人気というのはおもしろい

今週の重賞は関屋記念だけかと思っていたがエルムSもあったのか。
しかもエルムSにはヨヨギマックの登録があるじゃないか、除外対象みたいだけどw

 

関屋記念に出走予定のウインガニオン、さすがに今度は1番人気だろうと思っていたがnetkeiba.comの予想オッズだと2番人気。

逃げ馬だからこれまでの3連勝はすべて展開が向いた、と思われてるのだろうか。

展開が向いただけでオープン3連勝で重賞勝ちまではできないと思うけど。それもその3戦が新潟、東京、中京といずれも直線の長い、どちらかというと差し馬有利なコースでのものだけに4連勝も十分にありそうな気がするのだが。
 

そして前走の中京記念で1番人気だったブラックムーンは4番人気。前走も抜けた人気ではなかったが複軸は外さないんじゃないかという雰囲気はあったような気がするけどね。

人気というのはおもしろいなあと。
 

ま、レースを迎えて実際のオッズがどうなるかはわからないが、上位人気もオッズは割れそうなので馬券を検討するのは楽しそうではある。
どの馬からでも入れそうな感じはするし。
 

パッと見はマルターズアポジーがいるし、マイネルハニーもいるし、ウインガニオンもいるし先行勢にはなかなか厳しそうな展開になりそうで、おまけに新潟の外回り、差し追い込みに目が行くのは仕方がないのかなとは思うメンバーだけど。

意外とこんな時に前が楽な流れになってしまうのも展開の難しいところだが、その辺は各馬の鞍上の性格も考えてみたりして予想していきたいところ。
このところ長めの距離で逃げてきたマルターズアポジーがハナを取れずにノリのクラリティスカイあたりがハナ取ったりしたらどうなるだろうかw

楽しみなレースである。
 
 
 
 

 
 
 
 
気になるところではウインオスカーが岩手のクラスターカップに登録があって、JRAの出走予定馬にしっかり入ってるのだが、本当に出走するのだろうか?
 
相手なりにそこそこやれるところはあるのでもしかしたら出走してもそこそこやれるかもしれないが、準オープンの身で交流G2はなかなかハードルが高いと思うが。
 
9月中山のながつきSに向かうという話もあるようだし、いったいどちらなのか。
 
両方使う、という可能性も考えられるが。。。
 
 
 
休養中のトラストは9月3日札幌の丹頂Sで復帰予定らしい。
意外と早く戻ってくるのね。昨年11月から使い詰めだったし、しかも春はG1を3連戦という厳しいローテーションだったのでもっとゆっくりするのかと思っていたが。
 
まさか菊花賞に向かうのだろうか。
 
もしそうなら少々古い話だが3歳春に弥生賞→スプリングS→皐月賞→青葉賞→ダービーと使われ、秋には京都新聞杯→菊花賞と使われたステージチャンプ並みのハードな使われ方なんじゃないかと思うな。
 
ダイナアクトレスの初仔だったのでかなり入れ込んで応援していたのだが、ついにGIには手が届かなかったなあ・・・
 
 
やっぱり、調教師とか馬主って馬の成績には大きな影響を与えるよな、、、トラストにはもっとゆったりと使って大きなところを取ってほしいと思っているが。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!