「日記」カテゴリーアーカイブ

ヴェロニカグレースの調教動画と福島牝馬ステークス


先日の近況更新に続いて、シルクで募集中の馬の最近の動画が公開されてた。

↓は4月4日に撮影されたヴェロニカグレースの坂路調教の様子

 

なかなかイイんじゃない?なんて思ったりするけど、よく考えたら調教映像を見て馬券を取った記憶などなくw
自分が思うイイなんてのはまったくあてにならないわけで。

ま、それでも今の時期に15-15が出来てるのはまずまず順調に進んでいるような気がする。

無事にデビューにこぎつけてほしいものだ。
 
 
 

 
 
 
土曜日の福島牝馬ステークスが楽しみだ。
 
過去5年、5回中4回が3連複は万馬券。3着内に1頭は人気薄が来ると思っていいレース。
それもただの人気薄じゃない。単勝人気二桁のそれも下のほうが馬券に絡んでくることも珍しくない。
昨年は15番人気が勝ち、13番人気が3着。
一昨年は13番人気が、3年前は16番人気が、そして4年前には10番人気がそれぞれ3着とこの4年間は3着にはずっと二桁人気馬が飛び込んできている。
 
穴党としては万難を排して3連複を買うべきレースだ。
 
これだけ荒れているとハンデ戦なのかと思うが意外にも別定戦。
今年は全馬54kgでの出走となる。真の実力が見抜かれていない人気薄が激走するのか、隠れた福島コース巧者がここぞとばかりに適正を示すのかはよくわからないが、人気がないからと言って軽視せずに、しっかりと検討しておきたい。
 
ま、このレースに限らずいつも人気薄の馬が突っ込んでくる要素はないかと馬柱を見ているが(笑)
 
 
JRAの今週の注目レース・福島牝馬ステークスのページでは前走2着馬の成績が目立つと書かれているので登録馬を見たところペイシャフェリスが唯一の前走2着馬。
しかも、netkeibaの予想オッズを見ると人気も11番人気と手頃?なので注目してみようかと思っているw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

愛馬、応援馬のあれこれ


昨日、シルクの2歳馬近況が更新されていた。

愛馬・ヴェロニカグレースは現時点で馬体重491kg、引き続きノーザンファーム空港の屋内坂路コースで週2回キャンター2本の調教をしている模様。
近況には次のように書かれている。
 

順調に乗り込めていることで、全体的に成長が窺え、それが馬体や筋肉に表れ始めています。トモに意識が行くようになり、元々ストライドの大きな馬ですが、走りに芯が入ってきたことで、より良い走りが出来るようになりました。ハミ受けに対しても良化しているので、今後は更に良くなってくるでしょう。ただ、メンタル面がまだ幼いので、もう少し余裕が出てくるようなれば、走りにも向上に繋がってくると思います

シルクホースクラブのサイトより-

 

「そうですか、成長が窺えますか。ストライドも大きいんですね。これは東京競馬場向きになるでしょうか。オークスに間に合うかなあ・・・」
 
 

などと妄想しているときが一番楽しいのかもしれない。
 

一つ上の3歳馬は既に牡牝とも1冠目が終わり、レーヌミノル、アルアインというタイトルホースが誕生し、世代の頂点を決めるクライマックスに向けて残りも1ヶ月あまりとなっている。

来年の今ごろはどんな気持ちで3歳クラシック路線を眺めているのだろうか。ちょっと想像がつかない。

たった1頭にしか出資していないし、その1頭も続々と満口になっている馬がいる中で未だ絶賛募集中というあまり期待されていない存在なのに、単純に楽しみだなあと思える不思議。
 

冷静に見て、さほど活躍が期待できるとも思っていないし、デビューできたら御の字だろう、もしその日が来たらできることなら現場に足を運びたい、くらいにしか考えていない。

それでも、もしかしたらクラシックに出走するかもしれないとか、重賞で好走することがあるかもしれない、そのときはスーツを着て競馬場に行かなくちゃ、などと思うのは楽しくて仕方がない。

こうなってくるといわゆる一口沼の入り口に立っている、ということのなるのだろうか。
秋にはまた別の1歳馬への出資を検討しているのだろうか。

Twitterのタイムラインにいる一口沼の諸先輩方は最初に出資したときはどうだったのか聞いてみようか。
 
 
 

 
 
 
一方、追いかけ続けている血統、ダイナアクトレスに遡る血統はスクリーンヒーローがでて、その仔モーリスも種牡馬入りしてしばらくは楽しみに応援し続けることができそうだ。
 
スクリーンヒーロー産駒も最近では毎週4~5頭は出走してくれるおかげで、ドキドキしながら見続けることができている。
 
ダイナアクトレス牝系はこれから出走は少なくなってくるだろうが、スクリーンヒーローが、そして今後はモーリスが更に枝葉を広げてくれるだろう。
毎週毎週無条件に応援したい仔がいるというのは競馬ファンとして幸せなことだと思う。
 
今週はGIも一休みだが、土曜東京のオアシスSにミュゼエイリアンの登録があるし、来週の天皇賞春には再びゴールドアクターが出走予定だ。
 
去年一昨年ほどの勢いのないスクリーンヒーロー産駒だが、先週はウインベラシアスとマイネルパラディが勝ち星を挙げ、先々週もグレイスニコが勝ち上がった。
 
JRAでは今年に入ってしばらくは勝ち星を挙げているのがミスズスター1頭のみという寂しい状況だったが、4月になってからポンポンと良いリズムになってきたと思う。
 
来週の天皇賞も人気は落とすだろうが、楽しみに期待を持ってゴールドアクターを応援したい。
 
ちなみに今日はスクリーンヒーロー13歳の誕生日。いい誕生日を迎えられたかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

逃げるは・・・


土曜日の阪神ではアンタレスS。

フェブラリーSをパスして帝王賞を目指すグレンツェントがここから始動。
初のGI挑戦となった前走川崎記念4着のミツバ、佐賀記念勝ちロンドンタウンあたりが人気上位か。

おそらくはモンドクラッセが逃げる。他にハナにこだわりたい先行馬はなく、モンドの後ろで折り合いをつけていくだろうから流れは平均からスローの落ち着いたペース。

人気のグレンツェントは中団からの競馬になると思うが、斤量が58kgと他馬より2kg背負わされるので早めに動き出すかもしれない。

もう一方の人気馬ミツバも中団あたりでの競馬になりそうだが鞍上がグレンツェントの前走に乗っていた横山典。
相手を知っているだけに何かやってきそうな感じはする。

意外に人気馬が中団で牽制しあうと逃げるモンドクラッセがそのまま押し切るというケースも考えに入れつつ、展開中心の予想を楽しみたい。
 
 
 

 
 
 
皐月賞の枠順が早くも確定。
 
ファンディーナ4枠8番、スワーヴリチャード1枠2番、カデナ2枠4番、レイデオロ3枠5番。
 
トラストが大外8枠18番。
 
ファンディーナは良い枠に入ったなあ。
 
 
最内の1枠1番に入ったマイスタイルはもう一度逃げたりするだろうか。スタートが決まって他に行こうというのがいなければ横山典だし行きそう。
 
トラスト、思い切って逃げを打って欲しい。
これまで折り合いをつけさせられて嫌がりながらも掲示板は確保しているし、気分よく行かせてあげれば陣営も想像できないくらいの粘りを見せてくれるんじゃないかと思うのだが。
 
柴田大知の思い切った手綱捌きに期待したい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

中山グランドジャンプ(2017)はやっぱりオジュウチョウサンか


皐月賞前日の土曜日には中山グランドジャンプ。

一度、中山大障害か中山グランドジャンプを見に行ってみたいと思っているのだがなかなか実現できず。

特に皐月賞を見に行くことが多いだけにその前日の中山グランドジャンプは行きづらい。これでも一応家人に多少の気を使うのだ。
2日続けて中山遠征というのもねえ・・・(-_-;)

その中山グランドジャンプ。障害はあまり馬券を買うこともないが見るのは好きだ。

今年は登録13頭。

サナシオンが昨年暮れに引退して、ニホンピロバロンは屈腱炎で休養、ソロル、オースミムーンはここをパスと障害の有力馬が全て揃わなかったのはちょっと残念。

このメンバーだとやはりオジュウチョウサンが人気ということになるのだろう。

オジュウチョウサンは2歳時に2戦したが未勝利のまま1年間休養。

3戦目から障害入り、障害初戦こそ14頭立て14着だったものの2戦目で一変、11番人気で2着となりその後3着、1着と障害4戦目で勝ち上がった。

これまでの障害成績は[8.2.1.4]

昨年の中山グランドジャンプからは重賞5連勝、それも中山、阪神、東京とバンケットのあるコースと連続障害のあるコースの両方で連勝しているのだから障害馬としての能力の高さは相当のもの。

人気でもこの馬中心に馬券は考えざるを得ない。

 
 
 

 
 
 
相手筆頭は近2走でオジュウチョウサンに連続2着、昨年の中山グランドジャンプでも2着し、一昨年の中山大障害を勝っているアップトゥデイトか。
 
一昨年の大障害勝利のあとは人気になりながら勝ち切れないが、このメンバーではやはり実績上位。
 
3番手にはタイセイドリーム。どちらかというと新潟・東京の連続障害コースのほうが向いているイメージはあるが2走前には中山のイルミネーションJSを勝っているし、今なら大障害コースもこなしそう。
 
穴にルペールノエル。
昨年の中山大障害を3着し、前走は中山でオープン勝ち。ここ4戦は馬券圏内を外していない。今度は人気も落とすだろうし狙って面白い存在じゃないだろうか。
 
 
オジュウチョウサン1頭軸で挙げた3頭を相手に3連単マルチでも買ってみるか。
 
 
ソウルスターリングのようにオジュウチョウサンが3着に負けないとも限らないしw
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

トラスト、復活してほしいなあ


桜花賞、ソウルスターリングが直線で伸びあぐねている姿、こういうことがあるのが競馬なんだよなあ・・・と。
内心、3連単マルチで買っておけばよかったとも思ったが、ケンするのが正解だったなという結果。
(ひねってソウルスターリングをハズした穴馬4頭のワイドボックスを最低単位で買って見てた。モチロン外れw)

一部で話題になっていた単勝3000万円ぶち込んだ人は息してるのだろうか、心配だ。

今週はいよいよ皐月賞。
牝馬ファンディーナが1番人気になりそうな雰囲気もあるが、上位は混戦模様。

我らがトラストはこれまで堅実に掲示板は確保しているものの、今度は相当人気を落としそうなので応援隊としては単勝を買わざるを得ない(もしかしたら単勝万馬券もありそうな雰囲気だしw)。

ただ、応援馬券以外の予想はかなり難解になりそう。

今年の牡馬クラシックはダービーまではスワーヴリチャードで行こうと思っていたが、想定外の強力な牝馬の参戦で一気に難しくなってしまった。

上位人気になりそうな馬たちとそれ以外の馬たちとの能力差も、現状ではそれほど大きく開いている感じはしないし、展開ひとつで結果は変わってきそう。

枠順、各馬の並び順が大きく結果を左右するレースになると思う。
 
 
 

 
 
 
枠順確定前の段階では、
 
◎スワーヴリチャード
◯ファンディーナ
▲カデナ
☆トラスト
 
で、△にたくさんの馬たちという感じで考えているが、レイデオロ、ウインブライト、サトノアレス、アウトライアーズ、アダムバローズetcと切れない馬がたくさんいて相当取捨に悩むことになりそう。
 
結局、連系馬券は断念して印上位の単勝を買う、なんてことになりそうな気もしている。
こういうときこそ万馬券を期待して3連複、3連単を買いたいが。。。
 
 
決まってるのはトラストの単勝は買う、ということぐらい。
 
でも、もしかしたら単勝万馬券ゲット!ということもあるかもしれないし楽しみではあるw
 
願わくばトラストには逃げの手を打って、キャプテントゥーレのような逃げ切りを決めてほしいものだが。
 
 
そういえばトラストを管理する中村調教師が今まで散々「折り合い、折り合い」言ってたくせに「最近は変に折り合いがついて走る気がない」などと抜かしてやがる。
 
自分の馬の個性を見る目の無さを棚に上げて、結果が出ないのは馬のせいにしてるんだから手に負えない。
 
来年の2月を待たずにとっとと勇退して、転厩してもらえないものだろうか。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!