「予想」カテゴリーアーカイブ

平安ステークス(2017) 予想


平安ステークスはグレンツェントが人気だろうか。
外枠になってしまったが中団~後方から競馬をするタイプなのでさほど不利はないか。

ダート1900mのスタート位置は当然1800mよりも100m後ろになる分だけ内外の有利不利はなくなるし、それほど外枠であることを気にする必要はないかもしれない。
 

それでも。
1番人気が予想される馬が外枠であれば、取りこぼしを当然期待するものだ。
 

もとよりコーナー4つ、直線が平坦で4角からゴールまでの距離も329mと短い京都コースだけに、逃げ先行が有利であることには間違いない。

であれば内目の枠に入った逃げ先行タイプの実力馬を中心に考えるのが定石だ。
 

ハナを主張しそうなのはコパノチャーリー1頭、他に競り掛けそうな存在はない。大外のケイティブレイブが前走名古屋大賞典を逃げ勝っているが、鞍上・福永ならこの枠から先手を取りに行こうとはしないだろう。

本命は2枠4番に入ったクリソライトで。

netkeiba.comの予想で単勝5番人気。鞍上も武豊なら無様な競馬はしないだろう。

逃げるコパノチャーリーを内に見ながら、仕掛けどころをうまく図る。連軸で。

相手筆頭に5番ピオネロ、3番手評価に6番クリノスターオーの3枠2頭。
以下、4枠7番アスカノロマン、5枠9番グレイトパール、逃げ残り警戒の2枠3番コパノチャーリーと内目の枠を中心に。

人気の8枠15番グレンツェント、同16番ケイティブレイブ、6枠11番ロンドンタウンを押さえに。

5番人気からなら馬連8点でも回収は取れるだろう。
 
 
 

 
 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は新潟7Rのラブターボに期待。
 
前走2着時と同じ藤田菜七子騎手が再び騎乗する。
ダート1200mで内枠(2枠2番)がどうかだが、前走も同じコースで同じ2番枠。
 
スプリント戦にしては前に行くのは少ないメンバーなので好位の内3~4番手あたりからうまく前を捌いて直線抜け出してほしい。
ここを勝っても次は降級してまた500万クラスを使えるはず。
 
先々週、土日連続の勝利を挙げて少しずつ調子を上げてきた藤田騎手、ここも会心の笑顔を見せてほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

ヴィクトリアマイル(2017) 予想


久しぶりに自宅で競馬の日曜日。
馬友は今日も府中に行ってるようだ。自分もホントは現地のパドックに浜中をヤジりに行きたいところだったが、疲れが溜まってる感じが酷いので自重する。
 

さて、ヴィクトリアマイル。
ミッキークイーン断然、というムードだがそんな一番人気から入ってもつまらない。それに今は大嫌いな浜中だしw

朝の段階で芝は重。どこまで回復するだろうか。
昼前後には少し晴れ間も出るということだが、今のところはどんよりとした曇り空。
気温もそれほど高くなりそうもなく過ごしやすい一日になりそうで、馬場も急速に乾くという雰囲気はない。稍重くらいになるだろうか。
 

これといった逃げ馬もいなく、スローになる気配濃厚。
瞬発力勝負は明白で、ある程度前目の位置にいないと厳しいレースになりそうな気がする。

ならば。

中心はスマートレイアーか。

鞍上武豊というのも心強い。逃げの騎手という印象こそないが、おそらく逃げて自らペースを作ったらユタカの右に出るものはいないだろう。対抗できるのはノリくらいのものだ。

対抗にはクイーンズリング、3番手にジュールポレール、次にソルヴェイグまでが相手の中心候補。レッツゴードンキ、アドマイヤリード、ミッキークイーンが押さえ。

穴で面白そうなのはアスカビレンとフロンテアクイーン。

東京コースならルージュバックも怖いが重賞勝ち3勝はすべて牡馬相手の1800m。
2度の2着も中山牝馬Sとオークス、マイルは距離が足りないと決めつけて無印にする。

手広くなってしまったがスマートレイアーからの馬連8点。
 
 
 

 
 
 
 
昨日の東京芝コースの結果を見ると、4番人気のステイゴールド産駒が4レースで馬券になっている。
 
これは何かの符号だろうか。
 
アドマイヤリードが4番人気だったらもっと重い印を打ちたくなるが、朝の段階で6番人気。
 
4番人気までは上がりそうもないのでビクトリアマイルでは気にしないことにするが、他の芝レースで4番人気のステイゴールド産駒がいたら思い切り買ってしまいそうだw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

京都新聞杯(2017) 予想


京都新聞杯

ウインベラシアスが出走するので応援しないわけにはいかないが、冷静に考えて特別時計の早かったわけでもない未勝利を勝ったばかりでは流石に厳しいだろう。

京都外回りらしくドスローに流れて、人気馬が牽制し合っている間にどこまでやれるか、といったところ。
ウインの応援は単複100円ずつでw

本命は迷ったがサトノクロニクルで。

デビュー戦ではプラチナムバレットの2着だが、2戦目でしっかり勝ち上がり。
3戦目の水仙賞は2着だったが後方からただ1頭の上がり33秒台を記録(33.7)。
3歳のこの時期に中山で33秒台の上がりを使えるのは間違いなく重賞級の能力だろう。
直線の長い京都外回りでしっかりと前を捕まえると踏んだ。

対抗はそのサトノクロニクルに新馬戦で勝っていることを評価してプラチナムバレットだが、ここまで3戦馬体重を減らし続けているのが気になる。
印は3番手だがダノンディスタンスと評価は変わらない。

以下、インヴィクタ、サトノリュウガ、メルヴィンカズマ、ゴールドハットまで。
ダートを2勝してきたカケルテソーロも気になるが、買い目にいれるかはオッズ次第。そこまで手を広げても回収が取れるようなら検討したい。
 
 
 

 
 
 
 
プリンシパルSはダイワキャグニー本命で。
 
対抗は復調してきた蛯名騎手机上のレッドローゼス、単穴にエトルディーニュ、押さえにヘリファルテの4頭で。
 
 
ここもニシノアップルパイやスズカメジャー、スイーズドリームスといった気になるのはいるが、少頭数でもあるし狙いは絞って臨みたい。
 
ハズレ上等!って感じで。。。というか両メインとも馬券買わないかも。
明日のNHKマイルカップに備えて今日はあまり馬券はやらない方向で。
 
新潟で3頭、京都で1頭出走のスクリーンヒーロー産駒と、京都3Rで出走のダイナアクトレス牝系リュウシンベガスの応援馬券だけかなあ・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

天皇賞・春(2017) 予想


ベストアクター、優勝\(^o^)/

昨日、とにかく無事に、願わくばいいレースをという記事を書いたけどw、期待以上の結果を出してくれた。

道中は中団の内を追走し、直線半ばでしぶとく馬郡の中ほどを割って残り1Fあたりで先頭に立つとそこから力強く伸びた。

初戦でこういう勝ち方をしてくれると期待も膨らむ。
クラシックに間に合うタイミングではないし、初戦が1400mということを考えてもマイル前後を使っていくことになるのだろうが、来年の春くらいには安田記念を目指すような存在になってくれるといいなあ。
 
 
それはさておき天皇賞の予想

明日は東京競馬場で観戦するので今のうちに現時点での予想を。

とはいっても、信仰上ゴールドアクター中心になってしまうのだがw

どうしたってキタサンブラックかサトノダイヤモンドのいずれかが本命、という予想に落ち着きそうだが過去2強対決で2強でそのまま決まることもなかなかないのはスポーツ新聞などでも散々書かれているわけで。

ならば逆張り的に2頭の馬連1点にドカン!というのもアリな気はするが、穴党はそれではつまらないと思うから、やっぱり違うアプローチを探すわけだ。
 

逃げてどこまでと腹をくくれるヤマカツライデンが大外枠。
内枠に入った人気のキタサンブラックは自分のペースで先行するだろうから、ヤマカツは外からある程度勢いをつけて先頭に立つことになる。

スタミナを活かす競馬をしたいファタモルガーナ、ラブラドライトといった先行馬がいるし、キタサンブラックも前々で競馬をするであろうことを考えると案外厳しいペースになる可能性は高いのではないか。

サトノダイヤモンドも有馬記念での勝ち方を考えると前々の競馬をしそうな気がする。

ならば直線に賭ける人気薄が穴をあけるのではないか。

狙って面白そうなのはトーセンバジル、ワンアンドオンリー、アルバートの3頭と思っている。
 
 
 

 
 
 
自分の馬券の印は、、、
 
☆ゴールドアクター(これは買わないわけにはいかないのだw)
◎シャケトラ
〇キタサンブラック
▲サトノダイヤモンド
△アルバート、トーセンバジル、ワンアンドオンリー
 
 
だが、買うと決めてるのはゴールドアクターの単勝だけ。
 
ゴールドアクターからの馬連流しやシャケトラ、キタサン、サトノへの3連単マルチ、△の複勝なども考えてはいるがなかなか決められない。
 
 
ただ決めているのはキタサンとサトノの両方が馬券に入る組み合わせは3連系も含めて買わない。
 
この10年の天皇賞春の歴史を見ても、もっと昔からの2強対決を思い起こしてもそんな簡単には決まらないのが競馬だと思うから。
 
それに配当的にもそれではつまらないし(笑)
 
 
ホントに2強のワンツーで決まったら、イイもの見せてもらったと納得して買った馬券代はJRAに進呈しようw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

青葉賞(2017) 予想


世間はゴールデンウイーク突入らしいが、あまり関係ないので土曜日は淡々と仕事しながらシルクの追加募集をどうしようかと思案する週末になりそう。
 

青葉賞の予想を。

ポンと出ればタガノアシュラが逃げる形か。
他にも前に行きそうなタイプはいるが2400mだし流れは落ち着くだろう。
隊列もさほど長くはならないのではないか。
タガノアシュラが1頭だけ離して逃げる可能性はあるが他は馬群がまとまってスローの展開。
東京コースらしい瞬発力勝負になりそうな気がする。

鞍上の名前もあるのか上位人気はアドミラブル、トリコロールブルー、ポポカテペトルの3頭になりそうだが、ここはマイネルスフェーンに期待。

ずば抜けて早い上がりという印象はないが、ここまでコンスタント上位の上がりを記録しているし、ホープフルS2着、京成杯3着という成績はこのメンバーでは格上の実績。

これまで1800mを2戦したあとは一貫して2000mを使ってきているのも、ダービーを目標に途中で距離を縮めることなく使われているのが好感を持てるし、しっかり出走権を確保して本番に向かってほしい。

相手にはアドミラブル、ポポカテペトル、ダノンキングダム、トリコロールブルー、タガノアシュラ。

単勝、馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
土曜日の東京5R、3歳未勝利芝1400にダイナアクトレスのラストクロップ・ベストロケーションを母に持つベストアクターがデビュー。
 
経験馬相手にどこまで走れるか。見せ場の一つもあればいいが。
 
ベストロケーションは重賞勝ちこそないものの京都牝馬S2着、キーンランドC3着と重賞でも好走歴があった。
ともに7番人気、8番人気という時の好走。オープンクラスでは人気薄でたまに好走し、人気になると来ないという応援している身としては嬉しいやら辛いやらという馬だった(笑)
 
2011年3月のポラリスSを16頭立て16着した後に引退、繁殖に上がったと思っていたがなかなか産駒が出てこなかったのでどうしているのかと心配していた。
 
ベストアクターは待望の1番仔で厩舎も母と同じ鹿戸厩舎。
ディープインパクト産駒だが母と同じ芦毛にでている。母父クロフネの影響が濃いのだろうか。
 
社台ファーム生産馬で血統的にも関係者の期待は高いだろうが、デビューがここまで遅れたことを考えるとまずは無事に走ってほしい。
 
 
ベストアクターは血統的にはスクリーンヒーローの従兄弟ということになるが、同じレースにはスクリーンヒーロー産駒のダブルディライトも出走。
 
こちらは昨夏に函館の芝1200でデビューし2戦を4着3着と健闘したがその後8ヶ月の休養。
3月中山での3戦目はダ1200に転じ12着大敗。
ひと叩きして再び芝に向かうここはいい走りを見せてほしいところ。
 
 
ベストアクター、ダブルディライトのワンツー!となってくれればこんなに嬉しいことはないが果たしてどうか。
 
期待を持って応援馬券を握って観戦したい。(仕事なので職場でこっそりグリーンチャンネルWebで観ることになるがw)
 
 
なお、土曜東京には他に4Rでアクトレス牝系のウラドラブルース(藤田菜七子騎乗)、7Rにスクリーンヒーロー産駒サリーバットマンが出走する。
 
こちらも頑張ってほしいところだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!