大阪杯(2017) 回顧


レース終了直後、キタサンブラックは本当に強いなあという印象だけが残った大阪杯。

道中のラップを見ると1000m通過が59.6というこのメンバーとしてはスローの流れ。

12.3 – 11.1 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 12.0

マルターズアポジーはもう少し早いペースで逃げるんじゃないかと思ったが意外に遅い流れ。
こんなに平均的な流れならそりゃキタサンブラックが楽勝するわw

ある程度ペースが上がらないと後方待機組には厳しい馬場だったが、だからと言って動けないのが追い込み脚質なのでこの結果は仕方がないところか。

そういう意味で自分でペースを作ることもできるキタサンブラックが強いという印象を持つのも当然。

ペースをきちんと読めたのかどうかはわからないが、キタサンブラックに対してなんとかそれよりも前に行くチャンスを狙う競馬をできたのは川田・ステファノスだけだった。

それを思うと掲示板に乗ったヤマカツエース、マカヒキ、アンビシャスの力は相当に高い。
が、この展開でも後ろでジッとして直線に賭けるだけしかないのだとしたらマカヒキもアンビシャスも今後GIを勝つのはかなり展開に恵まれないといけないんだろう。

自分の馬券はサトノクラウンからの3連複でどうしようもない結果。

ミルコはらしくない消極的な競馬だったと思う。

とにもかくにも完敗の大阪杯だった。
 
 
 

 
 
 
幸いだったのは中山1R。
 
スクリーンヒーロー産駒サンクララ
 
今日は府中場外で大阪杯を観戦したのだけれど、出掛ける前にそっとサンクララの応援馬券の単複を買っていたら、9番人気で激走の1着!
 
単勝5100円はありがたすぎるし、複勝1390円もおいしすぎる。
 
信じる者は救われるなあ・・・と思うのと同時に、スクリーンヒーロー産駒の9番人気は狙い目だよねと。
 
 
確かスクリーンヒーローがジャパンカップを勝った時も9番人気だったような。
 
これ一発で今週の勝ちを確定してくれたので、余裕で競馬を楽しめました。
 
信じる者は救われるw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村