ホープフルS、GI昇格だってよ

土曜日の枠順確定とともに年末のホープフルSがGIに昇格という報道が。

ふーん、そうですか。来年からなのかと思ってた。

GIに格付けしたところでレースの格が急に上がるとも思えないし、むしろ欧州のように価値のないGIが増えるだけのような気もするんだけど。

だいたい有馬記念が終わった後に、しかも年末とは言え平日にGIがあったって盛り上がるのだろうか?
まだ仕事のあるところも多いと思うけど。(自分は間違いなく仕事だw)

しかも2歳戦だし、南関みたいにナイターでやるわけでもないだろうし、ネット投票が多いとはいえそれほど売上が上がるとも思えないけど。

それともちゃんとマーケティングして、こうすれば売上が劇的に増えるという結論を持っての計画なんだろうか。
こんなに大きな組織のやることだからそうなんだろうとは思うけど。う~ん。。。
 
 
 

 
 
 
個人的にはこんなGIよりも夏のローカルにもう一つGII作ってほしい。
できれば芝2400mとかで。となると新潟しかないけど。
ホントは小倉あたりで夏のGIIがあるとバランスがいいんじゃないか思うけど。
 
夏の重賞って芝は2000mか1200mばかりの印象でもう少し距離にバラエティ欲しくないですか?もう少し長い距離の重賞も見たいと思いませんか?
 
まあ新潟以外は2000mを超える芝コースというとどこも2600mしか取れないからかもしれないけど、なんなら2600mでも良いじゃないかと思いますけどね。
 
3歳馬が古馬混合の長距離重賞をステップに菊を目指すなんて流れもできるかもしれないし、古馬も夏の長距離重賞で実績作ってメルボルンカップ目指すとかあってもいいじゃないかと。
 
世界的に長距離レースは軽視される傾向にあって馬が揃わないとかあるのかもしれないけど、長距離レースには長距離レースの面白さがあるから、もっとバラエティに富んだレース編成をしてほしいなあ。
 
 
オールドファンはホープフルSがGI昇格というニュースを見てそんなことを思った次第。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

府中ダート1400mは逃げ馬

ジャパンカップ以来の東京開催。

たった2開催、間が空いただけなのに久しぶりな感じがいつもする一年の最初の東京開催。
やっぱり自分にとっては東京競馬場がホーム。中山はやっぱりちょっとアウェイ感(笑)

恒例により幕開けは根岸ステークス、ダート1400mのGIII。

それほど人気が被る雰囲気はないけど、上位人気はカフジテイク、ベストウォーリア、ベストマッチョの3頭か。

ベストウォーリアとベストマッチョの馬主である馬場幸夫さんはダートでの活躍馬が目立つ。
アジアエクスプレス、モーニン、そして今回出走の2頭。
ピンクに白の鋸歯形の勝負服はダート路線ではすっかりおなじみ。
芝での活躍馬ですぐに思い浮かぶのはバンドワゴンくらいでご本人もダート戦が好きなんだろうか。

もしここでベストマッチョも好走したらフェブラリーSには3頭出しもありそうな感じさえする。
個人馬主でGI3頭出しとなるとそう多くはないよね。金子さんとか近藤さんあたりはやってそうだけど。

今回は馬主に脚光が当たりそうな、そんなGIII・根岸ステークス。

 
 
 

 
 
 
登録メンバーを見るとモンドクラッセが単騎逃げか。
前走チャンピオンズCも逃げて10着大敗なので、直線長い東京だし無理に競りかける馬もいなさそうで、それほどペースは上がりそうもない。
 
となればダート戦でもあるし、ここは素直に前に行く馬を重視で良さそう。
 
1番人気になりそうなカフジテイクは後ろからのレースだろうし、有力どころが後方の仕掛けを待っている間に人気薄の先行馬が穴を開けるパターンに期待したい。
 
人気のなさそうな先行馬で期待できそうなのはブルミラコロ、ラストダンサーあたりか。
 
 
短距離だし、このクラスになってくると逃げ切りというのは考えにくいものだけど、府中のダート1400mは意外に逃げ馬が馬券になる確率が高い。
 
全然人気もなさそうだしモンドクラッセの逃げ残りまで考えておいたほうが良いかもしれない、などと今は思っているけど能力的には厳しいだろうか。
根岸ステークスに限ると過去10年で逃げ馬は2着が1頭だけだが、逃げ馬有利というコースの特徴は無視しないほうがいいと思う。
 
前走10着大敗とはいっても0.6差だし、2Fの距離短縮で楽に先手を取れればしぶとく逃げ残りというのはありそうな気がするんだけどな。
 
展開派だからこそ買える馬券、そんなのを決めてみたいもの。逃げ先行馬に有利な展開になりやすそうな枠順になりますように(笑)
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

つくづく競馬は難しい(または馬連ってどうしたら当たるの?

先週の的中は複勝が2つだけのふぉんてんです。

土曜京都5Rのウインベラシアスと東海Sのメイショウウタゲ。
複勝としてはまずまずの配当だったと思うけど、他が全然当たらず。

土曜日はスクリーンヒーロー産駒の応援馬券2鞍だけだったけど、日曜日は満を持して12レースを買った挙句、的中がメイショウウタゲのみという。
惨敗感、半端ないです。

日曜日に買った馬券の軸に取った馬が5,8,2,6,15,8,4,12,12,3,8,5着。

基本穴馬からの流し馬券を買うことが多いので、こういう日も珍しくはないのですが一日で12レースも買ってやられ続けるとさすがにメンタルに来ますw

馬券になってくれたのは中山4RのスズカグラーテとAJCCのミライヘノツバサのみ。
どちらも3番人気馬だったので私としては比較的固めに狙いにいって、その上でヒモ抜けだったり連軸で3着だったり。

今週は重賞だけにしておこうかという気にもなるというものです。たぶんメゲズに買うんだろうけど。

今週からは東京開催が始まりますし、中山よりは枠順展開の有利不利は影響しにくくなるので穴党には厳しい状況になるでしょうし、少々戦略を再構築する必要がありそうです。
「再構築」などというと逃げ恥の平匡さんのようですがw

AJCCなんかは馬連流しじゃなくて、3連複1頭軸流しなら当たっていて結果だけ見ると回収率も260%くらいにはなっていたので、オッズを睨みつつその辺の券種の検討もじっくりする必要があるなあと。
 
 
 

 
 
 
AJCCを勝ったタンタアレグリアはこれが重賞初制覇。
なんか青葉賞あたりを勝ってたような気がしてたけど、確認したらレーヴミストラルの2着だった。
蛯名で青葉賞を勝ったのはフェノーメノとヒラボクディープでしたね。人間の記憶なんていい加減なもんだな。
 
これが昔のレースだとよく覚えてたりするのに。加齢って怖いwww
 
1コーナーでは中団の最内に入っておむすび型の丸いコースでまったくロスのない競馬。
3~4コーナーではコース取りの差で先団に取りつくと直線では綺麗に前が開いて、上手くいくときは簡単に勝てるもんだなと思わせるレースぶり。
 
蛯名騎手は中山の芝の中長距離重賞は上手いなあ。
 
 
自分が軸にしたミライヘノツバサは前半1000mを59.6でいく前傾ラップを3番手で直線はいったん先頭。
 
最後はさすがに止まったけどそれでも勝ち馬とは0.3差3着なら立派なもの。
 
中山コースは合うようだしオールカマーあたりなら重賞勝ちも十分に可能性がありそう。
強い世代の名脇役になっていきそうな気がする。
 
 
シングウィズジョイは残念だった。無事でスムーズに前が捌ければ上位にも来れそうな勢いもあったのに。
 
これも競馬の一面だといってしまえばその通りだが、やはり一瞬の出来事で1頭の命が亡くなってしまうことの重さ、哀しみは胸に刺さる。
 
血を繋ぐことの難しさ、尊さはこんな形でも思い知らされるものなのだなあ。
 
どうか安らかに。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

アメリカジョッキークラブカップ(2017) 予想

先行馬はそれなりに揃っているものの、必ずしも逃げないと良さが出ないというタイプは不在のAJCC。

外回りコースでもあるし、意外に落ち着いたペースになりそうなメンバーだと思います。
各馬コースロスを少なめに内に寄せたいからスローのそれでいて縦に長い隊列になるんじゃないかと考えています。

それなら先行して終いもそれなりに早い脚を長く使えるタイプが上位に来るのではないかと。

本命は4歳の上がり馬ミライヘノツバサにしたいと思います。
枠は絶好の最内。ポンと出て逃げるか、ハナを主張する馬がいればそれを行かせて2番手で進めるんじゃないでしょうか。

対抗には休み明けを叩いて上積みを見込めるルミナスウォリアー。
前走は後方4番手から直線だけで2着まで押し上げる好走。カーブの緩やかな外回りなら早めに進出して差し切る場面までありそう。

以下、ゼーヴィント、リアファル、クリールカイザー、シングウィズジョイ、タンタアレグリア、ワンアンドオンリーまで。

ミライヘノツバサからの馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
東海ステークスはインカンテーションの復活に賭けたい。
 
相手はアスカノロマン、グレンツェント、ピオネロの3頭を中心に、メイショウウタゲ、カゼノコ、ロワジャルダン、ラストインパクトまで。
 
こちらも馬連流しで。
 
メイショウウタゲとカゼノコの複勝も少し買ってみたいと思っている。
メイショウウタゲは調教絶好、カゼノコはこのコース強いアグネスデジタル産駒で人気のない方だから。
 
当てたいなあ(笑)
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ウインベラシアスとサウンディングベル

1月21日土曜日は夕方から予定があるので、競馬はスクリーンヒーロー産駒の応援二鞍に絞ることになりそう。

最初は京都5R3歳未勝利芝2000mの3枠4番ウインベラシアス。

10月のデビューから京都・芝を4戦。
1800m→1800m→1600m→2000mと使われて4着(0.5差)→6着(1.4)→11着(0.8)→7着(0.9)。

冷静に考えて中央ではちょっと力が足りない感じ。ただ今回は前走で掲示板に乗っている馬が2頭だけとかなりレベルの低いメンバーなので、内目の枠だし先行してロスなく進んで上手くなだれ込めれば3着くらいに来る可能性はありそう。

スタートは悪くないしスッと好位につけるセンスもあるので、もう少し終いに伸びる脚があればというレースぶりなのでいつか変わるんじゃないかと期待もしてるんですが。

今回は複勝メインで応援したいかな。
 
 

もう一鞍は中山9R若竹賞芝1800mの4枠5番サウンディングベル。

こちらは新馬戦快勝のあとの2戦目。
新馬戦は12月24日の中山芝1600mで9番人気ながら、4番手の外を追走して直線坂上で抜け出す鮮やかな勝ちっぷり。

ただ1000m通過が63.9という如何にも新馬戦らしいスロー。
勝ち時計も1:40.0と目立つものではないので大きな期待は禁物かw

500万特別を好走したり重賞で掲示板に乗っている馬、新馬戦で1番人気に支持されていた馬などがいるここでは果たしてどこまでやれるか。

今回は前走よりはペースも上がるだろうし、流れが早くなってどのくらい対応できるのかを見届ける一戦。
たぶんまた人気もないだろうし、そっと単複を買っての応援かな。

そしてこのレースを見たらボチボチ出掛けなくてはいけない(笑)
 
 
 

 
 
 
マカヒキやディープインパクト、アンライバルドといったクラシックホースを輩出している若駒ステークス。
 
5頭立てですか。。。この時期なので元々それほど頭数の集まるレースではないけれど。
2012年も5頭立てで2番人気→1番人気→3番人気で決着していて、これは見るレースですかねえ。自分は時間的にリアルタイムでは見られなさそうだけどw
 
 
 
夕方からは結婚式に参列しなくてはならないので、ご祝儀をなんとか前半のレースで稼ぎ出せないものかなどと考えているのですが(笑)、こんな発想で予想してるとまず当たることはないだろうというのは経験上よくわかっています。
 
なので今週は土曜日は応援馬券だけかなあ。。。
 
それと先日、今年の会社の予定で残念な決定がありました。
1泊2日で社内旅行なんですが、日程が5月27~28日。
 
ダービーと完全にバッティング(´・ω・`)
 
 
去年もダービー観に行けなかったんだよなあ。今年は行くぞ!と思ってた矢先にこれです。
まいったなあ・・・
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村