすっかり忘れていたからなのか?
いつもと同じように普通にハズレるし、いつもと同じようにたまに当たったりしていた。

でも、もしかしたら今年の自分は大吉なのだ!と強くアファーメーションでもして馬券予想に臨めば、的中率や回収率が上がってきたりしないだろうか。
 

ふとそんなことを考えてしまうのは、最初の3日開催、特に3日目があまり芳しい成績ではなかったからか。
3日間で的中率は25%と通常ペースだったが、回収率が最終的に60%にとどまってしまったのが残念。中山競馬場に行って少々冷静さを失くしていた面はある。

もっとも原因ははっきりしているし(ヴェロニカグレース負けちゃったからなw)、今週末からは何とか盛り返してやろう。まだ序盤戦、溜まったマイナスはまだわずかだw
 
 
 

 
 
 
 
戯言はさておき
 
今週の京成杯にはジェネラーレウーノが出走予定。
 
前走の葉牡丹賞、けっこう期待できるだろうと思っていたが人気は4番人気とそれほどでもなく。
前々走・未勝利戦で2馬身差をつけての逃げ切り勝ちが全然評価されていないオッズだったように思う。
 
それが今回はどうやら人気になりそうな気配。
葉牡丹賞こそハナ差の辛勝でそれほど強いと思わせるようなレースではなかったと思うが・・・。
 
ま、重賞とは言え3歳のこの時期、2勝しているのが他にはコスモイグナーツ、タイキフェルヴール、マイハートビートの3頭しかいないメンバーではそれも仕方がないか。
 
 
しかしスクリーンヒーローの活躍馬って母父がちょっと捻った感じがあるな。
 
ジェネラーレウーノの母父はロックオブジブラルタル。デインヒルの後継種牡馬でマイルを中心にGIを7勝。
日本ではシャトル種牡馬として供用されていた時期もあるが直仔での活躍馬はニュージーランドトロフィーを勝ったエイシンオスマンくらいか。
 
母父としてはミッキーアイルが出ている。
 
 
スクリーンヒーロー産駒で重賞勝ちのあるのはモーリスの母父はカーネギー、ゴールドアクターはキョウワアリシバ、グァンチャーレはディアブロ、ミュゼエイリアンはエルコンドルパサー、トラストがエイシンサンディー。
 
BMSリーディング上位の馬よりもちょっと傍流というか、地味な血統の繁殖牝馬のほうが相性がいいのかもしれない。
 
ま、詳しく調べたわけでもないのでこれだけでは何とも言えないし、そもそも種牡馬入りして最初のころはあまり期待もされていなかったので、いわゆる良血の繁殖が相手に揃ってなかったということもあるだろう。
 
 
現2歳産駒はモーリスやゴールドアクターがGIを勝ったあとの最初の世代ということになるので、その産駒たちから活躍馬が出るだろうか。
 
 
それまではジェネラーレウーノのように血統的には地味な印象の馬たちに頑張ってもらいたい。
 
 
が、今回は重賞だし、同型で2勝を挙げているコスモイグナーツもいるし、その鞍上は積極的な騎乗をする柴田大知だし、厳しいレースになるだろうなあ。
馬券検討はかなり難しくなりそうだ。
 
といいつつジェネラーレウーノ中心の馬券になると思うが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!