「競馬場」カテゴリーアーカイブ

競馬場などへの未成年者の入場制限について


民進党が競馬場などへの未成年者の入場を制限する法案の原案をまとめたというニュースに呆れ果てている。

ギャンブル依存症の防止のため、とかいう理由らしいが原案をまとめた作業チームとやらは競馬場になど足を踏み入れたこともないのだろうな。

自分は娘が小さな頃にはよく東京競馬場に連れて行った。

緑もたくさんあるし、数分の乗馬体験もさせられるし、子供が楽しめる遊具も豊富にあるし、縁日的なジャンクフードを楽しんだりもできるし、しかも入場料は大人200円で子供は無料!

馬券さえやらなければこんなに安く一日子供と楽しめる場所はない(馬券やるんだけどw)

競馬博物館には競馬の歴史などが学べる資料が展示されているし、飲食の施設もファストフードから意外にちゃんとしたレストランまである。

しかも自分が競馬を楽しみつつ、娘を遊ばせている間に、嫁さんにもつかの間ではあるが育児から解放される時間を持ってもらえた。

一石二鳥どころか一石三鳥、四鳥とも言えるようなありがたい施設だった。

当時、同じような年代で同じように毎週子供を連れて来ていたお父さんと顔馴染みになり、交替でそれぞれ子供を見てもらいながら馬券を買いに行ったりする友人となり、今はもう子供と一緒に競馬場に行くことはないけれど、その人とは今でも一緒に競馬場に行く仲だ。

戦隊モノなど子供の好きなキャラクターショーも無料で見られるし、時にはレース終了後にアーティストのミニライブが行われることもある。

自分は競馬場以外のギャンブル施設には行ったことはないが、競艇場や競輪場もCMや電車内の広告を見る限り、同じように家族連れも気軽に来場できるようなレジャー施設にしようと懸命に知恵を絞って、お金も使っていることが窺い知れる。

そういった面に民進党は果たして目を向けているのだろうか。

東北の震災以来、旧民主党=民進党の危機管理能力の無さはつくづく思い知らされているし、今さらあの党に何の期待もしていないが、こんなつまらない法案を出そうとしていることに開いた口が塞がらない。
 
 
 

 
 
 
 
もっとも本当に法案を提出したところで成立するわけもないだろう。
 
それよりもギャンブル依存症防止について、そんなことしか思いつかない低能さには今すぐ党を解散したほうが良いだろうと思うし、今回の原案を作った議員の皆さんは転職を検討されたほうがご自身のためではないかと思う。
 
何より、そんな人達の給与が私達の税金から支払われているのかと思うと非常に腹立たしい。
 
我々が競馬を通じて一体どのくらい多額の国庫納付金を提供していると思ってるんだ。
 
そんなことよりも馬券の二重課税を今すぐにでも解消しろ!
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

平成30年、JBC競争を京都競馬場で開催


いや~、びっくりしました。

来年、JBC競争を京都競馬場で行うとの発表。

JBCと言えば地方競馬場での持ち回りとばかり思っていましたが、考えてみれば生産者が日本の競走馬生産を支えるために大事なマーケットである地方競馬を盛り上げたいという趣旨で始まったもの。

単純に競走馬の供給先を支えるという意味であればJRAで行っても不思議ではないわけですね。

ふ~ん、なるほど。

ただ、これはカレンダー的な要因も大きく働いているように思います。

例年、JBCは11月3日の祝日に行われることが多かったですが、今年は11月3日が金曜日で3連休となることから3日間開催の予定になっています。

圧倒的な集客力を誇るJRAが、JBCの開催当日に通常の開催をぶつけてきたことは地方競馬の関係者にとって、特にJBC実行委員会にとっては脅威となったはず。

さらに来年のカレンダーを見ると11月3日は土曜日でJRAは通常に開催している日。

通常であればJBCに来場してくれるであろう人たちが2年連続でJRAに持っていかれる、それならばいっそのことJRAの競馬場でJBCを開催してしまえ!という発想になることはまったく不自然ではないと思います。

来年のJBCがこれまで以上に大きな盛り上がりを見せ、地方競馬のさらなる活性化、中小の生産者たちにとっての好影響を与えるイベントになることを祈ります。

できればメイセイオペラのようなJRAのGI馬たちにも勝つような地方馬が登場して、さらに大きな盛り上がりになるといいのですが。
 
 
 

 
 
 
大阪杯優勝馬に愛チャンピオンSの優先出走権付与といったニュースもありましたし、最近競馬に関する興味深いニュースが多く感じます。
 
名馬の訃報などもありますが、こうした新しい試みや海外競馬にも関心を持たせてくれるような話題は競馬ファンとしても楽しみが増えていいなと思います。
 
年を追うごとに競馬がどんどん面白くなる、そんな状況がずっと続くことを切に願います。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

弥生賞観戦記、と谷中さん


弥生賞、中山競馬場に観戦に行ってきました。

中山競馬場の中央門に着いたときにちょうど1Rのファンファーレ。
レース実況を聞きながら一般席スタンドの空きを探します。弥生賞とあって朝からそこそこの客入りで、ゴール前を過ぎて1コーナーよりのウィナーズサークル前あたりに陣取りました。

午前中は特に馬券を買いたいレースもなく、のんびりと競馬場内の雰囲気を楽しみます。
3Rの新馬戦にスクリーンヒーロー産駒ハブアブラストの出走があったのでパドックへ。

じっくりとパドックを眺めましたがハブアブラストが馬券になるとも思えなかったので、パドックで良く見えたトロイメライの複勝を少しだけ買ってみましたがトロイメライは5着。
ハブアブラストは大きく出遅れ、最後は少し詰めてきましたが12着。

そのあとはチロチロと馬券を買いましたがいいところがないままメインレースに。

まったく買う気のなかった阪神メインの大阪城Sにトルークマクトが出ているので他にアストラエンブレム、ガリバルディ、ケイティーブライドの3頭をチョイスして馬連3連複の4頭ボックスを購入。
これが上手いことハマってくれて本日の勝ちを確定する好配当。

そして弥生賞。

前日予想の通りに素直にカデナからの馬連6点を購入して発走を待ちます。

レースラップは
12.4 – 11.4 – 12.8 – 13.2 – 13.4 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.4 – 11.7

やはりスローの流れ。馬郡も向こう正面では一団にまとまる瞬発力比べという様相。

これ、完璧にハマったなと安心してみてました。

願わくばハナをとってる横山典・マイスタイルが粘り切ってくれれば一番おいしいオッズと思いながら見ていましたが思惑通りカデナが勝って2着にマイスタイル\(^o^)/

馬連4,360円は美味しすぎるw

最終レースも低配当ながら馬連5点で的中できて、ご機嫌で中山競馬場をあとにしました。
こんな日もあるんだなあ・・・
 
 

 
 
 
 
午後、自分が陣取っていた席に場内散策から戻るとすぐ隣に谷中調教助手がいらっしゃいました。
 
「谷中さんですよね?」と声を掛けたら気さくに対応してくれました。
Twitterフォローしてますと言ったらすかさず私のアカウントもフォローしてくれてw
 
6月に調教助手を退職して競走馬の育成や競馬メディアでの活動をされるようですが、今までと同じようにファン目線で競馬を盛り上げてくれそうです。
 
ついこの間、グリーンチャンネルの「競馬と趣味と僕と。」で見せていた雰囲気そのままに優しい、競馬ファンを大事にする人なんだなあと。
 
ちょっと嬉しい出会いでした。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

モーリス引退式と、2着馬がわからない一日


2017年1月15日、中山競馬場。

急遽、モーリスの引退式が最終レース終了後のパドックで行われることになり、寒いからなかなか中山に行くのも億劫な時期ですが勇んで行ってきました。

行くからには朝からレースも楽しもうというわけでいつもの友人と馬頭観音前に9時半に待ち合わせ。

9時15分ころに到着した私はまず引退式の記念撮影抽選券をもらって馬頭観音へ。
すぐ近くにポニーが2頭お出迎えをしていたのでパチリ。

とにかく寒い一日で中京競馬、京都競馬は雪のため中止。
寒い寒いと文句を言いつつも中山は快晴でいつも通り開催されることに感謝しつつ、いつもは一般席派の私たちもB指定席に潜り込みました。寒かったからねw

1レースにはスクリーンヒーロー産駒サンクララが出走するということで、ここはモーリス引退式だからスクリーンヒーロー産駒が爆勝する一日になるだろうと勝手に決め込み、単勝と馬連流しを購入するもサンクララは5着。
△-無印-△の決着。

その後、4,5,8レースを購入したのですが△-無印-◎、▲-無印-◎、◎-無印-△という決着。

いい感じで荒れてて穴党の私には向いたレースが多かったと思うのですがまったくダメでした(笑)
グァンチャーレの出走したニューイヤーSではまった当たる気がしないのでグァンチャーレの応援馬券単複を買うと見せ場なく12着、メインの京成杯は1番人気を嫌った馬連6頭BOXにしたら1番人気コマノインパルスが強い勝ち方w
ここは2,3着馬は持ってたんですけどねえ・・・

そして最終レース。
ここにはモーリスの馬主吉田和美さんの馬サンタフェチーフが出ていたので注目してみると調教が馬なりで抜群の時計だったので本命に。
堀厩舎の1番人気馬を厚めに馬連流しを購入。

すると直線外からすんなりと11番サンタフェチーフが抜け出し先頭に。
2着争いには10番人気12番コウキチョウサンが馬群から伸びてきたところ、さらに1番人気7番ブライトバローズが差してきた。
どちらも持っていたのでここは当然「そのまま!」と絶叫しましたが、残念ながらハナ差でブライトバローズが2着に。
コウキとの馬連だったら160倍あったのになあ・・・

でも、なんとかボウズは免れてwモーリスの引退式へと向かいました。
 
 
 

 
 
 
パドックに行くと寒い中思ったよりもずいぶんとたくさんの人が。
 
やっぱりファンの多い馬だったんだなあとつくづく思う。
 
スマホのカメラで写真を撮ってましたがあまり綺麗には取れず。
こういうのがあるとちゃんとしたカメラ欲しいなあと思う(笑)最近はプロというわけではなさそうな女性でも立派な一眼レフを持って競走馬、レースを撮ってる人も目につくけどそうしたくなる気持ちはよくわかりますね。
 

 
↑自分が撮ったなかで一番マトモそうなのがコレ(む~)
 
そして記念撮影抽選券、残念ながら私はハズレてしまったのですが当選した30名の人達は10人ずつモーリスと一緒に写真におさまり、そのあとそれぞれモーリスを撫でさせてもらっていました。
 
羨ましい!場内からも羨ましがる声がアチコチから。
けっして馬に慣れているわけではない人たちにも素直に撫でられているモーリスは賢い仔なんだろうなあと思わせてくれる姿。
 
モーリスは人参が入ったカゴを目の前に出されて躊躇なくかぶりついたり、関係者の人から貰った人参をボロボロとこぼしながら嬉しそうに食べていたり。
王者の風格を見せながらも可愛らしい部分もたくさんファンに見せてくれました。
 
ジェンティルドンナやオルフェーヴルのようにレース後の引退式というのもいいですが、こういうファンと近い場所での引退式というのも何だかホンワカとした良さがあったなあと思いました。
 
残念ながら記念写真撮影には当たりませんでしたが、吉田和美さんのメッセージの書かれたカードとモーリスの人形を貰って帰ってきました。
 

 
馬券収支はマイナスでしたが、いい一日だったな。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

土曜日の中山では惨敗してきました


阪神ジュベナイルフィリーズ

直前に報道された衝撃の成宮寛貴引退のニュース、これはサインに違いないと思って探しまくったふぉんてんです。

ありましたよ~。
8枠シグルーンの宮調教師もちょっと気になったのですが、それよりも2枠にバッチリと「な・る・み・や」がありました。

どうですか、これ。
2枠にちゃんとナルミヤの4文字が。(ヤは漢字だけど;;)

まるで井崎脩五郎になった気分で2枠は馬券に絡むこと間違い無し!と前日、中山競馬場に集った馬友たちにアフターの宴席で話したのは言うまでもありませんw

結果は見事レーヌミノルが3着に入り、サイン成立!

・・・だったのですが、1枠1番のディーパワンサから馬連流しを買っていた私にはまったく関係のない結果に。

う~ん、サインを信じてレーヌミノルから3連複流しを買えば良かったのだろうか。
でも、それじゃ絶対トリガミになってるよな。。。
 
 

というわけで阪神ジュベナイルフィリーズは見事にハズレました、はい。
 
 

前日の土曜日も、主にスクリーンヒーロー産駒からの馬券を中心に買っていた結果、ほとんど的中もなく中山最終でようやく的中したもの、一日を通してガッツリとマイナスを食らってきました。

久しぶりに2万近く負けたな。┐(´д`)┌ヤレヤレ

金曜日の投稿にも書いたとおり、中山競馬場に行ってきたわけですが当地でスクリーンヒーロー産駒の出走が3頭。

1Rの未勝利戦にサンラスベガス8着。

5Rの新馬戦にサンクララ8着。

7Rの2歳500万にサリーバットマン9着。

せっかく現場で応援してきたのでパドック画像を少し・・・

他場では、

阪神4Rの未勝利戦にナムラマル2着。
ここは馬券を当てておかなくちゃいけなかったところ。

が、ナムラマルは人気だったので3連単の1着固定で相手4頭に流す馬券。

ちゃんとそのうちの2頭が来てくれて、しかも人気薄のコスモヴァーズが3着に来てくれたのにナムラマル2着なのでハズレ。
マルチにしておけばなあ、、、でもここは勝ってほしかった。。。orz

他は中京3Rの3歳上500万にラブターボ9着、中京12R3歳上500万にミスズスター10着。

ことごとく玉砕。

産駒が出走してないレースはかなり厳選して買ったのですがやはりロクに当たらず、そりゃ負けも込むってもんです。

あ、せっかく中山に行ったのにクリスマスツリーを見てくるの忘れた。。。
 
 
 

 
 
 
今週はトラストが朝日杯FSに出走します。
マイネル軍団を応援している私の馬友もトラストは絶賛応援中で日帰り(車で往復)で阪神に行かないかと誘われましたが、ちょっとそれは厳しいので自宅から応援したいと思います。
(年末、仕事も忙しいこの時期にその余裕は残念ながらありません)
 
 
正直なところ、トラストは年内は使わず来年の共同通信杯か弥生賞あたりから使うんじゃないかと思っていましたし、ダービーを目標にするならその方がいいと思ってたんですけどね。
 
岡田総帥の考えているローテーションがイマイチよく理解できない。。。
 
札幌2歳Sを勝ってるから出走に必要な収得賞金は大丈夫だと思うんですけどね。ま、2歳時から出られるレースはバンバン使うというのはマイネルらしいと言えばらしいのですが。
 
成長力のあるスクリーンヒーロー産駒だけに今の時期は成長を促すためにも休養させてもいいんじゃないかと個人的には思います。
 
 
しかし、出走するからにはしっかり応援しますけどね。
前走の東スポ杯2歳Sでは好スタートから2番手に抑えたところでちょっと引っ掛かり気味に追走、直線半ばでさすがに力尽きるというレースで上位馬とは少し力の差があるような評価となってしまいました。
 
それでも逃げたマイネルエパティカや予想外の先行策に出たオーバースペックが後方に沈んでいるところをトラストは掲示板を確保。
 
やっぱり力はあるんだと思います。
ただ、今は気分良く行かせないと最後まで脚が保たないという気性的な問題が。。。
 
いっそ逃げ馬としてダービーを目指してはどうだろうか、などと思うんですけどどうでしょうね?
 
とにかく頑張ってほしいなと思います。
阪神競馬場まで応援には行けないけれど。
 
 
 
ところで中山の最終レースでゴール入線後に故障発生したと思われるラグルーラに騎乗していた吉田隼人騎手は大丈夫なんだろうか。
 
全然それに関するニュースが聞こえてこないんだけど。
 
有馬記念に乗れるのだろうか、心配。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村