巴賞とか

[巴賞] ブログ村キーワード

日曜函館のメイン、巴賞。
函館記念の前哨戦というと認識してましたがここをステップに函館記念となると中1週なんですね。

いつもこんなレース間隔だったっけ?と思って去年のレーシングカレンダー見たら去年も中1週だった。

え~!?昔から?と思い調べてみると・・・2001年から中1週じゃねえかw

全然気づかなかったぞ。

まあねえ、函館も札幌も今では開催は6週しかないし、こんな番組構成になるのも仕方がないのでしょうか。

ローカル開催にはローカル開催の面白さがあるんだから、もう少し開催日数増やせないものなのか。

売上アップのためなんだろうけど中央4場に偏り過ぎるのもどうかと思うよ。

こんなやり方してるとそのうち南関東4場に抜かれるんじゃないか、とさえ思う。

昨日の帝王賞の入場人員を見るとナイターとはいえ平日にこんなに集客できるんだから、土日に開催できるJRAは怠慢だなと思えてきた。
 
 
 
 
ま、そんなことは置いといて(結構重要な問題とは思うけど)
 
巴賞。

登録11頭ですか。寂しいねえ。

レッドレイヴン、マテンロウボス、オツウ、ルグランフリソンあたりが有力なのかな?

ルグランフリソンなんかもし勝ったりしたら函館記念に向かうんでしょうか。

中1週が続くローテーションになるけど。。。

少頭数ですが前走逃げてるのが3頭いるので先行争いが激しくなって見応えのあるレースになるとイイなあ。

函館は直線も短いし、早仕掛けになって豪快に差しが決まる、みたいな。

といいつつ印象深い巴賞といえばコレ

桜花賞馬2騎がテンから飛ばして一騎打ち。

古いけどねえ、見応えのあるレースだったと思う。
 
 
 

 
 
 
記憶に残るレース、印象深いレースというと重賞ばかり挙げられることが多いけど、オープン特別や条件戦にも面白いレース、名勝負と言われるのはたくさんあるわけで。。。
 
 

 
 
これとかね。カラ馬で1着入線したギャロップダイナ。
 
 
まさかこの後、あのシンボリルドルフを下して天皇賞秋を勝つとは誰も思わなかっただろうなあ。。。
 
 
 
4コーナーで先頭を走っていた馬の鞍上が隣に来たギャロップダイナに鞍上がいないのを見てぎょっとしてたシーンは忘れられないw
 
 

憧れ、夏の福島競馬場 大袈裟?いやホント楽しいから

[ラジオNIKKEI賞] ブログ村キーワード

今週末から福島開催。

もうね、憧れの福島開催ですよ。
夏の福島開催、4週間しかないんですよね。なんとか行くチャンス、ないかなあ。

去年は七夕賞の日に行ったんですよね。

行くならやはり重賞のある日に行きたいし、そうなると今週末のラジオNIKKEI賞か来週の七夕賞しかないし。

でも、今年は小倉にも行きたいしなあ、そんなにお小遣いないぞw

ま、行けるかどうかはともかく今週のラジオNIKKEI賞。

フルゲート16頭に登録19頭。
収得賞金900万の13頭のうち11頭が出走できるパターン、かな?

登録馬の中で力量上位と思われるのはニュージーランドT2着のストーミーシー、毎日杯2着アーバンキッド、白百合S勝ちブラックスピネル、フェアリーS2着ダイワドレッサーあたりでしょうか。

阪神の内回り2200mのすみれSを勝っているジョルジュサンクなんかも距離さえこなせれば小回り福島だし適性はありそうですね。

オッズがどうなるか全然わからないですがあまり人気にならなさそうなところだとゼーヴィントなんかが中山の1800,2000で未勝利と500万を連勝して、東京のプリシパルS3着なんていうローテーションはここで能力発揮とかありそう。

ま、ハンデと枠順、鞍上が確定してからじっくり考えますが本格的夏競馬の開幕を告げる福島開幕週の重賞、しっかり馬券を仕留めたいものです。
 
 

 
 
 
同じく夏競馬開幕の中京。
 
こちらはサマースプリントシリーズ第2戦CBC賞。
 
 
こちらはフルゲート18頭に登録は13頭とちょっと寂しい頭数。
 
エイシンブルズアイが人気でしょうか。ベルカントあたりも人気するのかな。
 
短距離戦のわりに先行馬が少ない印象なので前に行けそうな人気薄がいれば面白そうだけど。。。
 
ベルカントが先行しそうだなあ(笑)
 
ラヴァーズポイントあたりがハナを切って楽に行ければもしかしたら穴あけたりしないか?と思ったりするけど、ま、これも枠順しだい。
 
 
調教チェックしつつ、枠順確定を待ちます。
 
 

夏ケイバは旅打ちの楽しさを知るチャンス

[夏競馬] ブログ村キーワード

ども、昨日ケンタッキー・フライド・チキンの話をしていて、無性に小樽・なるとの若鶏半身揚げを食べたくて仕方がない ふぉんてん です。

↓こういうやつ

20150913_175526

旨いんですよ~

この夏、札幌競馬に遠征する予定のある方は是非小樽にも足を伸ばして食べていただきたい。

さて、JRAの夏競馬の新しいCM。

有村架純は可愛いと思いますが。

出演者3人がそれぞれひたすら「夏競馬ですよ~」と吹聴して回るのって、これ競馬に関心のない人に届きますか?

↓夏競馬のCMだったら今でもこのシリーズが一番良かったと思う

『CLUB KEIBA』のCM、もう8年も前か

こちらはJRAの特集サイトで公開されていたWEB版

夏に旅行を兼ねて仲間と競馬場に行くの楽しそう、と思ったもんです。

これをキッカケにそれまで地元の府中や中山以外にはほとんど行くことがなかったのに、全国の競馬場に行ってみたいと思うようになった。

全10場のうち残すは小倉と阪神。

阪神は桜花賞とか2歳G1とか宝塚記念とかあるからそのうち行くこともあると思うけど、小倉は距離的になかなかハードルが高いんだよなあ。

東京から小倉まで行くとなるとこれはもう完全『旅打ち』ですよね。

井上オークス女史なんかは地方競馬のダービーウイークには全国のダービー巡りをしたりしていて、これぞ旅打ちという感じで羨ましい限り。
ま、彼女はそれが仕事でもあるわけだけど。

旅打ち、と言っても自分の場合、札幌と函館は実家からの日帰りだし、福島も車で強行日帰りだったし、この間の中京は出張のついでだったし(しかも場外w)、旅打ちらしい遠征をしたのは新潟と京都くらい。

新潟と京都はともに友人と1泊で行ってきたのでまさに旅打ちという感じ満載で楽しかったなあ。
 
 

 
 
昨年行った福島競馬場も日帰りではありましたが友人3人との長距離ドライブでなかなか楽しかった。
 
 
普段行っていない競馬場でそこでしか食べられないお弁当を食べたり、土地の土産を買って帰るのもテンション上がります。
 
 
今年はまだ夏の予定は何も立てていないけど、できればどこか行きたいものです。
 
 
ホント、楽しいからちょっと興味のある方は是非に♪
 
 

宝塚記念(2016)回顧 トーホウジャッカルは終わったのか

[トーホウジャッカル] ブログ村キーワード

やはりキタサンブラックが逃げ、宣言通りに田辺・ワンアンドオンリーがそれに絡んでいった。
逃げ宣言をしていたという岩田・サトノクラウンは逃げられず後方だったけど淀みのない流れになって1000m通過が59.1。

馬場を考えると平均よりも早めで先行勢には息の入りにくい展開。

12.6 – 11.0 – 11.1 – 12.3 – 12.1 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 11.9 – 12.2 – 12.7

テンの1ハロンとラスト1ハロン以外は12秒台後半にラップが落ちることはなかった。

武豊・キタサンブラックが逃げる展開だと、天皇賞春もそうだったけど息が入らず先団追走組はなし崩しに脚を使わされ、抜けた力のない馬では最後まで持たない形に持ち込まれるのが定番になってしまったような気がする。

さすがにキタサンブラックも最後は脚を使い果たしたという感じで3着になってしまったけれど、天皇賞から宝塚記念までの中間、びっしりと厳しい調教をこなした上でプラス12kgの馬体重で出てきたのだから中身がギッシリと詰まって完成してきたのだろうと思わせる。

実際、3着と言っても勝ち馬と同タイムのクビ・ハナ差。
4着以下には1馬身1/4差をつけているのだから勝ちにも等しいホントに強い内容だった。

3歳時、セントライト記念の頃はまだそんなに強い馬になるとは想像できなかったけどなあ。。。

自分の予想ではキタサンブラックは少し評価を下げていたけれど、馬体重が発表になりパドックを見て「たぶん失敗したな」とその時点でちょっと思っていた。

馬券は買ってしまっていたのでどうしようもなかったんだけど。

たとえブログ記事に予想を挙げていても、勇気を持って買い目を変更することも考えたほうが自分の財布のためにはいいこともあるんだよなと思った次第。

自分の馬券としては一番期待していたトーホウジャッカルはキタサンの3~4番手外を追走。
ある程度先行するだろうとは思っていたけど、思ったよりも前の位置取りだった。

あの馬場状態、ペースであの位置では厳しい流れだったとは思う。

それにしても、、、4コーナーではもう手応えもなく2番手追走のワンアンドオンリーを交わすこともできず結果は15着惨敗。

レース前、陣営・騎手からも調子は菊花賞時と遜色ない状態といった話も伝わっていたので、それならばと自信の対抗馬に推したのだけれど。

ワンアンドオンリーやアンビシャスといった先行馬は軒並み二桁着順なので仕方がないといえば仕方がないかもしれないけれど、いくらなんでも負けすぎだと思う。

まして菊花賞時と同じくらいの状態まで戻っていたのだとしたら尚の事。

すぐ後ろで競馬をしていたこれも大穴として期待したサトノブレスが4コーナーから直線入口では一瞬見せ場のある8着だったことを考えるとトーホウジャッカルの不甲斐なさには本当にガッカリした。

馬券がハズレたからだけではなく、天皇賞の時にはホントに一瞬「復活か!?」と思わせる場面があっただけに余計に期待を裏切られた感じがする。

やはりあの菊花賞で大駆けをしてしまったために燃え尽きてしまっているのか。

本当に終わってしまったんだろうか。

4コーナーでズルズルと下がっていく場面を見せつけられては、馬場のせいだけでは片付けられないだろう。

個人的にはワンアンドオンリーやメイショウマンボとともに終わった馬、というクラスタに放り込んでおくしかないかなという感想。。。

菊花賞で私の大好きなゴールドアクターにあんなに力の差を見せつけて勝った馬だけに残念で仕方がない。
 
 
 

 
 
 
勝ったマリアライト。
 
蛯名騎手の鮮やかなリードに応えて見事な勝利。
 
エリザベス女王杯と同じ2200m、同じ稍重。
 
距離や馬場状態が向いたということもあるのかもしれないが、海外帰りとはいえドゥラメンテをクビ差下しての勝利は素晴らしい。
 
ドゥラのハナ差3着にはピークの状態とも思えたキタサンだからまったくフロックなどではない。
 
3~4コーナーで外々を回して長くしぶとい脚を使っての勝利はとても力強かった。
 
そういえばスイープトウショウも宝塚記念とエリザベス女王杯の両方、京都阪神の2200mを勝ってたっけ。勝った順番は逆だけど。
 
 
ドゥラメンテは道中はマリアライトの更に後ろの馬群の中。
 
マリアライトが外から上がっていたところでもジッとして4コーナーで外からマリアライトが交わしていってもまだ仕掛けは我慢。
直線入口に入ってから追い出し外が開いた
 
上がり最速の脚は使っているがマリアライトに0.2差しかない上がりを使われては位置取りからも届かない。
 
海外帰りで状態も8~9割くらいだったろうし仕方がないところ。
 
ゴール後、左前脚を痛めて馬運車で運ばれたのが心配だったがどうやら骨折ではない模様。
 
 
凱旋門賞は回避、今後についても白紙ということだがこれは現役続行か否かということも含めて白紙ということだろうか。
 
 
願わくば天皇賞秋、ジャパンカップで強いレースを見せてほしいところだが。。。
 
 
 

第57回宝塚記念(2016) 予想

[宝塚記念] ブログ村キーワード

昨日の阪神競馬場は差し追込も決まる場面もあり、逃げ先行が残す場面もあり。

1000万条件の2000mで2.03.0、準オープンの2400mで2.28.2。

時計は掛かるものの脚質による有利不利はペース次第という状態と考えていいでしょうか。

枠順を考えてもキタサンブラックが先手を取る可能性が高いと思いますが、サトノクラウンの岩田騎手が逃げ宣言、ワンアンドオンリーの田辺騎手もキタサンブラックに絡んでいくつもりという話も聞いたので、楽にキタサンが逃げられる展開でもなさそうな雰囲気がありますね。

昨日3勝と好調のベリー騎手も一発狙って積極的に運びそうな気がしますし。

昨年、一昨年のようなスローにはならないかなと思っています。

スタートから1コーナーまでは十分に距離のあるコースなので枠順の影響は出にくく、序盤にハナを争うような場面があれば隊列は縦長の淀みないペースになるんじゃないかなと。

悩みましたが本命◎はやはりドゥラメンテに。

海外帰りで状態はどうなのかが不安点ですし、人気を背負うだけに嫌うならここだろうと思いますが素直に現役最強馬という評価を信じましょう。

対抗◯トーホウジャッカル。
菊花賞後は状態が戻らず不甲斐ないレースが続いていますがだいぶ体調が戻っているようですし、状態さえ戻ればドゥラメンテにも負けないだけの能力はあると思います。

単穴▲にはステファノス。
以下、キタサンブラック、シュヴァルグラン、サトノクラウン、マリアライト、サトノノブレスまで馬券の対象として考えたいと思います。

9-11の馬連ワイド、
9,11の2頭軸3連単マルチで相手に3,5,8,12,15,16で36点、
同3連単マルチで相手を8,12の2頭分は買い増しをして臨みたいと思っています。

ハマればそこそこの利益になるかなw
 
 
 

 
 
今日はスクリーンヒーロー産駒が4頭出走。
 
東京3R レオイノセント、函館5R ローズジャイプール、東京6R ラブターボ、阪神7R フジノサムライ。
 
新馬のローズジャイプールはよくわかりませんがw他の3頭は前走成績を見ると、そこそこ期待してもいいかなと思う感じ。
 
 
ちなみに東京12Rにはダイナアクトレス牝系のトレモロアームも出走。こちらはちょっと成績的には買いにくい感じですが、それだけに人気もなく馬券圏内に来てくれれば美味しい馬券になりそう。
鞍上が東京で穴をあけることもよくある武士沢騎手だし、これも楽しみに見たいと思います。
 
久しぶりに全馬単複を買ってみようかな。
 
 
では皆さん、良い一日を!