「サイン馬券」カテゴリーアーカイブ

桜花賞2017の展望?・・・サイン的なのも


JRAのCMで柳楽優弥が「細長い牛みたいなやつの右に土ってのと、カタカナのヒって字」などと言って馬鹿キャラ全開で頑張ってる桜花賞。(よくこの役を引き受けたな)

たぶんソウルスターリングが1頭抜けた人気で2番人気にアドマイヤミヤビ、離れた3番人気にリスグラシュー、ミスエルテ、カラクレナイあたりという感じか。

穴党としては人気の差ほど能力差があるのか?と考えたくなるが、チューリップ賞のソウルスターリングの走りと2着以下との着差を見ると逆らえないかと思ってしまう。

ただクイーンC勝ちアドマイヤミヤビも終始外を回してきての差し切りは強いものだったし、朝日杯から直行のミスエルテも取りこぼしはその一戦だけ。

この2頭はソウルスターリングとの直接対決は今回が初なので実際にどちらが強いかはまだわからないと思っていたほうが良いような気もする。
他にもアエロリットやカラクレナイ、ライジングリーズンなど初対決はいるし穴をあけるならこういったソウルスターリングと戦っていない馬なのだろう。

さすがにソウルスターリングをハズした馬券ばかりを買うような穴狙いはしにくいが、3着以下に負けることも想定した馬券は押さえておきたい。じゃなきゃ穴党とも言えないし、そういう馬券が買えないならケンするのが正しい穴党のあり方とも思う。

といいつつ、ソウルスターリング中心の馬券を買ってしまいそうだが。。。
 
 
 

 
 
 
単勝1倍台の断然人気馬が負けた桜花賞というとレッツゴードンキが勝った2015年が記憶に新しいが、この時の人気馬ルージュバックは後方からの競馬をするタイプ。
 
抜けた人気馬が追い込み脚質のときは得てして逃げ先行馬が穴をあけるという典型的なパターンだったが、今年のソウルスターリングは好位でレースをするタイプ。
行く馬がいなければ逃げても良さそうなタイプだけに大崩れは考えにくい。
 
ならば狙うのはソウルスターリングと同じように先行するのではなく、直線に賭けて道中死んだふりをしている追い込み馬か。
 
週末は雨予報なので果たして追い込みが効くのかわからないが、カラクレナイやライジングリーズンは外せないと思っている。
 
 
 
まだ水曜日なのでサイン的なことを探してみると・・・
 
翌週、皐月賞の行われる前日に公開となる映画・名探偵コナンのタイトルが「から紅恋歌」となっているので、ヴィクトリアマイル勝ちの時にコイウタが入った2枠にカラクレナイが入ったら、ちょっと買ってみたいなどと思ったりもしているw
 
ちなみにコイウタがVMを勝ったときは2着にアサヒライジングを連れてきているので、カラクレナイ→ライジングリーズンという馬券を押さえたくなる。
 
さらにちなみにコイウタ-アサヒライジングはクイーンCでもワンツーを決めているので、クイーンC組も3連系馬券では組み入れたいところ。
 
というわけでカラクレナイが2枠に入ったらカラクレナイ-ライジングリーズン-アドマイヤミヤビの3連複は買っておこう。けっこう付くでしょ。
 
 
ただ映画の公開が翌週というのがサインとしては弱い気がするがw
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

有馬記念(2016)のサインはヤマカツエースを指名


今年の漢字が「金」になったと聞いて、おぉ!有馬記念はゴールドアクターのサイン! と思うより先に「またかよ」と思ったふぉんてんです m(__)m

これで今年の漢字で金が選ばれるの3回目くらいじゃないですか?
オリンピックで日本が金メダルたくさん取るたびに金が選ばれるというのも芸がないと言うかなんというか。。。

すかさず馬友からもゴールドアクターのサイン、とメールが来ましたけどね。

競馬ファンのなんでも競馬に繋げて考えてしまう楽しい習性、可愛いものですw
 

さて、なのでまだ1週前ですが有馬記念のサインを考えてみようかと。

今年の漢字「金」で指名されそうなのはゴールドアクター、キングカメハメハ産駒のヤマカツエース、母父キングカメハメハのデニムアンドルビー。

また今年の印象に残る出来事というとトランプ氏が事前予想を覆して大統領選挙に勝利。
ということで「トランプ」に関するところでサトノダイヤモンド、ミッキークイーン、ヤマカツエース、母シュガーハートのキタサンブラックが浮上。
 
 
 

 
 
 
他に今年を象徴する出来事、何かないでしょうか。
 
熊本の地震なんかもなかなかショックな災害で何かそれを示すようなものはないかと探してみると、池添騎手が生まれは熊本ということで震災直後に南阿蘇村に寄付をしていましたね。
ここでもヤマカツエースが浮上でしょうか。
 
他にも高倉騎手や吉村調教師も熊本出身ということで震災直後に寄付をしていたのを覚えています。
この二人は有馬記念への出走はなさそうですが有馬記念当日の他のレースで馬券になるかも。ちょっとチェックしておきたいところです。
 
 
熊本に限らず、鳥取や東北でも大きな地震が多かった今年。
サウンズオブアース=地球のサウンド、という名前は何かを暗示しているような気がしてなりません。
 
 
あと年始から話題になり続けたのはスマップ解散。
 
どれかの枠に「ス・マ・ッ・プ」の文字が集まったりしたらその枠は要注意かもしれません。
もっとも今のところ「プ」の文字を作れそうなサムソンズプライドが今のところ除外対象なのが残念なのですが。。。
 
 
今年はゲス不倫やスマップ解散騒動といった芸能スキャンダルに始まり、熊本地震、オリンピックの金メダルラッシュ、都知事選、シン・ゴジラや君の名は。といった邦画の大ヒット、大統領選のトランプ候補勝利などネタは豊富。
逆に言うとサインにするならコレ!というのもない一年だったのかも。
 
それぞれが今年はコレ、というのをサインに見立てて馬券を考えるのも面白いかもしれないですね。
 
私はとりあえず複数のネタでやたらと目についたヤマカツエースは押さえておこうかと思っていますw
 
もちろん本命はゴールドアクターに決まっているわけですが。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

阪神JF(2016) サインが示す外国人ジョッキー


今週の阪神ジュベナイルフィリーズには何かサインはあるだろうか?

先週のチャンピオンズカップで最後に提示したアスカノロマンが3着に来たので(ちなみに馬券はまったく取っていないw)ちょっと調子に乗ってみる ふぉんてん ですm(__)m

まだ火曜日なのでこれからサインとなるビッグなニュースがあるかもしれないけどね。
 

まず当日の表彰式プレゼンターにはレスリング女子48kg級金メダリスト 登坂絵莉さんが来場。

彼女の来歴は1993年8月30日生まれ、富山県高岡市出身、県民栄誉賞を受賞。

一応、誕生日・出身地で調べてみましたが騎手・調教師ともに繋がりそうな対象は見当たらず。。。

というか登坂絵莉さんでは個人的にあまり興味が湧かないので別のサインを探します←シツレイw
 

直近のちょっと目についたニュースというと映画「君の名は。」の興行収入が200億円を突破し、これが邦画では日本歴代1位の「千と千尋の神隠し」以来15年ぶりの200億円超えとのこと。
ちなみに千と千尋の神隠しは興収308億円だったとか。そんなにヒットしたのか。。。

君の名は。のストーリーは遠く離れたところにいる二人の男女の高校生が入れ替わる、というものなので阪神ジュベナイルフィリーズのような若駒のレースのサインとしては悪くないだろうと勝手に決めつけます(じゃないとサインなんかできないからw)

注目するのは「15年ぶり」ということで15年前の阪神ジュベナイルフィリーズはどうだったかというと・・・

ちょうど阪神3歳牝馬Sが阪神ジュベナイルフィリーズに名称が変わったのが15年前。もうそんなに経つのか。

1着 4枠8番タムロチェリー(O.ペリエ) 7番人気
2着 1枠2番アローキャリー(K.ファロン)9番人気
3着 2枠3番オースミコスモ(常石勝義)  2番人気

という結果。

ちなみに1番人気須貝尚介騎手騎乗のキタサンヒボタンは勝馬から1/2馬身、クビ、クビ差の4着。

今は調教師としてそれなりの重賞実績もあり大威張りの須貝師ですが、騎手時代はもう一つパッとしなかったですね。
はい、確か、須貝だから人気だけど切るか、ってちょいちょいやってた記憶w
 

それはさておき。

ここでサインとして効いてきそうなのは外国人ジョッキーのワン・ツーではないでしょうか。
この年以降、外国人騎手が一人だけ馬券になったことは3回ありますがワン・ツーを決めたことはこの時以来ありません。

まさに今年、15年ぶりの外国人騎手ワン・ツー決着、というのはどうでしょう?

想定を見ると

クインズサリナ(V.シュミノー)
ジューヌエコール(M.バルザローナ)
ソウルスターリング(C.ルメール)
ディーパワンサ(A.シュタルケ)

と4人の外国人ジョッキー。
馬連4頭ボックスで的中できそうですw
 
 
 

 
 
 
ここから応用編としては3連複・3連単フォーメーションで、1列目2列目に外国人騎手を塗って、3列目に日本人騎手でまとめるという手もありですね。
 
3列目を日本人騎手が騎乗予定のリスグラシュー、ヴゼットジョリー、レーヌミノルの重賞勝ち馬3頭に抑えれば3連複18点、3連単36点とそれほど買い目も多くならずなかなか手頃な感じw
 
 
案外ありそうな組み合わせのような気もするんですけどね。
 
もっともこんな思いつきで当たれば楽ちんなんですが競馬はそんなに甘くない。
 
 
でも思いついちゃったんで馬連BOXくらいは買おうかと思ってます、
名付けて「君の名は。馬券」
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

チャンピオンズカップ(2016)のサインは「佐々木希」


チャンピオンズカップ、プレゼンターは佐々木希さんだそうで。

チャンピオンズカップの広報大使を務めているということで当日トークショーがあり、プレゼンターとしても表彰式に登場するそうです。

レースの広報大使とはいったい何をするの?という疑問はおいといて。
イイなあ、中京競馬場行きたいなあw

これ、もし新垣結衣がプレゼンターだったら中京競馬場行ってしまうな、きっと。

はい、今なおドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にドハマり中のふぉんてんですm(__)m
 
 
 
というわけで佐々木希さんでサインを探してみます。

1988年2月8日生まれ(28歳)
秋田県秋田市出身、血液型AB型
2005年集英社「週刊ヤングジャンプ」の「ギャルコンJAPAN」で初代ブランプリ
2006年集英社「PINKY」の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリ
以降、ファッションモデル、タレント、女優として活躍

まず誕生日が同じ2月8日生まれの騎手・調教師を探してみましたが、調教師にはおらず騎手では江田照男騎手が同じ誕生日ですが、どうやらチャンピオンズカップには騎乗予定はなさそう。
ちなみに出走予定馬の中にも2月8日生まれはいませんでした。

また同郷の騎手・調教師も見当たらず・・・

名前をヒントに佐々木晶三厩舎の出走馬はいないかと思いましたがそれもなく。
 

・・・
 

しかし!
佐々木希さんの愛称にはのんちゃん、ノンタンというのがあり、また現在は雑誌「non-no」のレギュラーモデルでもあります。

これはノンコノユメが浮かび上がってくるんじゃないでしょうか。
 
そして佐々木希さんといえば2010年、アメリカの映画情報サイト「TC Candler」が発表しているランキング「最も美しい顔100人」で日本人で唯一選出されて33位にランクインしています。

これにはモンドクラッセ(フランス語で世界の最高格付の意)が浮上するのではないかと思います。

というわけで佐々木希さんを頼りに取り上げたい馬はノンコノユメモンドクラッセの2頭となりました。
 
ノンコノユメはそこそこ上位人気に支持されそうですが、モンドクラッセはあまり人気もなさそうなので3連系馬券の1頭に加えたくなってきました。
 
 
 

 
 
 
もう一つ佐々木希さん絡みで見つけた馬がw
 
今年10月1日に公開された映画「カノン」
あまり話題になった記憶もないですが感動モノのなかなか良い映画らしい。
 
その作品の主人公である三姉妹の三女を佐々木希さんが演じています。
 
カノン→アスカノロマ
 
まんま作品名が馬名の中に入っています。
こちらも今回は人気を落としそうで面白そうかなあと。。。
 
ちなみに映画「カノン」
もう公開からけっこう日が経っていますが福岡県中間市のユナイテッド・シネマなかま16で唯一上映中です(2016/11/28現在)
 
ちょっとその映画見るために福岡県までは行けないけど(^_^;)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ノーベル賞発表の時期は


ノーベル賞と聞くと2014年の毎日王冠で2着になったサンレイレーザーを思い出す ふぉんてん です

あの年、青色発光ダイオードの発明で日本人3人がノーベル物理学賞を受賞したんですよね。
で、如何にもそれっぽい名前のサンレイレーザーが青い帽子の4枠に入ったのでバラバラと馬連を買ったら2着にきて馬連が270倍の万馬券。

嬉しかったなあ(笑)
 
 
そんなわけで今年もノーベル賞が発表されていて、今年は日本人では大隅先生がノーベル医学生理学賞を受賞。
なのでその関係で何かないかと思ったりしたのですが。
 

残念ながら名前そのままのオースミの冠名は重賞の登録には見当たりません。
 
 
では受賞の対象となったオートファジーで何かないかと言うことで、ウィキペディアでオートファジーを調べてみると
 

オートファジー (Autophagy) は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。自食(じしょく)とも呼ばれる。酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、過剰にタンパク質合成したときや栄養環境が悪化したときにタンパク質のリサイクルを行ったり、細胞質内に侵入した病原微生物を排除することで生体の恒常性維持に関与している。このほか、個体発生の過程でのプログラム細胞死や、ハンチントン病などの疾患の発生、細胞のがん化抑制にも関与することが知られている。auto-はギリシャ語の「自分自身」を表す接頭語、phagyは「食べること」の意。

※引用はウィキペディア オートファジーの項より

 
とあります。

う~ん、難しい。
 
イモータルの馬名意味の「不滅の、永久の」というのがちょっとそれっぽい感じもするけど遠いよなあ(笑)
 
 

 
 
ところで
 
競馬とは関係ないですが、今年も村上春樹はノーベル文学賞候補に挙がってるんでしょうか。
 
村上作品はまともに読んだことがないので、
というか幾つか読みかけて、あの文体というか世界観が全然無理だったので途中で断念。
正直なところなぜノーベル文学賞候補と言われるのかよくわかりません。
 
すでに毎年の恒例行事になってるので、いっそ永遠のノーベル賞候補という存在でもそれはそれでいいんじゃないか、などと思ったりする次第です。
 
 
 
 
なんてことを書いている間にシンハライトが秋華賞回避というニュースが飛び込んできました。
 
いきなりの大本命回避。
 
追い込み脚質の大本命が京都の内回りでいなくなるというのは穴党にとっても痛いニュースですね。
 
 
これでジュエラーが一番人気になるのか、はたまたビッシュが浮上するのか。
 
それにしても桜花賞・オークスで掲示板に乗った馬がこの2頭だけというのは波乱の予感も十分にあるのか。
 
 
買い目はなかなか絞りにくくなりそうだけど。。。
 
 
 
ちなみにシンハライトは左前脚浅屈腱炎、9ヶ月以上の休養を要するということです。
 
クラブ馬だし、このまま引退ということもありそうですね。残念です。
 
なんとか再起してまた強さを見せてほしいところですが。。。