香港国際競争(2017) 回顧


 
香港国際競争は各レース1000円ずつ、黙ってみてるのもつまらないから一応参加はしてみるというノリで買った。
香港ヴァーズと香港カップは的中したものの4レーストータルでマイナス1140円。

香港ヴァーズはトーセンバジルから、香港スプリントはラッキーバブルズから、香港マイルはヘレンパラゴンから、香港カップはタイムワープから買ったのだが回収率をあまり考えてなかったので2勝2敗でマイナスという情けない結果にw

香港マイルの2着馬ウエスタンエクスプレスが拾えていれば大勝利だったのになあ。
レースを観ているときは2着馬が13番だと思って取った!と思ったのだが、よく見ると12番。これはさすがに手が出ないよなあ~と納得はしたがちょっと悔しかった。

香港スプリントはラッキーバブルズとミスタースタニングのどちらから入るかで迷ってラッキーを選んで失敗。
ミスタースタニングからディービーピンの馬連でもそんなにつくのかとちょっと後悔。

ま、でもミスタースタニングは1番人気だったから自分にその選択はなかっただろうな。

今年は4競走で昨年よりも売上が10億円ほど減ったそうだが、1日にGⅠ4つというお祭りで馬券が買えるというのはちょっと嬉しいし、来年も日本馬は積極的に遠征してほしいものだ。

香港ヴァーズのハイランドリールは強かったし、その馬券をもって引退レース飾れて良かったなあと喜べるというのはなかなかプライスレスな楽しさだったと思う。配当は安かったけどw

次に海外競馬の馬券を買えるのは3月のドバイになるだろうか。
日本の競馬とは情報量が全然違うのでなかなかガッツリ馬券を買うという感じにはならないが、少額でちょっと遊ぶ分には海外競馬も楽しいのでもっと日本馬が外国のレースに参戦してほしいなあと思う。

 
 
 
 

 
 
 
 
今年の競馬も残すところあと2週、朝日杯FSと有馬記念でラストを迎える、、、
と思ったけどそのあとにホープフルSがあるんだっけ。有馬記念の日にやればいいのになあ。
どうせ競馬場には行けないし・・・
 
 
ま、それはともかく残り3つのGⅠ。願わくば連勝といきたいものだが果たして。
 
朝日杯FSは阪神JF同様比較的堅そうな気がするがどうだろうか。
タワーオブロンドンかダノンプレミアムか。
 
どちらかを軸に相手を数頭に絞って狙いたい。意外に人気は割れそうな気配もあって人気馬どうしの組み合わせでもそこそこのオッズになりそうだし、むやみと手を広げなければそれなりの回収は確保できるんじゃないかと漠然と思っているが。
 
 
穴党がそんなことやると痛い目見るというのもパターンなのだが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!