初めての阪神競馬場

6月3日から遅ればせながらの大型連休に入ったので、阪神競馬場へ行ってきた。

ぷらっとこだまを利用して東京駅 8:56発のこだま641号に乗り込み、のんびり旅行の始まりである。
あさイチからのぞみに乗って午前中から乗り込むことも考えたが、あまりイレ込んで行っても馬券でやられる気がしたのでw、土曜日はミュゼエイリアンが出走する鳴尾記念に間に合えばいいという気持ちで出掛けた。

ぷらっとこだまなら時間は掛かるがグリーン車を使っても新大阪まで12,000円だ。
東京から新大阪までの4時間弱、快適な車内でゆっくりと競馬新聞で午後のレースを検討したり、POG本を眺めて今年の2歳馬はどの馬を応援しようかと考えたり。

そんなことをしていれば4時間なんてあっという間である。
新大阪からJRと阪急を乗り継いで(やっぱり大阪駅でちょっと迷ったw)、仁川へ。

改札を出てすぐに阪神競馬場入り口のエスカレーター。
これは仁川駅というより阪神競馬場正門前駅と言ってもいいんじゃないの?と思いながらエスカレーターを降りるがそこからけっこう距離のありそうな雰囲気w

中山競馬場の船橋法典駅からの地下道もそうだけど、駅から競馬場へのアプローチってなぜかどこも同じ雰囲気だと思うのはそこを歩いている人たちが作り出すもんなのか。
初めてなのにいつも歩いているような気分で競馬場への道をしばらく行くといよいよ阪神競馬場だ。

これが自分にとってはJRA10場のうちの9つ目。残すは小倉競馬場。いつ行けるだろうか。

しばらく場内をブラブラと見てまわり、小腹がすいたので西ウイングのフードプラザにあるさぬきやで肉うどんを食す。

関西らしい薄口の出汁が旨い。
普段、府中や中山では蕎麦を食べることが多いが、こちらはやっぱりうどんだよなあとひとりで納得していると、目の前に田舎うどんとカレーの2つを持ったオバチャンが目の前に。
だれか連れの分も持ってきたのかと思ったが、おもむろに両方を順番に食べだした。
関西のオバチャンはパワフルである。これはうかうかしてると馬券でも負けてしまいそうだ。しっかり気合いを入れていかないと・・・

うどんを食べ終わった後は再び場内散策。

重賞があるので一般席に空きはないものと覚悟していたが、そんなこともなくいつでもどこかしら座ることができる程度の入り。土曜日はこんなもんか。

あちこち見てまわっているうちにメインのパドックが始まったのでパドックへ。

ミュゼエイリアン、人気はないが調子は悪くなさそうだ。
ペースも上がらなさそうだし、渾身の単勝馬券3000円を購入。オッズは30倍台(最終的には43倍)、これは新幹線代どころか宿泊代も軽く捻出できるなあ~とほくそ笑んでいた。

レースはご存知の通り、軽快に2番手追走も直線馬群にのまれて9着。

捕らぬ狸の皮算用とはこのことだったなあ。。。

しかし、自分には最終がある!と最終は4番人気の岩田マッカートニーからの馬連流しを敢行するもマッカートニーは後方からよく追い込んだが届かず3着。

ま、初日はこの程度勘弁してやろうとその日の宿舎のビジネスホテルへ。
 
 
 

 
 
 
 
日曜日はほぼ開門時刻に競馬場に向かった。
この日の阪神には重賞はなかったが東京では安田記念があるとあって朝からそれなりに人は集まっていた。
一般席をいちいち確保しておくのも面倒なので指定席へ。
 

 
さっそく1Rのパドックへ。
 
前日予想では穴狙いで小牧騎乗の15番エナジーハピネスから入ろうかと考えていたが、パドックをみる限り人気だが和田の8番ピカロに逆らうのは無謀に思えた。
 
そこでピカロから2番クレアチェイス、15番エナジーハピネス、6番サテンドール、16番ウインパソドブレ、13番ニホンピロメリーナへの馬連流し5点。
 
すると直線ピカロが楽々抜け出し、先行したサテンドールが粘りこみ馬連的中!で配当は17.3倍。
 
幸先の良いスタートになった。
 
続く2Rのパドックでは酒井6番バルコラベーロが良い雰囲気。
展開的にも先行なだれ込みが見込めそうなメンバー、人気も割れていて上位人気の組み合わせでもそこそこつきそうなので、バルコラベーロから相手6頭の3連複15点。
 
すると結果は1,2着に人気のワイルドフォックスとフィールドステイが入りバルコラベーロは3着。
それで21.1倍もつくのだからありがたい。
 
調子に乗って3Rもパドックで4番ワールドカーランド、9番クレオスをピックアップしてこの2頭から相手に3番メイショウトコシエ、7番サンマルエンパイア、8番プリンスオブペスカへの馬連を買ったが、ワールドガーランド11着、クレオス12着でチーン♪
 
しかし朝から3戦2勝で気を良くして昼食へ。
 
どこにしようかとレストランを物色していると回転寿司を発見。
「へぇ~競馬場で回転寿司か。悪くないな」と入店。
 

 
店内でレース中継を見つつ、旅打ちの楽しさを堪能。
 
しっかり飲んで食べてから席に戻り、新馬戦を観戦(馬券は買わない)。パドックでも抜けてよく見えた新種牡馬ノヴエリスト産駒ヴァイザーの強さを確認して6Rのパドックへ。
 
ここは初出走ながら荻野極騎乗の4番タイセイレガシーが7番人気ながらやたらよく見えたので単勝と馬連流し。
 
道中は中団の後ろに構えていて、やはり経験馬相手に初出走では厳しいか?と思ったものの直線外から矢のように飛んできた。
 
思わず「極、極!差せ、差せ!」と叫んだがハナ差届かずの2着。
1番人気馬との馬連28.7倍は美味しかったが単勝も最終オッズは26倍ついてたので差し切ってほしかった・・・
 
しかし、今日イチの見せ場もできたし満足すべき状況。
 
続く7Rは1番人気のエンパイアブルーから、8Rもやはり人気のテーオーフォルテから馬連流しを買ったが、7Rは相手が抜け、8Rは軸が5着でサクッとハズレ。
 
この日は有馬温泉・古泉閣に宿泊の予定で宿に妻と午後4時の待ち合わせだったので、阪神競馬場での勝負はここで終了。
 
安田記念の馬券を買って場内をあとにした。
 

 
 
宿には妻よりも早めに到着。
 

 
先に部屋に通してもらい、部屋のテレビでレースを確認。
 
グレーターロンドンは残念ながらの4着だったが、初重賞がGIでこのレースぶりなら立派なもの。秋には天皇賞秋かマイルチャンピオンシップくらいなら勝てるんじゃないか?
 
宿のテレビでBS11が見られたので調子に乗って阪神と東京の最終も購入w
 
阪神は外したが、東京最終の三浦特別は人気だが厚く買った10-14の馬連510円が的中して安田記念の馬券代を回収して終了。
 
いや~、初の阪神遠征、予想外の好結果だった。
また是非遊びに来たい。
 
 
そのあとは温泉を堪能して、おいしい食事に満足して素晴らしい休暇のスタートになった。
有馬温泉、良いところだったなあ・・・
 

 

 

 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!