天皇賞・春(2017) 予想

ベストアクター、優勝\(^o^)/

昨日、とにかく無事に、願わくばいいレースをという記事を書いたけどw、期待以上の結果を出してくれた。

道中は中団の内を追走し、直線半ばでしぶとく馬郡の中ほどを割って残り1Fあたりで先頭に立つとそこから力強く伸びた。

初戦でこういう勝ち方をしてくれると期待も膨らむ。
クラシックに間に合うタイミングではないし、初戦が1400mということを考えてもマイル前後を使っていくことになるのだろうが、来年の春くらいには安田記念を目指すような存在になってくれるといいなあ。
 
 
それはさておき天皇賞の予想

明日は東京競馬場で観戦するので今のうちに現時点での予想を。

とはいっても、信仰上ゴールドアクター中心になってしまうのだがw

どうしたってキタサンブラックかサトノダイヤモンドのいずれかが本命、という予想に落ち着きそうだが過去2強対決で2強でそのまま決まることもなかなかないのはスポーツ新聞などでも散々書かれているわけで。

ならば逆張り的に2頭の馬連1点にドカン!というのもアリな気はするが、穴党はそれではつまらないと思うから、やっぱり違うアプローチを探すわけだ。
 

逃げてどこまでと腹をくくれるヤマカツライデンが大外枠。
内枠に入った人気のキタサンブラックは自分のペースで先行するだろうから、ヤマカツは外からある程度勢いをつけて先頭に立つことになる。

スタミナを活かす競馬をしたいファタモルガーナ、ラブラドライトといった先行馬がいるし、キタサンブラックも前々で競馬をするであろうことを考えると案外厳しいペースになる可能性は高いのではないか。

サトノダイヤモンドも有馬記念での勝ち方を考えると前々の競馬をしそうな気がする。

ならば直線に賭ける人気薄が穴をあけるのではないか。

狙って面白そうなのはトーセンバジル、ワンアンドオンリー、アルバートの3頭と思っている。
 
 
 

 
 
 
自分の馬券の印は、、、
 
☆ゴールドアクター(これは買わないわけにはいかないのだw)
◎シャケトラ
〇キタサンブラック
▲サトノダイヤモンド
△アルバート、トーセンバジル、ワンアンドオンリー
 
 
だが、買うと決めてるのはゴールドアクターの単勝だけ。
 
ゴールドアクターからの馬連流しやシャケトラ、キタサン、サトノへの3連単マルチ、△の複勝なども考えてはいるがなかなか決められない。
 
 
ただ決めているのはキタサンとサトノの両方が馬券に入る組み合わせは3連系も含めて買わない。
 
この10年の天皇賞春の歴史を見ても、もっと昔からの2強対決を思い起こしてもそんな簡単には決まらないのが競馬だと思うから。
 
それに配当的にもそれではつまらないし(笑)
 
 
ホントに2強のワンツーで決まったら、イイもの見せてもらったと納得して買った馬券代はJRAに進呈しようw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!