「サイン馬券」カテゴリーアーカイブ

シルク2歳馬、競走馬名決定

出資した2歳馬2頭の名前が決定した

サトノジュピターの16 → ジュピターズライト
ラックビーアレディトゥナイトの16 → マイタイムオブデイ

自分が応募した名前は採用されなかったけどw、いい名前じゃないかな。うんうん。
 
 
 
 

 
 
 
 
枠順も確定した金曜日、小室哲哉が芸能活動引退という報を受けて、ネット上でさっそくこれをサインにする馬券検討会が始まってて笑った。
 
とりあえずAJCCでは小室哲哉と同じイニシャルの木村哲也厩舎レジェンドセラーが浮上している模様。
 
あと東海Sは金成貴史厩舎のコスモカナディアンか。
 
他にはは小室哲哉と誕生日が同じ騎手とか調教師とか馬主を探せ!ってところか。
あ、出身地が同じとかもありかな。
 
 
ま、それだけ小室哲哉引退ってのがインパクトあるニュースってことかね。
 
個人的には特に思い入れのあるアーティストでもないから関心は薄いが。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

天皇賞・秋(2017)のサインは


 
プロ野球、DeNAがシーズン3位からクライマックスシリーズを優勝してこの週末からソフトバンクとの日本シリーズに突入。

しかし、広島がシーズンぶっちぎり優勝した時はCSも余裕で勝つんだろうなと思ったけど、まさか14ゲームも離された3位のDeNAが日本シリーズに進出するとは。
短期決戦ゆえの結果でもあるんだろうが勝負事は下駄をはくまで本当にわからないものだな。
だから競馬でも万馬券があったりするわけだ。今週も基本は穴狙いでいこうw
 

さて、そういうわけでDeNAが日本シリーズに進出することは何か馬券へのサインになるのだろうか、と暇な馬券オヤジは考えるわけですな。

DeNAといえばまず連想するのは大魔神・佐々木主浩と番長・三浦大輔の馬はいないか、となるわけで。

しかし今週はどちらの馬も天皇賞はもちろん特別登録にも名前はないようだ。

ならば他にネタはないか。
 

DeNAベイスターズのチームカラーは青、4枠が要注意だろうか。

タイガースとカープを下してのCS優勝ということで、シャケトラ。
ん?トラはともかく、シャケはカープとは違うだろ?
同じ魚ということで勘弁していただきたい。鮭も鯉も見た目はたいして違わない(違うw
 
しかしどうもあまりピンとくるものがない。やはりDeNAのCS優勝をサインにするのは無理があるか。
 
 

ならば「天皇賞」というレース名に絞ってサインを探すとしたら。。。
 

今年6月、天皇陛下の生前退位を一代限りで認める特例法で成立した。

そして退位の時期は年が明けて平成31331日でという方向で調整が進んでいるらしい。

これは馬番31枠番31は要注意のような気がする。

うん、これは如何にも天皇賞らしいサインではないだろうか。
 
 
 

 
 
 
天皇賞、人気はどうなるだろう。
 
キタサンブラックは1番人気だろうが宝塚記念の惨敗があるので単勝オッズは3倍前後で落ち着きそうな雰囲気。
 
netkeiba.comによる予想オッズでは2番人気以下は5~6倍でリアルスティール、6~7倍台にサトノクラウン、サトノアラジン、8倍台グレーターロンドン、ソウルスターリング、それに続いて10倍台にステファノスで以下は少し離れたオッズといった感じ。
前走・毎日王冠でソウルスターリングに次ぐ2番人気だったマカヒキは、今回はステファノスの次で18~19倍といったところ。ずいぶん人気を落としている。
 
 
このくらい人気が割れていればどこから入っても馬連で十分に回収は取れそうだ。
 
人気サイドも押さえつつ、好配当になる組み合わせをバラバラと買っても良いかもしれない。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

毎日王冠(2017) 予想


 
グレーターロンドンを本命に指名したい。

安田記念でも本命にした。残念ながら0.1差4着に敗れたが、最後まで出走を迷っていたほど順調さを欠き、しかも初の重賞挑戦がGIという状況でこの着差での敗戦ならやはり能力は一線級と考えていいだろう。

現在の収得賞金3650万円ではここで賞金を積み上げておかないと次のGIにも進めない可能性もある。
鞍上も前走テン乗りの福永から田辺に手が戻るのも好材料。マイルで連勝を重ねてきているだけに距離がどうかという向きもあるだろうが、2勝目は同じ東京の1800mだった。苦にすることもないと考える。

東京でも中山でも終い確実に追い込んでくる末脚で初重賞制覇となると信じる。

対抗は人気だがソウルスターリング。やはり3歳牝馬の53kgという斤量は有利だろう。
馬場も回復してくると思われ、内でロスなく進められる1番枠も先行できるこの馬にはぴったりだろう。

3番手にはアストラエンブレム。ここに来ての充実ぶりはこのメンバーに入っても無視はできない。

馬券はグレーターロンドンからの馬連2点。
グレーターロンドン→ソウルスターリング←→アストラエンブレムの3連単2点も遊びで買ってみる。
 
 
 

 
 
 
あえて他馬にも印を回すなら4番手サトノアラジン、5番手マカヒキの2頭だが12頭立てで上位人気馬を中心にすることを考えると、そこまで手を伸ばしては期待値的に妙味がない。
 
あえて絞って臨みたい。
 
 
それに、
カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞したのをサインとすれば、カズオ・イシグロ氏のイギリス国籍→グレーターロンドン、カズオ→藤沢和雄調教師のソウルスターリング、という如何にもなものもある。
 
密かに馬連1点でもいいんじゃないかと思っているのだが。
ただアストラエンブレムとグレーターロンドンの組み合わせが十分にオッズがあるので押さえておこうということで。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

スプリンターズS、リセットはサインにならないか?


 
スプリンターズSの出走予定馬をボンヤリと名前だけ見比べている。

GI馬が5頭いてGIレースらしい顔ぶれといえばそうなんだが、そのGI馬がどれもイマイチ中心馬という雰囲気がなく・・・

一応レッドファルクスが人気の中心ということになるのだろうか。
安田記念からの直行でマイルの流れからスプリントの流れに対応できるのかという心配はあるし、他のGI馬もそれほど信頼がおけるという存在もない。

なんとも難解である。
 

しかし案外こういう時こそ格を重視してGI馬5頭のボックスなんかで当たってしまうのじゃないか、などとも思うのである。
いや、さすがにスノードラゴンはないか。それなら4頭ボックスでいけるじゃないか。
馬連6点、3連複4点、、、なんだったら3連単24点でもいいかもしれないw

メラグラーナとかダイアナヘイローもそこそこ人気しそうだから、それなりの配当になりそうな気がするしガミることはないだろう。

面倒だからもうそれでいこうかw
 
 

いやいやそれよりも今週はサイン馬券で攻めてみるか。

おりしも衆議院解散、小池新党旗揚げにそれに民進党が合流するとかで実質的に民進党は死に体。こんなにサインになりそうなネタもなかなかないだろうw
 

ネット上では極めて評判の悪い小池都知事だが、選挙の情報・判断材料をテレビのワイドショーなんかで考える投票率の高そうな人たちには大きく支持されそうな気配がある。

マスコミも反安部の偏向報道に余念がないし地滑り的に希望の党が大勝、小池百合子が日本初の女性首相になんてこともあるかもしれない。(想像するだに恐ろしいが・・・

それなら狙いは牝馬だろうか。

ダイアナヘイロー、フィドゥーシア、メラグラーナ、レッツゴードンキ、ワンスインナムーン。

または希望の党のキーワード「リセット」に注目してブザード、イウンコウセイ、レツゴーンキなんていうのはどうだろうか。が濁ってるけど・・・

・・・あ~、くだらないw

もっとシンプルにプレゼンターとして来場する藤原竜也にかけて、藤原牧場の生産馬ダンスディレクター買っておけばいいのかもしれない。
または岡厩舎のビッグアーサーと上厩舎のセイウンコウセイでどうか。
 
 
 

 
 
 
今週はスプリンターズSの他にも重賞はシリウスSがある。
 
が、しかし。
 
ヴェロニカグレースの未勝利戦、スプリンターズS、凱旋門賞でけっこうお腹一杯の感じで登録馬する見ていなかったw
 
 
ミツバ、マスクゾロ、モルトベーネとマ行で始まる名前の馬に人気が集まりそう。
個人的には前走でその後コリアカップを圧勝したロンドンタウンに完勝しているモルトベーネが順当なんじゃないかと思うがどうだろうか。
 
続いてミツバ、マインシャッツ、ドラゴンバローズ、ピオネロあたりか。
 
マスクゾロは昨年の覇者だが、去年のように楽に逃げられるだろうか。それほど強力な逃げ馬というのも見当たらないのでハナを取り切れれば昨年のような逃げ切りもあるかもしれない。ただ実績があるだけに当然マークもきつくなるし2年連続の逃げ切りというのは想像しにくいが。
 
 
買うならモルトベーネからの馬連流しくらいになりそうだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

オールカマー(2017)予想と神戸新聞杯のサイン


 
神戸新聞杯よりもオールカマーのほうが何が来るかわからない混戦、馬券的にもこちらのほうが荒れそうでおもしろそうだ。
それだけ当てるのは難しそうではあるが。

今のところ上位人気はステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロ、アルバートが単勝4倍台後半から6倍台。

しかしよく見てみるとステファノスはもう一つ詰めが甘い、タンタアレグリアは骨瘤による8カ月の休み明け、モンドインテロはオープン大将、アルバートは距離不足。

ではその次の単勝5番人気ルージュバック(8倍台)はというと1800m専用機。

どの馬も一長一短だ。

ならばここは中山得意のツクバアズマオーでどうだろう。

中山では[5,2,2,6]、2200mでも2戦して1勝3着1回、昨年のオールカマーでは勝ったゴールドアクターにクビ+1馬身差の3着。
このメンバーで舞台が中山ということを考えれば十分勝ち負けになりそうな気がする。
この3走2桁着順が続いて単勝オッズは20倍台の9番人気、しかし年初の中山金杯ではハンデ56.5kgを背負って1番人気に応えて堂々の勝利。
ここまで人気が落ちているなら相当に美味しいと考えられないだろうか。

外の16番枠というのは不安点だが1コーナーまでの直線で上手く内に潜り込んでくれれば。

相手はタンタアレグリア、マイネルミラホ、カフジプリンス、ブラックバゴ、モンドインテロ、マイネルサージュ。
馬券は馬連流し。ツクバアズマオーの近走成績を考えると3連複のほうが良さそうな気もするが、そうすると相手が絞り切れないので複勝を押さえで。
 
 
 

 
 
 
神戸新聞杯はキセキとレイデオロのどちらかが勝つのではないか。狙うならヒモ荒れということになるだろうが無理な狙いは収支を悪くするだけに思える。
 
安室奈美恵引退の報をサインにアダムバローズとカデナの複勝でも遊びで買ってみるか。
 
アダムバローズは「ア・ム・ロ」が順番通りに名前に入っているし、カデナは安室奈美恵→沖縄→基地問題→嘉手納→カデナ、という連想だ。
 
いや、勝ち馬はキセキかレイデオロと決め打ちしてキセキ、レイデオロの2頭からアダムバローズとカデナへのワイドというのがオッズ的にはおもしろいか。
いずれにしてもあまり真剣に考えて買おうという気はない。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!