久々に重賞ダブル的中 ( ̄^ ̄)

たまには重賞ダブルで的中することもあるんです。

クイーンステークス(2016) 予想

アイビスサマーダッシュ(2016) 予想

回収率はたいしたことありませんが、クイーンステークスは本命にとった9番人気馬マコトブリジャールがきっちり勝ち切ってくれましたし、アイビスサマーダッシュは人気でしたが1,2番人気馬の2頭軸3連複でしっかり決められたし、とても満足のいく結果。

マコトブリジャールの単勝を買ってなかったことだけが反省点ですが、相手を絞らなかったので単勝まで手を出すと複勝にもっとガッツリ入れないといけなかったので、少額で馬券を楽しむ派としてはちょっと厳しかった・・・。

でもメインでこんなに気持ちよく的中できたのは久しぶりなので良い週末でした(^^♪
 
 
 

 
 
 
カロス。
 
健闘むなしく4着。
 
新馬戦らしいスローになって瞬発力勝負では分が悪かったですね。
 
 
1,2着馬はキレッキレの末脚でしたね。
 
ちょっと現状では力の差があったな。
 
ただカロスも先行してもっとしぶとさが活かせる展開になれば未勝利は勝ち上れるだけの力はありそうです。
 
もっと長い距離でもいいのかな?
 
次走に期待したいと思います。
 
 
 

クイーンステークス(2016) 予想

[クイーンステークス] ブログ村キーワード

チェッキーノが回避してどこからでも狙えそうなクイーンステークス。

まぁまぁ先行馬が揃ってペースはそこそこ流れそうな気がしますが、どの馬が逃げるんでしょうね。

マイネグレヴィルが内枠ならハナにこだわるんじゃないかと思ってましたが、この並びだとちょっと厳しいか。

1コーナーまであまり距離のないコースですからねえ。。。

おそらくは内の好位を楽に取れそうな感じがするマコトブリジャールを本命にしてみます。

人気もないですし、馬連総流しと複勝で。

紐に変なのが来てくれれば面白いかなと。
 
 
 

 
 
 
今日のスクリーンヒーロー産駒は札幌5Rのカロスと新潟8Rのキャンディキー。
 
カロスは今のところ2番人気ですが1頭抜けた人気の馬がいますので勝ってくれればそこそこおいしい配当になりそうですがどうでしょうか。
 
キャンディキーはJRA再転入後は2桁着順が続いていることもあって現在10番人気とまったく人気がありません。
 
このメンバーではちょっと厳しいかなあ・・・応援馬券は少しだけで(笑)
 
 
 
朝イチで都知事選の投票は済ませてきたのでのんびり競馬を見て過ごす日曜日になりそうです。
 
 
ではでは
 
 
 

アイビスサマーダッシュ(2016) 予想

[アイビスSD] ブログ村キーワード

アイビスサマーダッシュが13頭立てになってちょっと途方に暮れている ふぉんてん です。

18頭も登録いたのに5頭も回避ですか。。。なんだかなぁ。

水曜日の記事にも書きましたが出走馬が13頭以下の時って固い決着が多いんですよね。
穴党の出番は無しという感じです。

関東は梅雨が明けてないけどアイビスサマーダッシュなのか

この枠順ならネロが本命ですかね。
対抗にアースソニックとしたいところでしたが、脚質を考えるともう少し内枠のほうが良かったなあ。

そしてベルカントはもう少し外目の枠が欲しかったところ。

この辺、枠順での上げ下げが難しいなと思う並びになってしまいました。

◎ネロ
○ベルカント
▲アースソニック
☆プリンセスムーン
△アットウィル、ヤマニンプチガトー、マイネルエテルネル、フレイムヘイロー、ブライトチェリー

◎○2頭軸の3連複を強弱つけて買おうかと思っています。
 
 
 

 
 
 
クイーンステークスは直前でチェッキーノが故障で回避。
 
調教で併せた5R新馬戦に出走のソウルスターリングに煽られて無理をしてしまったんでしょうか。
 
そのソウルスターリングが出走する新馬戦にはスクリーンヒーロー産駒のカロスも出走。
 
 
悩ましい・・・(笑)
 
大本命の回避で俄然混戦模様になってきたクイーンステークスのほうが馬券的にはあれこれ考えて楽しめそうですね。
 
これからじっくりと考えます。
 
 
今日は札幌4R3歳未勝利でウインドオブホープが6番人気の低評価を跳ね返しての勝利。
 
夏競馬になってからスクリーンヒーロー産駒の活躍が目立ちますね。
 
ありがたいことです。
 
モーリスやゴールドアクターの活躍があってもまだあまり人気にならないことが多いので馬券的にも嬉しい(^^♪
 
 
明日の札幌5Rはソウルスターリングが断然人気になるでしょうが、カロスがなんとか勝ってくれないかなと楽しみにしています。
 
 
 
ではでは。
 
 

梅雨明けかな

[クイーンステークス] ブログ村キーワード

東京もようやく梅雨明けでしょうか。

北海道では逆に大雨で浦河や新ひだか町では土砂災害警戒情報が出されているとか。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

クイーンステークスは13頭立てになりそう。

マイネグレヴィル、内枠に入らないかなあ。
で、その少し外にマコトブリジャールとか。

今のところウインプリメーラ、シャルール、チェッキーノ、ナムラアン、マイネグレヴィル、マコトブリジャール、リラヴァティの7頭に絞っていて、どれを軸にしてどういう買い方をするかを枠順を見て決める、という風に思っているのですがどうなりますか。

出走馬の馬柱と鞍上を見ると積極的に行きそうなのはマイネとリラヴァティかなあと思うのですが、ナムラアンが内枠に入って仕方なしに前に行ったりしたら面倒くさい。

皇成だから外枠に入ったら控えてそのままイイトコなしで終わると思うけど、内に入って仕方なく前に行って変に競りかけられると、チェッキーノには願ったり叶ったりだろうからそれだけはやめてほしいなあと穴党は考えるわけです。

できればリラヴァティも大外になってちょっと控えてもらって、内からマイネ、マコトの2頭がノンビリとペース作ってそのままいったいった、なんてなってくれると嬉しいのですが(笑)

ま、枠順決まる前にアレコレ考えても仕方がないですが。
 
 
 

 
 
 
スクリーンヒーロー産駒の新馬勝ちは先週で途切れましたが、重賞・函館2歳ステークスでは8番人気ながらメローブリーズが4着に健闘。
 
願わくば3着に上がって欲しかったですが(複勝持ってたし4倍もついてたw)、重馬場の新馬戦があまり評価されてなかったのを見返すかのような好走、レコードにコンマ4秒差ですから時計勝負でもそこそこいけそうな手応えを陣営も感じたんじゃないでしょうか。
 
次はもう少し人気になるかな。それはそれでちょっと残念なんだけどw
 
 
今週も日曜札幌5Rの新馬戦にカロスがスタンバイしている模様。
 
母父タイキシャトル、父父グラスワンダーと同じ栗毛。
 
池添厩舎で調教も池添騎手がつけているようですから鞍上も池添騎手なんでしょうね。
 
なかなか好調な世代、5頭目の勝ち上がりを決めて欲しいものです。
 
 

関東は梅雨があけてないけどアイビスサマーダッシュなのか

[アイビスSD] ブログ村キーワード

今年も直線1000m重賞の季節がやってきました。

英国なんかには直線1600mのG1があったりするわけですが、日本にもそのうちそんなG1できないですかね。

↑フランケルの勝った英2000ギニー

単純に国土の広さだけ比べたら日本のほうが英国よりも広いわけだし、直線マイルで桜花賞とかできたらそれはそれで面白そうだと思うのだが。

どこかマイルの直線コースの競馬場、作ってくれないか。

でも、日本の国土は7割が山地、丘陵地だから単純に比較はできないか。英国の国土の何割が山地、丘陵地なのかは知らないけど。

閑話休題

アイビスサマーダッシュです。

サマースプリントシリーズ創設以降の同レース優勝馬延べ10頭中7頭がシリーズチャンピオンになっています。

なのでアイビスサマーダッシュはG2の格付けでもいいんじゃない?と思っています。

札幌記念と並ぶ夏のG2に!

今年はフルゲート18頭に登録18頭。

このうち何頭が出走するのかわかりませんが、過去15回のうち出走馬が13頭以下だった5回のうち4回は5番人気以内の馬が3着内を占め、14頭以上だった10回は必ず1頭は6番人気以下の馬が馬券に絡んでいます。

登録数を見る限り今年はおそらく14頭以上の出走になるでしょうし、6番人気以下の馬から何頭か穴馬を拾うような形で買い目を考えるのが良さそうな気がします。
 
 
直線1000mというと外枠有利のイメージが強く実際に15回中12回は7枠8枠が連対を果たしています。

7,8枠に実力馬が入ったら人気でも軸の有力候補と考えたほうが良さそう。

逆に穴として狙うなら7,8枠に入った力が足りないと思われる馬か、枠順が嫌われて力よりも人気を下げている馬、という感じでしょうか。
 
 
 

 
 
 
後方から豪快に差し切るというのは難しいコースなので、この距離でもすんなり好位につけるスピードがあってそのまま持続して脚を使える馬を中心に考えないといけないんでしょうね。
 
 
今年の登録馬ならベルカント、ネロの2頭でしょうか。1~2番人気っぽいですがw
 
前走・韋駄天Sで中団から豪快に差し切り、この距離としては決定的な着差をつけたプリンセスムーンも当然有力馬の1頭とは思いますが、前走から1kg斤量が重くなることと序盤の位置取りに不安があるので軸にはしにくい存在だと考えています。
 
それならば同じく位置取りに少々不安はありますが、昨年の韋駄天Sで57kgを背負って前が塞がり追い出しが遅れながらも3着まで詰めてきたアースソニックのほうが妙味はあるかなあと思います。
 
 
現状では◎候補はネロ、ベルカント、◯▲候補にアースソニック、△にハッシュ、プリンセスムーンという感じで、他に穴馬候補としてブライトチェリー、フレイムヘイローあたりでしょうか。
うまく先行できて展開がハマればアットウィルも可能性はあるかな。
 
 
良馬場なら今年もおそらく54秒台前半くらいの決着。
過去に32秒台の上がりを使った経験があり、今回の斤量がその時と同斤量以下ならば多少位置取りの不安はあっても印を回しておこうかと思ったりもしています。
 
 
そのへんにこだわるとハッシュとかアットウィルなんかはちょっと買いにくくなって、自ずと買い目も絞られてきてしまうわけですが。。。