平安ステークス(2017) 予想

平安ステークスはグレンツェントが人気だろうか。
外枠になってしまったが中団~後方から競馬をするタイプなのでさほど不利はないか。

ダート1900mのスタート位置は当然1800mよりも100m後ろになる分だけ内外の有利不利はなくなるし、それほど外枠であることを気にする必要はないかもしれない。
 

それでも。
1番人気が予想される馬が外枠であれば、取りこぼしを当然期待するものだ。
 

もとよりコーナー4つ、直線が平坦で4角からゴールまでの距離も329mと短い京都コースだけに、逃げ先行が有利であることには間違いない。

であれば内目の枠に入った逃げ先行タイプの実力馬を中心に考えるのが定石だ。
 

ハナを主張しそうなのはコパノチャーリー1頭、他に競り掛けそうな存在はない。大外のケイティブレイブが前走名古屋大賞典を逃げ勝っているが、鞍上・福永ならこの枠から先手を取りに行こうとはしないだろう。

本命は2枠4番に入ったクリソライトで。

netkeiba.comの予想で単勝5番人気。鞍上も武豊なら無様な競馬はしないだろう。

逃げるコパノチャーリーを内に見ながら、仕掛けどころをうまく図る。連軸で。

相手筆頭に5番ピオネロ、3番手評価に6番クリノスターオーの3枠2頭。
以下、4枠7番アスカノロマン、5枠9番グレイトパール、逃げ残り警戒の2枠3番コパノチャーリーと内目の枠を中心に。

人気の8枠15番グレンツェント、同16番ケイティブレイブ、6枠11番ロンドンタウンを押さえに。

5番人気からなら馬連8点でも回収は取れるだろう。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は新潟7Rのラブターボに期待。
 
前走2着時と同じ藤田菜七子騎手が再び騎乗する。
ダート1200mで内枠(2枠2番)がどうかだが、前走も同じコースで同じ2番枠。
 
スプリント戦にしては前に行くのは少ないメンバーなので好位の内3~4番手あたりからうまく前を捌いて直線抜け出してほしい。
ここを勝っても次は降級してまた500万クラスを使えるはず。
 
先々週、土日連続の勝利を挙げて少しずつ調子を上げてきた藤田騎手、ここも会心の笑顔を見せてほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!