今週は6頭もいるのか

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード

今週のスクリーンヒーロー産駒は6頭が出走。

土曜
中山1R ナムラリリー
中山2R ココロノキャンバス
中山11R プロトコル
小倉3R ロイヤルビーナス
小倉9R ネオアルカディア

日曜
阪神8R ゴールドサーベラス

この中で馬券的に期待できそうなのはプロトコルでしょうか。
初の1800mがどうかですが、前走・根岸Sではもう少し距離があったほうがいいのかなという印象もあったのでそこに期待しましょう。

ナムラリリー、ココロノキャンバス、ロイヤルビーナスの牝馬3頭はいずれも未勝利戦。

この世代は勝ち上がっているのがウインオスカーとミスズスターの2頭しかいなく、またスクリーンヒーロー産駒の牝馬ではあまり活躍している存在もいないので何とか頑張ってほしいところ。
牝馬で2勝目を挙げてるのはデルマアラレチャンくらいしか覚えがないですからね。(地方ではいるのかな?)

まずは1勝したい3頭ですが、中でもナムラリリー2戦目の変わり身に期待。

ネオアルカディアは今週で3連闘。前走・前々走と芝を使っていましたが今回はダートに。
JRAに再転入して3戦目。
公営の名古屋では2勝しているのでダートは合うはず?

連闘だった前走も馬体重は増やしていたので疲れはないのだろうとは思いますが、能力的にどこまで通用するか。正直厳しいかなと(笑)
掲示板に乗ってくれればイイなあと生暖かい目で応援。

日曜阪神のゴールドサーベラスは昨年夏の札幌開催以来6ヶ月ぶりの出走。
関東馬ですがわざわざ阪神の平場に出走させるのですから外回りの芝1600mに魅力を感じてものでしょうか。
久しぶりですがいきなりの好走を楽しみにしたいです。

 
 
ロイヤルビーナスが出走する土曜小倉3Rには母母母がダイナアクトレスのプロジェクションも出走。
 
ダイナアクトレス
 ↓
プライムステージ
 ↓
プライムアクトレス
 ↓
プロジェクション
 
と繋がる牝系。
 
こちらもぜひ頑張ってほしいのですが、ここまで3走して15,14,16着といいところなし。いずれも勝ち馬からは2.9~3.3秒離されての入線ですからここでの激走はないだろうなあ。。。
 
 
馬主さんが生産もやっている和田牧場。
社台ファームの生産馬ですが、ゆくゆくは和田牧場で繁殖入りということになるんでしょうね。
 
まだ気の早い話ですが繁殖入りして産駒が誕生したら、その仔にはぜひ頭文字Pの馬名をつけてほしいものだなあ、などと思ったり。
 
 
ドイツ馬の母の頭文字を引き継ぐ命名って、なんか血統を大事にしている感じがしてイイなと思いませんか?
 
血統表の一番下のラインにずっと同じ頭文字が続くのが、なんか美しいなあと。
 
だからその真似をしてくれると嬉しいなあと無責任な一ファンは思うわけです。。
 
 
 
まあ、そうは言っても馬名をつけるのは馬主さんだからなあ。
 
冠名を使う馬主さんに買われたら無理なんだろうな。。。
 
 
 
あ、でもテイエムとかメイショウの冠が血統表の下に続いているのを見てもあまり美しいと思わないのは何故なんだろう?(笑)
 
 
 
 

アカデミー賞先取りで

[アーリントンC(GIII)] ブログ村キーワード

日本時間の来週月曜日、アカデミー賞発表。

なので主演俳優賞部門で有力視されているディカプリオにちなんでアーリントンカップはレオナルドに注目、などと思いついてしまった ふぉんてん です。

どもm(__)m

あまり映画館に映画を見に行くことはありません(年に1,2度くらい)が、Amazonプライムビデオで映画はちょいちょい見てます。
うっかりプライム会員になっちゃったら予想以上に便利なので最近はAmazonを使い倒してます(笑)

↓これテレビにつなぐとDVDとかレンタルしなくなった。TSUTAYAにはとんとご無沙汰ですw

プライム会員だと無料で見られる映画がけっこうたくさんあるんですよね。

『ディープインパクト』なんて馬名で映画の存在を知った人ですが、タダじゃなかったらたぶん見ることもなかったと思います(笑)

手当たり次第に見て失敗だったと思っても無料だとそれほど気にならないし、お得感なかなか高いと思うよ。。。
プライムミュージックも意外に使えるし。

ま、それはさておき。

今週の土曜日は友人の結婚式の二次会に呼ばれてるので競馬を見られませんが、出掛ける前にアーリントンカップと総武ステークスだけは投票していこうと思っています。

冒頭にレオナルドに注意、なんて書いてますが登録馬19頭中1頭除外になるので1勝馬のレオナルドは除外の可能性もあるのでしょうか。

人気もないでしょうし、けっこう本気で狙ってみたいなどと思っているのですが。
理由はアカデミー賞だけなんですけど(にわかサイン派w)

とはいえ前走のシンザン記念は5着ですが0.3差。中団から差してくるタイプだけに直線で坂のあるコースに変わっての前進を期待したいところです。
開幕週の馬場がどうかというのはありますけどね。単勝20倍くらいつくようなら少しだけ買ってもいいんじゃないかと。

関東馬のアーバンキッドやオデュッセウスにも頑張ってほしいなあ。

帰宅後にレース映像を確認というパターンなので人気薄の単勝を少しだけ買ってみようと思います。

総武ステークスはもちろんプロトコルの単勝w
今度は人気もないでしょうから来てくれたら美味しいはず(取らぬ狸

 
 
しかし結婚式の二次会なんて何年ぶりでしょうか。
 
もうこの歳になると結婚式よりも葬式のほうが冠婚葬祭は圧倒的に多いわけで。
 
 
以前、よくやっていたダーツで知り合った友人なのですが、どんな格好をしていったものか。
 
礼服のようなかしこまった格好もおかしいし、かといってあまり砕けた格好もどうかと思うし。
 
というわけで現在、週末の服装にちょっと思案しているところです。
 
 
 
でも、若い人の新しい門出の祝いの席に呼ばれるというのはなんとも嬉しいこと。
 
久しぶりに顔を合わせる人も来るようだし、このところプライベートは家族か競馬仲間としか過ごしてなかった気がするので(笑)ご無沙汰していた空気を楽しんでこようと思います。
 
お祝いの品、何がイイかなあ。阪急杯のミッキーラブソングの単勝馬券でもプレゼントしようか(笑)
 
今週で引退となる橋口厩舎の最後の重賞ですし、先週はマツパク厩舎がラスト重賞を飾っているし同じ流れで小牧騎手が頑張ってくれるんじゃないかなという応援も込めて。
 
結婚式二次会で渡すプレゼントとしては馬名もイイかなあと(^^)
 
 

中山記念

[中山記念] ブログ村キーワード

中山記念、散々言われてますがホントに豪華ですねえ。

ドゥラメンテ、リアルスティール、イスラボニータ、ロゴタイプ。
他にもアンビシャス、フルーキー、ラストインパクトなど重賞勝ち馬多数。

格では二冠馬ドゥラメンテ断然ですが9ヶ月ぶりの骨折休養明け。
単に疲れを取るだけの休養とは違うので以前のような走りができるのか気になるところではあります。

しかし現状、日本競馬を引っ張っていく存在ですからいい競馬をしてほしいかな、と。

馬券的には人気になるでしょうから3着くらいになってくれると嬉しいですが(笑)

登録メンバーを見ると逃げ馬皆無、コンスタントに先行するのもマイネルラクリマ、ロゴタイプくらいで枠順次第でどの馬が逃げ先行に出ても驚けない、そんなメンバーです。

ドゥラメンテが逃げる、なんてこともあるかもしれない(笑)

そんな感じなのでスローは必至でしょう。
中4週の開催とはいえ開幕週なので楽にロスなく先行できそうな枠に入れた馬は多少能力的に見劣ると思ってもマークは必要になりそうです。
 
 
ちなみにルルーシュは阪急杯に回るとか。
藤沢厩舎今年4度目の重賞2頭出しでラビット役になるのかと思ってましたが。
 
 

とりあえず人気はあまり無さそうですが、一昨年・昨年の中山記念で3着2着と好走しているロゴタイプは買いたいなと思ったり。
鞍上がデムーロ兄弟ではないのが心配な点ですが。。。村田一誠を乗せてくれないかな。

 
 
今週はプロトコルが初の中山ダート1800m・総武ステークスに出走するわけですが、父スクリーンヒーローは3歳未勝利と3歳500万下で同コースを2勝しています。
 
その後、スプリングSで5着に負けて再び中山ダート1800mの伏竜Sに出走しています。
 
この時、人気はありませんでしたが内心ここは楽勝だろと思っていました。
 
で単勝をガツンと買ったのですが結果は2着w
馬連も持っていたので馬券的にやられたわけではありませんでしたがこの時のショックは今もよく覚えています。
 
その時のレース

 
 
クライスマイルもデビュー戦は3歳未勝利の中山ダ1800mで勝っていますので血統的には向いているんじゃないかと思うんですがどうでしょうね?
 
ちなみにそのくらいスマイルは昨年の総武ステークスでシンガリ負けしてますけど(笑)
 
 
是非、その雪辱をしてほしいものです(笑)
 
 

第33回フェブラリーS 回顧

[フェブラリーS(GI)] ブログ村キーワード

遅まきながらフェブラリーSの回顧

自分の馬券はアスカノロマンが3着になんとか差してきてくれたおかげで3連複的中。

しかし、、、馬単と3連単も買っていたので結果トリガミとなりました。う~む。
一番安い組み合わせだったからまあ仕方がないのですが、この組み合わせで決まったらトリガミになると気がついてないところ詰めが甘いですね。反省点。

時計の出る重馬場になってラップは

12.2 – 10.8 – 11.1 – 12.0 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 12.1

テンの3Fが34.1、1000m通過58.4で最終的に1:34.0のレコードタイム。

まるで芝の古馬1000万クラスの時計。
ただ馬場差を考えるとそれほどレベルの高い時計だったというわけでもないような気はします。

午前中の第3R未勝利戦(不良)で1:35.7という時計が出ていますし、その時よりも更に時計の出やすい状態になっていた点を考慮するとレコードですがG1ならこのくらいでも不思議はないかな、と。
(むしろその未勝利戦を勝ったレッドゲルニカが凄いなという印象)

逃げたのは予想に反してコーリンベリー。

モンドクラッセが逃げるんじゃないかと思っていたのですが行き脚がつかず。

コーリンベリーは距離に不安があるだろうから抑えて中団から行くんじゃないかと思っていたのですが、真逆の作戦でやってきました。ホント展開読みって難しいw

もう行けるとこまで行ってどこまで粘れるか、という戦法だったのでしょうか。

ただすんなりハナを取って他馬も特に絡んでいく雰囲気もなかったのでスローになるんじゃないか、とちょっと心配しましたがそんなことはなかったですね。

勝ったモーニンは外枠がどうなんだろう、距離ロスが最後に響くんじゃないか、なんて考えていましたがスムーズに先行馬群に取り付いて3コーナー過ぎでは2列目の中。

4コーナーから直線にかけて絶好の手応えで先頭3頭を捕まえに行くとあっさりと抜け出して快勝。

昨年秋の準OP・秋嶺ステークスで追いすがるプロトコルを楽々突き放していたのでこれはモノが違うなあと感じていましたが、更に上を行っていた感じです。

根岸Sからのステップということで評価は少し割り引いていたのですがやはり強い馬にはステップなんかは関係ないのかな。

ノンコノユメはチャンピオンズカップに続いての2着。

終いはホントに確実に追い込んでくるしたいしたものだなあと思いますが、やはりあの位置取りでは馬場状態を考えると仕方がない結果。

追い込み一辺倒の馬をあの人気にするのはちょっと可哀想だったかなと。

期待したアスカノロマンは思ったよりも後ろの位置取り。

あまりラストで切れるというイメージはなかったのですがノンコノユメについで上がりは2番目の脚で食い込んでくれました。ハラハラしたなあ。

もう少し前にいたら2着はあったかな、でもあの位置にいたからあの末脚を使えたのかな、と思ったり。

でも私の馬券的には2着でも3着でも結果は同じだったのですが(笑)

見応えのあるレースで面白かったと思います。現地で見たかったな。。。

 
 
今週土曜日の中山メイン総武ステークスにはフェブラリーSを除外になったプロトコルの登録があります。
 
これまで中山にはあまりいい成績はありませんが、使われていたのは1200m。
 
今回は初の1800mということで新しい面を見せてくれるでしょうか。
 
スタミナの求められる府中の1600mで好走していますし、前走の根岸Sから2F距離が伸びて追走も楽になるでしょうから好走してくれるんじゃないかと楽しみにしているのですが。
 
父のスクリーンヒーローも2勝目までは中山のダート1800mであげていましたしね。
 
 

第33回フェブラリーS 予想

[フェブラリーS(GI)] ブログ村キーワード

土曜日メインは両重賞とも的中できました\(^o^)/

京都牝馬Sは前日予想とは大幅に変更しましたm(__)m

ディープインパクト産駒得意なはずの京都芝外回り。
前日の予想ではその前提で考えていたのですが、土曜日はそれまでそこそこ人気が出走しているにも関わらず全然馬券になっていなかったので、これは馬場が合わないと判断。

ディープインパクト産駒以外で取り上げた4頭のワイドボックスで遊ぶことにしました。
するとそのうちの3頭でワンツースリー。ありがたやありがたや。

ダイヤモンドSは前日予想の通りトゥインクル本命で1頭軸3連複を購入。

トゥインクルはホントに道悪が得意なんですね。あんな圧勝するとは予想以上の結果。
3着にファタモルガーナが入ってくれて今年2本目の万馬券を届けてくれました。

しかし、ファタモルガーナは昨年2着なのにずいぶん人気がなかったのですね。ありがたいなあ~。

京都牝馬ダイヤモンド

この調子でなんとかフェブラリーSも的中したいものです。
 

そのフェブラリーSの印ですが。。。

◎アスカノロマン
◯ノンコノユメ
▲ロワジャルダン
以下△としてモーニン、ホワイトフーガ、ベストウォーリア、コパノリッキー、グレープブランデーまで。

やはり強力な逃げ先行馬が揃っていますので道悪もあいまってかなり早いペースで進むのではないかと。

本命に取ったアスカノロマンはモンドクラッセ、スーサンジョイ、コパノリッキー、モーニンといった逃げ先行馬群を前に見て中団の内からスムーズにレースができるのではないかと思います。

前走の東海Sは2番手追走からしぶとく粘るモンドクラッセを上がり3F最速の脚で楽々突き放すレース。
時計的にもなかなか優秀なものだったと思いますが何故かそれほど評価は高くないようです。

鞍上がちょっと地味な太宰騎手のせいでしょうか?

ここは太宰騎手のG1初制覇に期待したいと思います。

馬券は◎から◯▲への馬単裏表、◎から印への3連複1頭軸流し、3連単フォーメーション◎-◯▲-◯▲△。

太宰騎手にフミノイマージンで果たせなかったG1制覇をしてほしいなと思います。

 
 
小倉ではG3小倉大賞典。
 
蛯名騎手がJRA全10場重賞制覇が掛かっているそうですね。
 
騎乗するマイネルフロストは現在1番人気で期待されるところです。ただマイネルフロストは重馬場実績がないので馬場がどこまで回復するかがポイントになりそうな気がします。
 
 
印を打つなら◎ベルーフ、◯ダコール、▲メイショウヤタロウ、△マイネルフロスト、デウスウルト、ハピネスダンサーといった感じ。
 
たぶん馬券は買わないと思いますが。
 
 
 
馬券買わないで単純に蛯名騎手がんばれ!と応援したいなあと思いますw