逃げるは・・・

土曜日の阪神ではアンタレスS。

フェブラリーSをパスして帝王賞を目指すグレンツェントがここから始動。
初のGI挑戦となった前走川崎記念4着のミツバ、佐賀記念勝ちロンドンタウンあたりが人気上位か。

おそらくはモンドクラッセが逃げる。他にハナにこだわりたい先行馬はなく、モンドの後ろで折り合いをつけていくだろうから流れは平均からスローの落ち着いたペース。

人気のグレンツェントは中団からの競馬になると思うが、斤量が58kgと他馬より2kg背負わされるので早めに動き出すかもしれない。

もう一方の人気馬ミツバも中団あたりでの競馬になりそうだが鞍上がグレンツェントの前走に乗っていた横山典。
相手を知っているだけに何かやってきそうな感じはする。

意外に人気馬が中団で牽制しあうと逃げるモンドクラッセがそのまま押し切るというケースも考えに入れつつ、展開中心の予想を楽しみたい。
 
 
 

 
 
 
皐月賞の枠順が早くも確定。
 
ファンディーナ4枠8番、スワーヴリチャード1枠2番、カデナ2枠4番、レイデオロ3枠5番。
 
トラストが大外8枠18番。
 
ファンディーナは良い枠に入ったなあ。
 
 
最内の1枠1番に入ったマイスタイルはもう一度逃げたりするだろうか。スタートが決まって他に行こうというのがいなければ横山典だし行きそう。
 
トラスト、思い切って逃げを打って欲しい。
これまで折り合いをつけさせられて嫌がりながらも掲示板は確保しているし、気分よく行かせてあげれば陣営も想像できないくらいの粘りを見せてくれるんじゃないかと思うのだが。
 
柴田大知の思い切った手綱捌きに期待したい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!