がんばれ!(スクリーンヒーロー産駒)馬券

ども、ふぉんてんです。m(__)m
先週のハズレ馬券のコーナーです(そんなコーナーないw)

昨日の日曜日は朝から東京競馬場に行っていたわけですがこの日は東京で3頭、阪神で1頭のスクリーンヒーロー産駒が出走していました。
1日に3頭もスクリーンヒーロー産駒を生で見られる機会はなかったので張り切って応援馬券を買うことにしてました。
ちょうど人気もない馬ばかりですし万が一馬券になったら儲かるしこれを黙って見送ることはないな、と(笑)

最初は東京1R。

ロッソマドンナ

ロッソマドンナ。単勝は9番人気で33.7倍、結果は13着。
序盤は先行馬軍に取り付いていい感じで走っていましたが直線に入ると手応えなく後退。
今度は芝で走らせてほしいなあ。。。

2頭目は東京7R。

コスモラパン

コスモラパン。単勝は6番人気で11.3倍、結果は5着。
410kgという小柄な馬体ながら3番手を追走して直線もしぶとく粘りましたが最後は勝ち馬からは2馬身ほど離されてのゴール。
それでも掲示板は確保しましたしよく頑張ってくれたと思います。
3着はあるかなあ~と思ったんですけどね。惜しかったと思います。

3頭目は東京12R。

シゲルウシュウ

シゲルウシュウ。単勝は15番人気で最終的には211.6倍w
結果も人気通りの15着でした。後方3番手で進んでそのまま見せ場もなく後方でゴール。
やはり無理がありましたね。なんとか掲示板に乗るくらい走ってくれないか、まかり間違って買ったりしたら初の単勝万馬券だぞ!とちょっと期待しのですが世の中はそんなに甘くなかったw

そして4頭目は阪神の12R。

ナムラヒューマン

ナムラヒューマン。単勝は6番人気で14.5倍。
ひそかにチャンスあるんじゃないかと期待していましたが結果は6着。
後方3~4番手を追走して直線でジリジリと追い上げましたが勝ち負けに参加する場面はなくなだれ込むようにゴール。
ただ掲示板をハズしたとはいえ勝ち馬とのタイム差は0.5秒。
昨年12月のデビューから休みなく使われて8戦目。ここらで少し休養して馬体の成長を促してもいいのかなあと思ったり。

以上、4頭とも馬券になることはありませんでしたが今後に期待したいと思います。

・・・とは言っても東京1Rに出走したロッソマドンナはまだ未勝利。
そろそろ3歳未勝利戦も終盤。だんだんと厳しい戦いになっていきますが東京と新潟の芝1600m戦で3着したこともありますので決して未勝利のまま終わる馬ではないと信じているので頑張ってほしいものです。

というわけで昨日は応援馬券は不発に終わりましたがいつかきっと喜びをもたらしてくれるものと信じますw

また競馬場に行った時にスクリーンヒーロー産駒が出ていたら昨日のように応援馬券を買いたいと思います。
どうか先週のハズレ馬券のコーナーが定着したりしませんように(-人-)

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード

こんなに愛すべき存在だったとは・・・ゴールドシップw

ども、昨日の宝塚記念ですっかりゴールドシップに魅了されてしまったふぉんてんです。m(__)m

東京競馬場で観ていたのですがあのスタート時の騒然とした雰囲気。
失望している人よりもこれで穴馬券になると喜んでいた人のほうが多かったように感じたのは気のせいでしょうか。
私の前の席に陣取っていた推定20歳くらいの若者3名は最初にゴールドシップが前脚を大きく上げた時に「今だ!早くゲート開けろ!」などと叫んでいて、まあ気持ちはわからないでもないがそれは口にすべきじゃないだろうと。
そして2度めに大きく前脚を上げた瞬間にゲートが開いた時には「バンザイ!\(^o^)/」と。
私も内心「ヨシ!」とは思いましたがwゴールドシップを信じて買っている人もたくさんいるはずでもう少し控え目にしたほうがいいのになあと思ったものです。

それにしても。

逃げ馬不在で前半スローに流れるであろうことは衆目の一致するところではありましたが、向こう正面からゴールドシップがロングスパートを掛けて後半はけっこうタフな持久力勝負の流れになるんじゃないか、などと思っていた人たちには真逆の瞬発力勝負になってしまいました。

私もそんな想定をして、でもゴールドシップから買うのは彼の個性を考えてもリスクにリターンが見合わないと考えゴールドシップが今日はきっとあまり走る気がしないはずという勝手な設定で馬券を買いました。

昨日の阪神の芝は逃げ先行に有利な状態のようだったので、馬連フォーメーションで⑤カレンミロティック、⑦ワンアンドオンリー、⑪ヌーヴォレコルトを1列目に置き、2列目には上記3頭に②トーセンスターダム、⑥デニムアンドルビー、⑧ディアデラマドレ、⑬ラキシス、⑯ラブリーデイを置いたフォーメーションで臨みました。

というわけで馬券はまったくハズレてしまったわけですが、それでもこんなに楽しいというか面白い競馬を見られたのはもうそれだけでも満足。

回顧として道中のラップとか各馬の位置取りとかそんなものの確認なんてどうでもいいという気になります。

スタートのあの大出遅れはきっと人をちょっと困らせてやろうという彼の悪戯心にも思えますし、今日はホントなんかヤル気ないという強烈な意思表示にも思えますし。

今までゴールドシップという馬に対しては能力はとても高いけど馬券を買う身としてはなんとも扱いに困る悩ましい馬だなという認識でしたが、昨日のあの彼のパフォーマンスにはホントに魅了されてしまいました(笑)
レースであんなに笑わせてくれるG1・6勝のスーパーホースってなんだか凄すぎますよw

きっとこの後は少し休養して秋には有馬記念あたりが目標になるタイプだと思いますが海外に挑戦しようが、ジャパンカップに出走しようが、天皇賞秋に出走しようが心から応援したいなと。

そして大きく期待を裏切ったとしてもそれを含めて彼の強烈な個性なんだと認めてあげられるそんな馬になってしまいました。

今までずっとゴールドシップを応援してきた皆さんもきっと昨日のあの出遅れも「それでもゴールドシップが好きだ!」と思わせるに過ぎない出来事なんだろうなとつくづく思います。

秋に再び私達の前でその勇姿を見せてくれるのを楽しみに今週からの夏競馬も楽しみたいなと思います。

いや~、ほんとゴールドシップ最高だわ。

本当なら勝ったラブリーデイが主役なんだけど、良くも悪くも「ゴールドシップ劇場」だった強烈に記憶に残る宝塚記念。

そして一言だけ他馬にも言及。
2着のデニムアンドルビー。
自分の競馬に徹して道中は実質最後方wからの追い込み。スローの一団で進んだらホントに切れるなあ。
一応ヒモには入れていたけど最後まで切ろうかと思っていたのですが牝馬限定戦よりもむしろ牡馬一線級とのレースでこそ買わなくちゃいけない馬なんですね。これはしっかり覚えておきたいと思います。

しかし金子真人オーナーの馬運ってつくづく強力ですね。他の馬主さんたちは羨ましいだろうなあとつくづく。

[宝塚記念] ブログ村キーワード

ゴールドシップが勝つか負けるかのどちらに賭けるか

おはようございます、ふぉんてんです。m(__)m

宝塚記念、どうにも悩ましいです(笑)

ゴールドシップの偉業達成を見たい気持ちもあるし、馬券的に荒れてほしいとも思うし。
ゴールドシップが勝つとしても相手はなかなか絞りにくいし。

展開はもう騎手次第というメンバー。
逃げ馬不在ですが思い切って行こうと考えている騎手がいれば皆が想定外のハイペースという可能性もそれほど低くはないと思いますし、各馬が皆の出方をうかがうような感じになれば今年の桜花賞並みのスローになることも無きにしもあらずw

阪神芝内回りの2200mは1コーナーまで525mあり基本的に枠の内外の差はないと考えていいですが、ゴールドシップのようにテンであまり行き脚のつかないタイプは包まれにくい外枠のほうが競馬はしやすい。
そういう意味で15番枠は良い枠ですし過去2年も外枠からスムーズに進めることができました。
またスタート直後が下り坂なのでスピードを上げやすく、かつ2F目に坂があるために前を行く各馬のラップが他のコースよりも早くなりにくくその間にいい位置までに押し上げることができるのもゴールドシップが得意とするコースとなっている理由だと考えています。

こういった条件を考えるとゴールドシップが人気になるのも至極妥当で、前走の天皇賞も強い競馬でしたし阪神大賞典3連覇を見ても力の衰えは無さそうですから中心視せざるを得ないと思います。

ただ、、、これだけ条件がそろうと皆をどうして?と思わせる敗戦をしてしまうこともあるのがゴールドシップ、というのも個性だったりするのが困りもの(笑)

馬券はゴールドシップが勝つか、あっさり負けるかのどちらに賭けるのかという1点がポイントになると思います。

ゴールドシップが勝つほうに賭けるなら1着付の3連単流し。
負けるに賭けるならヒモに取り上げる馬の馬連ボックス。

どちらにするか決めかねています。

印は
◎ゴールドシップ
◯カレンミロティック
▲ヌーヴォレコルト
△ディアデラマドレ
☆ラキシス
☓ワンアンドオンリー
穴ラブリーデイ

としていますが。。。

今から東京競馬場に向かいますが締め切り時間ギリギリまで迷いそうですw

では行ってきます。

[宝塚記念] ブログ村キーワード

荒れてほしいとも思うし、ゴールドシップの勝ちも見たいし。。。

ども、ふぉんてんです。m(__)m

日曜日はそれほど降らないですかね?晴天とまではいかなくても雨は降らないでほしいなあと思ってますがどうなりますか。

宝塚記念

注目のゴールドシップは8枠15番。
どの枠に入っても先入れは確定してますし、過去2度の宝塚記念ではいずれも8枠でしたから(しかもいずれも今回と同じ大外の1つ内枠w)彼にとっては良い枠に入ったと考えて良さそうですね。
もともとテンは行き脚がつかないですし包まれて動けなくなるよりは外から好きなタイミングで動ける方が好都合ではあるのでしょう。
多少外を回してもそれを補って余りあるスタミナはありますしね。

ただおそらく抜けた1番人気になるでしょうからゴールドシップから馬券を買うとしたら3連単で相手を絞らないとあまり妙味はないのかなと思いますが。

出走メンバーを見渡すと先行タイプはいるもののハナを主張したい馬は不在。
前半はスローに流れること必至。
もしこのスローの流れが残り4Fくらいまで続いて瞬発力勝負になった場合に取りこぼさないとも限らない。昨年の有馬記念や今年のAJCCのように。
そうすると序盤から好位で進めつつ脚を溜めて最後に早い脚を使える馬、ただ馬場はそれほどいい状態ではなさそうなのでスタミナは問われずともある程度パワーは必要か。

ワンアンドオンリーがダービーみたいなレースをすれば勝ち目はあるんじゃないかと思ったりもするんですが今年の4歳牡馬はもうひとつパッとしないですしね。
あ~、イスラボニータがいたら(笑)

前にいそうな馬の中から選ぶならカレンミロティック、ヌーヴォレコルト、ラブリーデイあたり。でもこれらも上位人気だろうし。

調教を見た印象ではあまり人気にならなそうなところではディアデラマドレとレッドデイヴィスがいいなと思いましたが位置取りに難がありそうでなんとも悩ましいところ。

ただメジロマックイーンでさえ達成できなかった同一G1・3連覇。
そう簡単に決められるとも思いたくないんだけど。1番人気でもあっさり負けるゴールドシップのことだけに尚の事。

日曜日まではまだまだ時間がありますがなかなか買い目は決められそうにない宝塚記念です(笑)

それにしてもゴールドシップ、ここを勝てば同一G1・3連覇にG1・7勝、重賞12勝、おまけにグランプリ4勝とかグラスワンダーだって出来なかった偉業。
けっこう負けてる印象の強い馬なのに挙げた勝ち鞍凄いことになってしまうから勝ってほしいという気持ちもかなりある。

取りたい馬券との間で揺れますなあ。

[宝塚記念] ブログ村キーワード

ゴールドシップは3連覇できるのか

夏ですね。ども、ふぉんてんです。m(__)m

昨日は夏至だったそうで一年で一番日照時間の長い日でしたが、夏至の時期って季節は梅雨なので実はそんなに日照時間が多くないんじゃなかろうかと思ったり。
あ、北海道以外の日本限定の話ですが。北半球の梅雨のない地域・国では日照時間はやっぱり1年で一番長いわけですもんね。晴れてれば。

ま、そんなことはどうでもいいんですけど。

上半期の総決算、宝塚記念。
私は昨年同様東京競馬場のターフビジョンで観ることになります。
今年はゴールドシップの3連覇なるか、というのが最大の注目点となっているわけですがエピファネイアも回避しちゃいましたし、複数回G1を勝っているのはゴールドシップ以外にはいないわけで牝馬が2番手候補に顔を並べるというメンバー。
牡馬のG1馬は他にはトーホウジャッカルとワンアンドオンリーしかおらず共に長い休み明けだったり海外遠征帰りだったりという不安点あり。

もう阪神芝では[6.1.0.0]のゴールドシップ1強で決まりでしょうか。
もし勝てばJRAの同一G1・3連覇は史上初ですし、G1・7勝目となりトップタイ、重賞勝ちも12勝目でトップタイとなりますからこれはもう大記録と言っていいでしょう。
(交流G1はJBCクラシックでアドマイヤドンとヴァーミリアンが、マイルチャンピオンシップ南部杯でブルーコンコルドが達成していたと思いますが)

ただ、同一G1・3連覇というのは過去、メジロマックイーン(天皇賞春)、デュランダル(マイルCS)、アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯)などが挑戦し阻まれています。
特にメジロマックイーンは当時の芝中長距離路線では間違いなく最強と思える存在でした。そのマックイーンでも3連覇は難しいチャレンジなんだと強く印象づけられたので、今回のゴールドシップにも期待はしますが不安も感じずにはいられません。

もとより穴党としては馬券的にもゴールドシップが負けたほうが美味しい配当にありつけるチャンスもあるわけで(笑)

ここが念願の初G1勝利、という馬に期待してみたいなあとう気持ちもあったりします。
カレンミロティックとかデニムアンドルビー、ディアデラマドレあたりの。

なんて言ってるとガチガチにゴールドシップ→ラキシス→ラブリーデイなんて決着かなという気もしますがw

[宝塚記念] ブログ村キーワード