「馬券」カテゴリーアーカイブ

今週のWIN5


先週のWIN5は久しぶりに的中者なしでキャリーオーバー。
いつ以来だっけ?と確認したら昨年の有馬記念の日以来で、そんなに久しぶりという感じでもなかったw

このところWIN5の発売金額はだいたい6億円半ばから7億円半ばといったところ。有馬記念の日はさすがにもっと売れていて8億5千万円売れていたが、これが的中者なしで5億99百万円のキャリーオーバーだった。
で、次の12月28日、ホープフルSのあった平日、世間一般的には御用納めの日、WIN5の発売金額は34億99百万円。
年末のお祭りムードも後押ししたかもしれないが、やっぱりキャリーオーバーがあると発売金額はグッと増える。

ちなみにその前のキャリーオーバーは2014年の11月24日、ダノンシャークがマイルチャンピオンシップを勝った日。
その翌日のWIN5(この時は3日間開催)が11億49百万円売れたから、今週も10億から15億円くらいの売り上げになるのだろうか。

先々週も阪急杯でスマートオーディンが勝った時には、これは絶対キャリーオーバーだろと思ったけど1票的中があったし、キャリーオーバーってなかなかないのね。
2014年に払戻金額の上限が2億円から6億円になったのもキャリーオーバーがなかなか発生しなくなった原因なのだろうけど。

そういう意味では今週は貴重なチャンスかも。でも、そう簡単には当たらないんだけどw

というわけでまだ枠順はもちろん出走馬も確定していないが、早々に今週のWIN5の予想をしてみよう。
WIN5を買うときは少なくとも1レース、できれば2レースは1頭に絞って少ない買い目で楽しむのが基本スタンスなので、今回もそのパターンで。

【阪神10R:甲南ステークス】

ダート2000m。根幹距離のレースなのにJRAでは意外と鞍数の少ない条件。というか阪神競馬場にしかダート2000mってなかったはず。。。

JRAのダートってローカルだと1700mばかりだし、中央場所も1200,1400,1800が中心。東京競馬場なんて1300,1400か2100だもんな。非根幹距離ばかりw
競馬場のサイズとか形状とかの問題なんだろうけど、もう少し根幹距離1600,2000のレース増やした方が良くないだろうか?

閑話休題

ここはジョーダンキングが人気になりそう。初戦の芝以外では地方転出時も含めてダートでオール連対。昇級初戦だがここも確実に上位に入ってきそう。ただ2着も多く取りこぼしは如何にもありそうなのでここはこれ1頭に絞るのは難しい。

狙いたいのはタガノグルナ。おそらく逃げを主張するのはこの1頭だけというメンバー。4走前に同コースで1000万条件を逃げ切り勝ちしているし、昇級してからの3戦はいい具合に負けている。人気を落とした逃げ馬は狙い頃だろう。

ジョーダンキング、タガノグルナの2頭で。

【中山10R:東風ステークス】

ここはスクリーンヒーロー産駒の2頭、ゴールドサーベラスとミュゼエイリアンがいる。
ミュゼエイリアンは昨年の覇者、ゴールドサーベラスもオープン昇級後の成績は悪いが中山マイルは得意のコース、オープン特別のここなら能力的に遜色はないと考えている。

人気どころのカツジ、アストラエンブレムは前走成績のパッとしないメンバーがそろったここでは外しにくいが、アストラエンブレムはもう2年以上勝ち星がないのであえて切るという手もありか。

ゴールドサーベラス、ミュゼエイリアン、カツジの3頭

【中京11R:金鯱賞】

ここは4連勝中のエアウインザー。
普通に馬連や3連複の馬券を買うなら軸は人気もいい感じで落としそうなペルシアンナイトにしたいところだが、単勝となると自信の本命とはしにくい。
エアウインザーは鉄砲成績も[2.0.1.0]と不安はないし、良血馬の本格化を信用したい。

WIN5残りの2鞍が絞りにくいレースでもあることだし、このレースを1点に絞る。
エアウインザーの1頭で。

【阪神11R:フィリーズレビュー】

ここからの3歳牝馬戦2鞍が難しい。全然当たる気がしないが、買わなきゃ絶対当たらない。買わなきゃ絶対に負けないとも言えるがw

本命に推したいのはメイショウケイメイ。唯一の3勝馬だが妙に人気が無さそう。前走紅梅Sで負かしたレッドアネモス、プールヴィルのほうが人気になりそうなのは前々走の阪神JF11着という成績ゆえか、それとも鞍上フルキチのためか。
阪神JFは18番枠から終始大外を回して伸びあぐねたもの。距離も1F長かったかもしれない。
1400mに短縮となるのはプラスだろうし、それで前走負かした2頭よりも人気が無いのであればここは絶好の狙い目だろう。

アウィルアウェイもテンの3Fが38.0秒というドスローの前走京王杯2歳Sを引っ掛かりどおしでハナ差2着というのは能力を感じる。スムーズに運べばここで楽勝しても不思議はない。

もう1頭、キュールエサクラも有望。前走は先行集団をじっくり見ながら中団後方の外。折り合いピタリで直線は追うところなく抜け出してきた。大人びた走りはセンスの良さと能力の高さを感じさせる。他頭数になってうまく前を捌けるかという課題はあるが、まだそれほど人気にもならなさそうだし先物買いで狙ってみたい。

メイショウケイメイ、アウィルアウェイ、キュールエサクラの3頭。

【中山11R:アネモネステークス】

1勝馬が集まる超難解な一戦w
スクリーンヒーロー産駒オトナノジジョウもここに出走しそうだが、どの程度やれるだろうか。人気上位馬は差しタイプのようなのでハナを取ってあれよあれよの逃げ切り勝ち、なんて行くと嬉しいのだが。

同じ中山芝1600で勝ち上がってきたのがオトナノジジョウ、ユナカイト、ルガールカルム、レッドアステルの4頭。この中からピックアップしたい。
当然オトナノジジョウは入れるとしてw。
ルガールカルムの新馬勝ちとユナカイトの未勝利勝ちはどちらも同じようなレース運び。道中後方から3~4角で外を回して直線で突き抜ける、中山マイルでこの勝ち方は強い馬のそれ。どちらも鞍上がルメールというのもなるほどなと。
アーモンドアイの妹ユナカイトはPOG馬でもあるので応援したい気持ちもあるが、ここはデビュー戦のレースぶりでルガールカルムに軍配。鞍上が前走と同じ三浦皇成というのもプラスだろう。(ユナカイトはルメールから津村に乗り替わり)

オトナノジジョウ、ルガールカルムの2頭。
 
 

以上、2頭→3頭→1頭→3頭→2頭で36点。
これでなんとか当たってくれないだろうか。まあ、当たったところで配当金4億円などというのは臨むべくもないチョイスだが。

それでもスクリーンヒーロー産駒が活躍してくれたらけっこういい配当になるんじゃない?(笑)
 


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

当たりが遠い

今週のAJCCには菊花賞馬フィエールマンが復帰。
登録されている11頭の顔ぶれを見るとここは落とせないだろうというメンツだが、この春の目標はどこに置いているのだろうか。
もし天皇賞春が目標だとしたら使いだしが少し早いような気もするが、これまでの4戦を見るとあまり詰めて使えるタイプでもないようなので、レースの間をあけながら一戦一戦をきっちり勝ちにくる形で、特に目標を定めてレースを使うということでもないのかもしれない。
このあとまた少し間をあけて上手く調子が整えば大阪杯や天皇賞春を使えれば、というところなのかもしれない。
だとしたら余計にここは負けられない一戦、というところか。

しかしここにはスクリーンヒーロー産駒、中山なら強いジェネラーレウーノも出走。
京成杯、セントライト記念と中山で重賞2勝を挙げているだけに、菊花賞は9着と大敗したがこの条件なら有力と考えてもいいだろう。
一瞬の鋭い切れ味を求められるコースではないのでこの条件ならフィエールマンにも引けは取らないと期待している。

それよりも。

AJCCのあとの最終レース、4歳以上1000万円以下(牝)芝1800mに出資馬ヴェロニカグレースが出走予定だ。

一週前追い切りに黛が騎乗していたので、てっきり今回は黛に乗り替わるのかと思っていたら引き続き鞍上は津村。
4度目の騎乗となりもはや主戦ジョッキーと言ってもいい存在だが、過去3回は2,5,2番人気で2,7,11着と相性はイマイチ。
ヴェロニカグレースにも中山コースは合っていると思うが、相性の悪い鞍上で果たしてどこまで能力を発揮してくれるだろうか。

願わくば勝ち切って、4月の福島牝馬Sあたりを目標にするようなローテーションを組めるといいなあ、などと思ったりしているが。

そうそう上手くはいかないのだろうな。

【スポンサーリンク】


先週の3日間開催はメインレースを中心に7レースほど購入して的中は1レースだけ。

的中したのは13日(日)の中山11RのニューイヤーS。
ミュゼエイリアンが出走していたので応援馬券を買いつつ、応援以外の真剣予想も購入。

打った印は
◎7番ドーヴァー
〇12番キャプテンベリー
▲9番テオドール
△3番サーブルオール、4番ワンスインナムーン、6番ショウナンアンセム
☆13番ミュゼエイリアン

で、買った馬券は7番ドーヴァーからの馬連流し6点とミュゼエイリアン応援の単複。

結果は1着ドーヴァー、2着キャプテンベリー、3着ミュゼエイリアンで◎→〇→☆と入り、馬連とミュゼエイリアンの複勝が取れて回収率800%超えだったのは良かったのだが。

どうして3連複軸1頭流し15点を買わなかったのかと。3連複の配当は102,910円!久しぶりの10万馬券をゲットするチャンスだったのに!
これは悔しかった、というか本当に後悔した。どうしてわずか1500円をケチってしまったのか。
こういうところはつくづく自分には博才がないなあと。

ミュゼエイリアンは13番人気、最終オッズは単勝160倍だった。それでも得意コースだし展開がハマれば3着くらいの可能性は十分にあると思っての馬券購入だった。ならば応援の単複だけじゃなく3連複も買っておけよと。いや、せめて馬連じゃなくて3連複にしておけよと!

こうなるとせめてミュゼエイリアンが2着だったら馬連700倍超があったのに、など現実にならなかったことをアレコレと考えてしまうものだ。切ない・・・

【スポンサーリンク】


そして日曜日の的中で強気になって月曜日には京成杯と淀短距離S、それに京都3Rと中山12Rを購入したのだが全敗。

今年はまだ重賞が的中できていない。
中山金杯、京都金杯、シンザン記念、フェアリーS、日経新春杯、京成杯と重賞6連敗中だ。
年始からこんなに重賞が的中できないとちょっと凹む。

重賞は平場や特別戦よりも事前にアレコレと情報を集めたり、考えていたりすることも多いのでやはり自然に的中率は高くなっているものなのだが。

・・・もっとも、今年は今のところ全部で12レース購入して1レースしか的中していないのだから重賞も何もあったもんじゃないのだが(笑)


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

中山大障害(2017) 予想

キタノコマンドール優勝!
バヌーシーは初勝利、おめでとうございます。
審議になってヒヤヒヤものでしたが、きっとたくさんの人が喜んでいるのでしょう。これで競馬ファンが増えてくれればいいことだと思う。うんうん・・・
 

さて、中山大障害。
金曜日の前売りオッズ、オジュウチョウサンが断然人気過ぎてなんだかおもしろいことになってた。最初のころは単勝2番人気以下はすべて万馬券というw

自分もただ見ているだけじゃなんなのでオジュウチョウサン1着固定の3連単を少しだけ買って観戦しようと思う。

残念ながら現地に行くことはやっぱりできなかったが、所用の手を止めて発走時刻にはテレビの前に鎮座しよう。

オジュウチョウサンの相手にアップトゥデイト、サンレイデュークを2列目に、
3列目には2頭にプラスしてスズカプレスト、シンキングダンサー、ミヤジタイガ、マイネルフィエスタ、クランモンタナ、ルペールノエルを置いた3連単フォーメーション。

サンレイデュークが2着に来てくれたら嬉しい馬券。

この馬券を観戦料に、オジュウチョウサンがどれほど強いのかをしっかりと見届けたい。
 
 
 

 
 
 
 
有馬記念もあれこれ考えているが・・・
 
やっぱりゴールドアクターが出走してないのは残念。
出走してれば馬券も悩まずに決められるのになあ、などと考えても仕方がないので今はしっかり悩むことを楽しもうと。
 
今日のメインのグレイトフルステークスは同じコースだし、しっかり馬場状態や展開をチェックだな。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

朝日杯フューチュリティS(2017) 回顧


 
自分の馬券はケイアイノーテックの単勝と馬連三連複流し。

人気上位3頭は強そうだし、枠順もいいところに入っているしちょっとつけいる隙はないかなあと思いつつ、それでもタワーオブロンドンは1600m以上の距離経験もないし、ダノンプレミアムだって前走は上手く運びすぎての勝利。
ケイアイノーテックは前走こそ休み明け+22kgで3着なら今度は上積みも大きそうだし、終いは確実に早い脚を使えそう。一角崩しがないだろうかと期待しての馬券。

最初はステルヴィオからの馬券にしようかとも思ったがあまりにも上位馬3頭に人気が偏っていて妙味がないし、逆に単勝5番人気ながらもケイアイノーテックからだと馬連でもかなりオッズが良かったので、結局こちらの馬券を選択したw

直線、ケイアイノーテックがステルヴィオと一緒に伸びてきたときには3着には届くか?と期待したが惜しくもハナ差4着。う~ん、残念w
 
 

勝ったダノンプレミアムは現状はこのメンバーの中では頭一つ抜けていた。

1番枠でロスなく行けたのがあるにせよ、道中あまりペースの緩むところもない流れを3番手追走、上がり最速で後続を3馬身半突き放すレースぶりは強いとしか言いようがない。

序盤、外からケイティクレバー、ファストアプローチが前にいった場面では引っ掛かるようなところもあったが、鞍上の指示に従ってちゃんと我慢できるのだから賢いところもある。

他の路線から向かう期待馬もいるのでこれでクラシック最有力とはまだ言えないが、有力候補の1頭に名乗りを上げたのは間違いない。

2着ステルヴィオは序盤折り合いに専念、直線の末脚に賭ける戦法。
直線で伸び始めたところでケイアイノーテックに外に弾かれる不利はあったが、それがなければ逆転できたかと言われればちょっと疑問。
このメンバーでは上位の力があることは間違いないが、この脚質ではGⅠを勝ち切るには展開の助けが必要だろう。もう少し好位で運んで変わらぬ末脚を繰り出せるようになればいいのだが。(そうなればダノンプレミアムと変わらない力、ってレベルにはあると思う。)

3着タワーオブロンドンはダノンプレミアムを前に見る位置で運んで、直線でこれを捕まえに行くところを逆に離されてしまった。
なんとか3着は守ったがもしかしたら距離の壁があるかもしれないような印象。
マイルまでなら上位の力があると思うが、クラシック路線ではどうだろうか。

それにしてもダノンプレミアム、こんなに強かったのか。
だったらダノンプレミアムとステルヴィオとケイアイノーテックの3頭ボックスの馬券でも良かったな、儲けはなくともトントンにはできた、などと思ってもあとの祭り。
それにそんな馬券じゃつまらないからダノンプレミアムがこんなに強いとわかっていても自分は絶対に買わなかっただろうなw

むしろ穴ならこれと期待したケイアイノーテックが2,3着とは差のない4着に頑張ってくれたのでまんざら自分の見立ても悪くなかったと自己満足している。
見立てが良かろうが悪かろうが馬券がはずれてるのは同じなんだがw
それでもホントに競馬はおもしろい。
 
 
 
 

 
 
 
 
予想記事を書いた土曜日の重賞、ターコイズSは会心の一戦だった。
横山典、執念のイン突き。
 
直線坂上までは前が塞がっていた。
ラビットランが少し外に寄れてスペースができるという運の良さはあったが、それまでは脚を余すのも覚悟でインにこだわったベテランの勝負勘が導いた勝利だろう。
 
気分良かったなあ・・・
 
しかし、馬連は取ったがこちらは単勝を買っていなかった。
 
自分の勝負勘はサッパリである。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

GIを連敗中

今年に入って国内GIを10連敗中。どうしてこんなに当たらないのか。。。
 
 

オークスデイはちょうど開門の時間(8:30だった)に東京競馬場に到着。
スクリーンヒーロー産駒やダイナアクトレス牝系の出走がたくさんあったので、とりあえずそれらの応援馬券を購入。
 

応援馬券以外は東京競馬場のレースを3つくらい買う程度にしておこうなどと思っていたはずが、結局3レースから最終レースまでバラバラと買ってしまった。

で、それがことごとくハズレ。(応援馬券もすべてハズレw)

基本、穴狙いなのでそうそう当たるものではないが、それでも楽しみたいが故に競馬場にいるときは期待値の低さに目をつぶって当てに行ったりもするのだが、これが当たらない当たらない。

上手いこといかないなあ~と思いながら迎えたオークス。

珍しく上位人気のリスグラシュー本命。
相手にモズカッチャン、ソウルスターリング、フローレスマジック、ハローユニコーン、ホウオウパフューム、レーヌミノルを取っての馬連流し。

それと桜花賞1,2,3着馬の組み合わせで3連複19倍は美味しいと考えて3連複1点と、同じ3頭で順番的には今度はこういう着順ならそれぞれ順番にGI勝ちして、秋に雌雄を決するという流れだなと考えた3連単 14→2→13を1点。

ソウルスターリングの強さは想定内、モズカッチャンがキレを見せたのも期待通り、アドマイヤミヤビが3着に来たのは軽く見すぎたなと反省したが、勝負は馬連だったので問題なし。

しかし、リスグラシュー。。。

やっぱり力が一枚違ったなあという着差ではあるが、直線でけっこう行き場をなくすシーンがあったのは痛かった。

それでも馬券圏内には届きそうもないなあという印象ではあるが。

完敗である。これでGIは何連敗なの?と数えたら10連敗。GIしか馬券を買わない人なら、今年の春はもう買うのやめようと思う頃だろう(もっと前にやめてるかw)

そして、この日は藤代三郎流に言えばこの時点で全治二週間の負け。最終は諦めて帰ってもおかしくないような状況である。
 
 
 

 
 
 
 
しかし、それでも。
 
馬券好きはこれで帰ったりしないのだ。
 
最終の丹沢ステークスも当たらない気がするなあと思いながらも、それでも府中のダート2100mは好きなコースだからと検討するのだ。まったく往生際が悪いw
 
10頭立てだし好配当は難しいだろうかと思いつつ、いやいや少頭数が案外荒れるもんだぞと自分を励まして考える。
 
人気は意外と割れてるので、そこそこの配当は狙えるかも。ここは3連複か、それとも3連単か、とギリギリまで考えて結論は4番人気の10番プリンシアコメータから1,2番人気を嫌った馬連5点。
 

 
 
これなら固い決着だったら仕方がないと諦めもつくし、むやみと買い目が多くなってしまう3連単よりも投資金額は抑えられて、傷口も大きく広がることはないという意外に冷静な判断。
 
 
レースはプリンシアコメータが好スタートから逃げ馬のやや外目の後ろで折り合う。
向こう正面でシホウが仕掛けて上がっていった時も慌てず騒がず3番手でじっくり追走。
 
直線で早々に先頭に立つと、少し外に寄れながらの抜け出しでいっぱいかと思わせたがそこからしぶとく脚を使って押し切りそうな気配。
 
しかし内から2番人気シャイニービームが上がってきて万事休すかと思ったところで、大外から8番人気の吉田豊スリータイタンがいい脚で追い込んできた!
 
豪快にスリータイタンがプリンシアコメータを差し切ったところがゴール。
 
ありがたかったなあ。勇んでウイナーズサークルへ吉田豊に礼を言いに行ったw
 

 
 
馬連は54倍もついてくれてこれで何とかこの日の収支は昼飯代くらいのプラス。全治二週間のマイナスだったことを思えば、大勝ちしたようなものだ。
 
 
 
気がついていなかったが、吉田豊はこの日これで2勝目、JRA通算1190勝目だ。あと10勝で1200勝である。
 
救ってくれたので1200勝目に届きそうな時にはちょっと応援してあげようと思う。来週以降も覚えていたら。
 
 
 
しかし、それにしても、だ。
 
GI、もう少し当たらないものか。
去年は最初のGIフェブラリーSで的中したし(トリガミだったけどw)、高松宮記念も桜花賞も的中した。
 
その後、皐月賞からオークスまではハズシたがダービーは当てたし(プラス100円だったけどww)、それほどGI成績は悪くはなかったのだが。
 
 
今年はいっこうに当たる気がしない。
 
今週末のダービーは会社行事で土日が潰れてしまうので観ることができないが、これも無駄にハズレ馬券を買って、あとから結果だけ見て、何だかなあとぼやいていそうな気がする。
 
本命はスワーヴリチャードと決めているが、これはスワーヴリチャードにとってはフラグになってしまうのか。
 
関係者の皆さんには今から謝っておこうかと思うくらいだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!